い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/09/15(金) 04:14 ゲーム全般
スポーツニュースで、ブラジルでサッカーの試合中、ボールボーイの蹴ったボールがゴールに入ったのを審判が勘違いして、得点にしてしまうというアホな場面を観た。
これがヒイキチームだったら怒りが収まらないトコロなのだが、サッカーは興味がないので、素直に笑ってしまった。


さて。
という訳で、”美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語”というゲームをプレイ開始しました。
以下、このゲームに関した話を少々。


おそらく”美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語”というタイトルは聞きなれない人の方が多いと思う。
私の好きな”風雨来記”の製作メーカーである、F・O・Gという会社のデビュー作だ。


詳しくは公式HPをご覧ください。

ストーリーを簡単に説明すると、主人公はカメラマンを目指しているが、今度のコンテストで入選しないと、花札の家元である父の跡目を継がなくてはならない。
そこで写真を撮る目的で東北に行く。
そしてそこで出会った佐藤朱鷺子という少女をモデルに撮影旅行を続けていく。

という話です。

ま、テキスト形式のアドベンチャーで物語が進み、「美少女花札紀行」の名が示す様に随所随所に女の子との花札勝負が待っている。
ま、基本は女の子の写真を撮る権利を賭けて花札をやるというゲームです。

何故、今更こんな10年も前に発売されたゲームをやっているのかというと、最近中古屋で発見したからです。
私は”風雨来記”が大好きで、実はこのゲームでF・O・Gを知ったので、それ以来F・O・Gのゲームをプレイしているのです。
私が買ったのは最初に発売したPS版ですが、本当は内容が改善・改良されているPS廉価版かPS版よりもキワドイグラフィックの多いSS版が欲しかった……
どこにも売ってないんだもん。

”風雨来記”に登場する隠しヒロイン・森岡由実はこのゲームの登場人物です。
で、”風雨来記”で彼女のシナリオをやるとこのゲームの顛末が語られるので、大まかなストーリーは知ってるんですよね。
なので楽しさはちょっと半減していますが、ストーリーは面白いです。
って言うか、花札勝負が余計だと感じます。
ってか、花札のせいでテンポが悪い。
第一、私はこういう、運が勝敗を左右するような遊びって好きじゃないんですよね。運が悪いから。

さて、シナリオは1日が終了するトコロまで進みました。
予算の都合でその日出会った男女が一緒の部屋に。
車で寝ようとする朱鷺子ちゃん。
引き止める主人公。
主「俺が花札で勝ったら君はこの部屋で寝るんだ。君が勝ったらこの部屋は君1人で使っていい」


…。

……。

………。

バカか!?

万事が万事、この調子です。
こういうゲームです。
あ、ちなみに主人公が勝って一緒の部屋に泊まると何のイベントも起こりません。
負けるか、勝っても部屋を譲ると、翌日混浴イベントが発生します。
モチロン、温泉に浸かっている朱鷺子ちゃんのセクシーな写真も撮れます。花札で勝てば、ですケド。

ってかさぁ、私は高校時代に東北旅行(秋田と岩手)したコトあるケド、こんな出会いなんかなかったよ、チクショー!!!!
だいたいジジィかババァしかいなかったっつーの!!
こんなの見せられたらリベンジ旅行したくなるじゃないか。


さてイロイロと書いてきましたが、流石に「旅ゲー」としての完成度は高く、シナリオも面白いです。
だからこそ余計に花札がいらないと思えるのです。
”風雨来記”の次はこのゲームを再リメイクしてくれないかなぁ。
花札無しで!


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”超こち亀” 松井選手、復帰
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。