い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/10(火) 21:12 コミックレビュー
パ・リーグのプレーオフ第2ステージは日本ハム対ソフトバンクです。
楽しみです。


さて本日はこのマンガの紹介を。
ラブ・ぽっ!
少年画報社刊/森見明日氏

[あらすじ]
美術部部長・柏木千夏子。
最近部に出なくなった鳴門渉を心配して(と、言うのは建前で)鳴門の家に押しかける。
ところが、鳴門が住んでいるのはラブホテルの一室で、しかも家庭教師と名乗る女性・綿貫鳩子が一緒にいた。

千夏子の純情と妄想と暴力とが炸裂する、直球ラブコメディーです。


当ブログの参考リンク
1巻の感想


[この巻の内容]
さて、純情一直線の妄想ラブコメも、ついに2巻が発売されました。
この巻では、鳴門、千夏子、鳩子、知音の関係にちょっとダケ進展があります。

まずは鳴門と千夏子。
DSC01681.jpg
覚悟はできてる

そして、ついに。
DSC01682.jpg
胸タッチ

今まで千夏子のコトなどまるで眼中に無かった鳴門ですが、よーやくココまでたどり着きました。

そして。

DSC01683.jpg
服を脱がせる

てゆーかさ、鳴門の表情が気に食わないのですが。
何ですか、この「全く興味ありませ~ん」的な顔は!!

しかも。そのまま。
DSC01684.jpg
キス体勢


この後の展開は自分の目でお確かめください。
ちなみに普段は妄想オチで終わるシーンですが、今回のコレはマジです。
今まで鳩子ばかりみていた鳴門クン。
しかし、そこは何といっても男の子。
今まで千夏子に何の興味も無かった鳴門ですが、コレ以後、少しは意識しているフシがあります。
そりゃーね、女の子に
DSC01685.jpg
こんなコト言われて反応しない高校男子がいたら、ソイツは不能かホ○ですよ。
クソー、何て羨ましいんだ、鳴門クン!


さて千夏子のコトを少し意識し始めた鳴門ですが、やっぱり想い人は鳩子です。
そんな鳩子とも少し進展します。
羨ましすぎです。
そんな鳴門と鳩子の進展具合をご覧ください。

DSC01686.jpg

         ↓

DSC01687.jpg

         ↓

DSC01688.jpg
恋の課外授業

えー!
まさか!?
だって、鳩子は「マコトさん」という想い人がいるんですよ?
だってのに、まさか、こんな。
そして。

DSC01690.jpg

         ↓

DSC01692.jpg

         ↓

DSC01689.jpg


ちなみにコレも妄想ではありません。
コレもマジです。
あ、1枚ダケ妄想が入っていますが、気にしないで下さい。


さて最後は千夏子と知音。
知音は女の子ですが、千夏子ラブな百合の人です。
そんな知音は、千夏子が鳴門の話をする度にヤキモキします。
しかし、この2人にも転機が訪れます。
DSC01694.jpg
百合キス

ちなみに私は知音が何気に気に入っているので、幸せになって欲しいですね、うん。


って気づいたら、キスシーンの紹介しかしてないな。
でも、この巻はソレがメインなので仕方ないか。
このマンガは千夏子のオヤジ度全開の妄想が面白さの1つなのですが、この巻はソレが少なくてちょっと残念。
しかも、展開の進み方からして、今後益々減りそうな予感。

では最後に私がこの巻で1番のお気に入りシーンを紹介してシメようと思います。
そのシーンはこちら。
DSC01693.jpg



…。

……。

………。

最後までキスシーンでした。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
中日、セ・リーグ優勝オメデトウ バカ彦クンは今…
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。