い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/20(金) 21:20 サンデーGX
明日から日本シリーズ開幕ですね。
でもリアルタイムで観られないのでビデオで観戦というコトになりますか。
ま、何にせよ楽しみです。


さて、「サンデーGX」11月号の感想といきますか。


[誰かがカッコゥと啼く]
前作とは雰囲気がえらく違いますね。

初め、先生が女性にしか見えませんでしたよ。
何が起こっているのか、どうして起こっているのかが、不明瞭のまま。
今後はその辺りが物語の焦点になるのだろうか。
不可解な恐怖というモノに惹かれますね。


[貧乏姉妹物語]
ってな訳で、最終回。
今までお母さんとの思い出は何回かあったが、お父さんとの思い出は初めてになりますかね。

あすときょうではお父さんのイメージが違うというのが面白い。
きょうの目には「約束する」と言いながら約束を守らないダメ親父に映っていたのに対し、あすの目には「大丈夫だ」が口癖の頼もしいお父さんに見えたのだろう。
どっちが正しいとかソウいうコトはなく、どっちも正しいのだと思う。
要はどういう風に思うかの問題という訳だ。

この作品って、毎回毎回、最終回の様な雰囲気だったんで、コレが最終回と言われてもイマイチピンとこない。
でも、最終回らしい最終回。
そして何も変わらない、でも全てが変わっていく日常が流れていくんだろうなぁっていうラストでした。


[コイネコ]
シンタがヘタレなんて誰でも知ってますよ。

想いの強さでコイネコになる。
想いを忘れたら唯の猫に戻る。
彼女に―――彼女たちに、その現実が訪れる日が、来るのだろうか?


[REC]
「プレッシャーをなくす方法なんてモノがあったら僕が知りたいくらいですよ」
私が尊敬する、ある人の言葉。
プレッシャーをなくすなんて無理だと思う。
でも、その中でどれだけ力を発揮するかが重要なのだ。
その為に、何が出来るかがポイントなんだろーなぁ、と思う。

しかし、関ヶ原監督の異常行動はいつ見ても面白いですね。

花見沢氏の描く女の子って、どうしてこうもカワイイんだ。
もうね、赤の笑顔に癒されてばかりですよ、ホント。イロイロと、ね。


[ガールズザウルスDX]
唯でさえトラウマ持ちの知立なのに、こんなの見ちゃったら、更なるトラウマになりますよ。

いや、確かにこの痛みは男には理解できないモノだ。
しかし、この描写はヤリスギではなかろうか。
いや、痛みの描写ではなく、その時の態度のコトですが。


[アバターえくぼ]
現実の自分とネット上の自分。
他人事とは思えない内容だな、コレ。
でも私はネット上の自分と、現実の自分とを比べて、ネット上の自分になりたいとは思わないなぁ。

現実問題として、ネット上の自分と現実の自分を入れ替えても何も変わらないと思いますが。
コレは、私のコトじゃなくて、一般論として、ですが。


[センツォン・ヒッチャーズ&アンダーテイカー]
遂に流星を見たレオーノとドロシー。
物語はドロシーの故郷へ。
の前に一休み。

何だか意味深な発言をして止まってしまったドロシー。
ま、まさかーーー!!と思いましたが復活。
で、今回はいつものキメセリフはなし。ガッカリ。
そして次号最終回でさらにガッカリ。
ロムドでは何が待ち受けているのかなぁ。


[デス・プリ]
予告どおり最終回。
最後の最後までバカ展開でした。

各国首脳が、逃げようともせずに揃って失禁しているシーンなんか、笑いを通り越しますね。どんだけバカなんだ、と。


[新吼えろペン]
”炎の宅急便”発売記念の特別編。
こんなの見せられたらゲームも欲しくなっちゃうじゃないか。
でもまぁ、買わないケドね。

しかしまぁ、何だ。
どー考えてもバカゲーとしか思えないのですが。
ソコにツッコんだら負けなのでしょうか。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
10/21放送の”エンタの神様”感想 「ヤングチャンピオン烈」Vol.3感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。