い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/16(月) 02:10 野球関連
さて今年のプロ野球も終わりが近づいてきました。
後はもう、日本シリーズで中日と日本ハム、ドチラが勝つかといった感じでしょうか。
しかし、私はその前にやるコトがあります。
以前の記事でパ・リーグの順位予想をやっていますので、その結果合わせを兼ねて、今年のパ・リーグで思ったコトを少々書いてみようかと思います。


[結果合わせ]
さて、とりあえず。
私が今季の始めに書いた順位予想を。

1位・ソフトバンク
2位・ロッテ
3位・日本ハム
4位・西武
5位・オリックス
6位・楽天

プレーオフでロッテが優勝する



さて、実際の順位。

1位・日本ハム
2位・西武
3位・ソフトバンク
4位・ロッテ
5位・オリックス
6位・楽天

プレーオフ優勝・日本ハム


まあ、アレだ。
5位と6位なんて誰でも解るって話ですよ。
肝心の1~4位は1つも合っていないですね。
まさか、ロッテがあんなに弱くなっているとは思いませんよ。
ただ、当たっていたとすれば、日本ハムのダルビッシュ選手の成長ですかね。彼は本当に良い投手になったと思います。

オリックスは強くなっているとは思いませんでしたが、あそこまで弱いとは思いませんでした。
ヘタすれば楽天に代わって最下位でしたからね。
まぁ、あそこは補強の段階で失敗していましたから、当然といえば当然ですか。


[今季のパ・リーグに関して]
今季のパ・リーグの最大の衝撃は、何といっても日本ハム・新庄選手の引退表明でしょう。
彼の性格を考えれば「ボロボロになるまでプレーしたくない」という言葉に全てが集約されているとも思えます。
念願だった「札幌ドームを超満員にする」という夢も叶ったコトだし、結果的には良かったのではないでしょうか。
日本シリーズが引退試合になるというのも彼らしいといえるのかもしれません。(本当の引退試合は日米野球の様な気もしますが)
最後までその雄姿を魅せて欲しいです。


後は、プレーオフとの相性が滅法悪いソフトバンクですか。
3年連続でプレーオフで泣きましたね。
しかし、今年、レギュラーシーズン1位の日本ハムがプレーオフを制したコトで、過去2年ソフトバンクの言い分だった「プレーオフ第1ステージでの勢いがあるのだから、レギュラーシーズン1位は不利」というのがただの言い訳に過ぎないというコトが証明されました。
ちなみに私はプレーオフは大賛成です。
今季もソウなのですが、シーズン終盤、残り数試合という状況まで、日本ハム・西武・ソフトバンクは争っていました。
ドコが1位になってもおかしくはありませんでした。
もし、プレーオフがなかったら、壮絶な優勝争いです。
1位と3位の差は4.5ゲーム差です。
コレはもう、直接対決で優勝を決めてもいいというレベルでしょう。
レギュラーシーズン1位の価値は?という声もありますが、ま、ソレは別の話です。(コノ辺り、リーグ戦で優勝する為の戦略とトーナメントで優勝する為の戦略との違いの話になるので割愛)


最後に1番気になった話題を。
楽天のカツノリ選手が現役を引退し、コーチに就任しましたね。
まぁ、いつもの親バカっぷり全開はいいとして、彼がコーチになったコトで、チームが弱体化しそうな予感。
いや、コレ以上弱体化してどーすんの?って話ですが。
なんとなくのイメージで語って申し訳ないのですが、カツノリ氏の言うコトなんか、誰も聞かない気がするので。誰もついてこないコーチの誕生。


さてセ・リーグも既に順位は決定しているのですが、まだ試合が残っていますので、全日程終了後に結果合わせをやろうかな、と思います。
その時ついでに日本シリーズの予想もやろうかなとも思います。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:1
今季のセ・リーグを振り返る&日本シリーズの予想 10/14放送の”エンタの神様”感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
トラックバック
← 田中幸雄名球会への道
4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に
「日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となった「シンジラレナ~イ」を叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制覇は 」
【 2006/11/09 00:33 】
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。