い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/09/25(月) 01:48 雑記やメモ
ソコが、地獄だと思っていた。
いや、その表現は正確ではない。
ソコは確かに地獄だった。
しかしソコは、ホンの――――そう、ホンの入り口にすぎなかった。

後ろを振り返っても、戻る道は無い。
救いの手を差し伸べる者など皆無だ。
さらなる苦痛が待ち受けていると解っていながら、前に進むしかないのだ。
いや、前に進む以外の選択肢はある。
その場から動かなければいいのだ。
実際に我々は、ギリギリのところでその場に踏み留まっていた。
本当にギリギリのところで、だ。
何かのハズミで、前に進んでしまうだろう。

その時だ。
目に見えない、何か大きな力が我々の背を押した。
耐え難い力だ。
次の瞬間、我々は地獄の深淵へと続く穴に転げ落ちていた。
後はただ、抗う術も無く、さらなる苦痛の待つ場へと落ちていくダケだ……。



えー。
突然ですが、今現在の私の職場での状況を表現してみました。
クビとか、そういう話ではありません。
今までも辛かったのですが、さらに辛くなるコトが確定しました。
今の仕事を始めてからコッチ、1番辛いと思われます。
要するにグチです。
そーいう話です。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「週刊少年ジャンプ」43号の”エム×ゼロ” グダグダ雑記
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。