い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/17(火) 05:17 野球関連
さてセ・リーグの全日程が終了したので、昨日のパ・リーグ同様、順位予想の結果合わせと、今季のセ・リーグのコトについてちょっと書いてみようかと思います。

セ・リーグの順位予想


[結果合わせ]
まずは予想した順位。

1位・巨人
2位・中日
3位・阪神
4位・横浜
5位・ヤクルト
6位・広島


そして今季の結果。

1位・中日
2位・阪神
3位・ヤクルト
4位・巨人
5位・広島
6位・横浜


1つも合ってねぇーー!!
まぁ、アレだ。
巨人がダメすぎたのが原因だな。
予想の記事で

>巨人は順当に。っていうか、あの戦力で優勝出来なかったら、監督の能力を疑う。けが人など言い訳にもならない。

とか書いているんですよ、私。
今年の巨人はけが人たくさんでたケド、やっぱりソレを理由にするのは言い訳ですよ。
要は、けが人が出た時のサポートメンバーの育て方がヘタなんですよ、巨人は。
まぁ、元を正せば、巨人に必要な選手は小久保選手じゃなくて、現阪神の金本選手だったって話ですよ。


優勝した中日ですが、ウッズ選手の変貌はヨメなかった…。


阪神は9月に怒涛の追い上げをしたのですが、1歩及ばずってトコロですか。
もう少しで伝説を目撃できたのに、ちょっと残念。


そして。
我がヒイキ球団の横浜。
少し長くなります。

昨季、奪三振王を分け合った三浦選手と門倉選手ですが、今季はダメっぷりが目立ちすぎました。
特に三浦選手は、2段モーション禁止によるフォームの変更の為か、イマイチ調子が上がらず。
エースがそんなだからダメなんですって話。

リリーフ陣は川村選手・加藤選手・木塚選手・クルーン選手の4人、通称「クワトロK」を中心にそれなりの成果をみせていたと思います。
まぁ、不安すぎる先発陣に比べたら、ですケドも。

そんな中、山口選手や高宮選手、牛田選手など、将来を見据えた起用が目立ちましたかね。来季、これらの選手のさらなる成長に期待します。

さて打撃陣の方ですが、こっちはもう問題がなさそうですね。
主砲・多村選手がけがで長いこと欠場していましたが、代わりに小池選手などが育ってきました。
特に吉村選手の成長が著しいです。新人王の最有力候補です。
今季の横浜にあって、唯一の明るい話題です。
しかし横浜で新人王になった選手(もしくは新人王候補に挙がった選手)は、次の年に決まって不振になるのが不安ではあります。

しかし、問題はやはり多村選手。
けがが多すぎです。
そんなだからスペランカーとか言われるんですよ。
さらなる問題が、監督の采配ミスかなぁ、と。
明らかに不振を極め続けた佐伯選手を4番で使い続け、打撃好調の村田選手を6番に配置するなど、采配に疑問の声もありました。
まぁ、ソレは監督交代で解決しそうではありますが。

まぁ、今季の最下位は成るべくして成ったってトコロですか。
来季こそ期待しますよ。


[今季のセ・リーグ]
今季のセ・リーグは巨人の独走から始まりました。
原監督が復帰し、「やはり前監督とは器が違うな」と思っていたのもつかの間、いつの間にやら最下位争いを演じていました。
予想通り、けが人を言い訳にしていました。
今後は選手の育成方法や、何でもかんでも補強という体制を考えた方がいいと思います。

昨年は交流戦で不振を極めた中日ですが、今季は躍進しました。
特に新人王資格を持つ佐藤充選手が大活躍。
終盤、調子を落として2軍に行きましたが、優勝の一因であるコトは間違いないでしょう。

阪神はJFKという磐石のリリーフ陣が今年も活躍しました。
特にF、藤川選手の活躍がスゴかったです。
しかし、彼、あんなに投げて大丈夫なのかと心配になります。杞憂に終わればいいのですが…。
開幕時はJが、終盤はKが、けがで離脱していましたが、その穴を埋める選手が出てきたのが強みです。
終盤の追い上げは、私の心に刻まれました。


今季もイロイロなコトがありましたが、1年間楽しめました。
これから始まるストーブリーグも楽しみです。
松坂選手がどこに行くのか、とか、巨人・小久保選手や広島・黒田選手のFAとか。
後、巨人・桑田選手は強制引退になるのかなとか。


[日本シリーズの予想]
最後になりましたが日本シリーズの予想を。

4-2で中日が日本一。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”090 えこといっしょ。”第3巻 今年のパ・リーグの結果
コメント一覧
光雅代表
履歴からきました。
来訪ありがとうございます。
どこにコメントして良いのやら悩みましたが、日本シリーズ盛り上がってるようで。
昨日も遅くまで中継してましたね。
なかなか終わらないので、今年最後のF1が始まるのを待たされました・・。
日ハム対中日、果たしてどちらが勝つんでしょう?
URL 【 2006/10/23 11:30 】 編集
名無しG
>光雅代表さんコメント有難うございます
日本シリーズ面白いです
確かに試合終了まで放送なので
後の番組を観たい人にとっては迷惑ですね
しかし野球ファンには嬉しいのです

前評判では中日有利とか言われてますが
もうドッチが勝ってもおかしくない状況です
最後まで見届けたいと思います
URL 【 2006/10/24 20:07 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。