い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/10/14(土) 01:51 コミックレビュー
どうやら「月間少年ブラッド」が散った模様ですね。
私はというと、創刊号を買って読み、No.2からは一切読んでいませんでした。
以前の記事で注目作を書き連ねましたが、2話からは読んでいません。
結局はその程度だって話です。
しかし、アレだ。私の雑誌の廃刊号コレクションにまた1つ、新たな雑誌が加わりました。


さて本日はこのマンガの紹介を。
エンジェルお悩み相談所
芳文社刊/水上悟志氏


[あらすじ]
知っている人は、いつどこで聞いたか、不思議と思い出せない都市伝説がある。
とある公園のベンチで「天使さまお助け下さい」と3回唱えると、本物の天使が現れて、悩み事を聞いてくれるという。
その天使というのが剣とラッパを携えた、白い衣の……


DSC01718.jpg


ゴツいオッサンだった…。
天使が人の悩みを聞いてくれる、ちょっとおかしな日常ファンタジー!


[感想とか]
さて、悩みを聞いてくれる天使はオッサンです。
しかし!それダケではありません。
半人前で見習いの助手がいます。
DSC01726.jpg
助手

基本的にはこの2人(?)が、悩める人の悩みを聞きます。
時には諭し、時には背中を押して、悩みを万事解決!
悩める人にもイロイロといます。

DSC01720.jpg
こんな悩みから。

DSC01722.jpg
こんな悩み。

さらには
DSC01721.jpg
こんな悩みまで。


しかし、悩みはいつしか願い事へと変わっていきます。
DSC01727.jpg


DSC01728.jpg



もうね、皆さん、好き勝手言いすぎです。
そんな中、ライバル(?)の悪魔まで登場。
DSC01723.jpg


DSC01724.jpg



悪魔の方が美男美女。
天使の方はムサいオッサンと無愛想なガキんちょ。
どー見ても悪魔の方が天使らしいと、もっぱらの評判に。

そんなこんなで今日も彼らは悩める人の悩みを聞いているのです。


彼らは悩みは聞きますが、基本的には聞くダケというスタンスです。
まぁ、悩みを解決する手助けはしますが、最終的に悩みを解決するのは本人です。
ま、相談に来る人が、それほど深刻な悩みではないというのもありますか。
ほのぼのとしていて読みやすいのが本作の特徴でしょうか。
笑いあり、涙ありで、ライトな感じで読めるので、オススメですよ!

って訳で、本日はココまで!
DSC01725.jpg

”エンジェルお悩み相談所”同様、当ブログの次回もヨロシク!


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
10/14放送の”エンタの神様”感想 ”美少女いんぱら!”第7話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する