い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/28(土) 02:29 ネタ系
”いちご100%”というマンガをご存知でしょうか。
1年ほど前まで「週刊少年ジャンプ」に連載されていたマンガです。
簡単に説明をすると、主人公の真中という少年が、何故だか美少女にモテてモテてモテまくるという内容のラブコメです。
簡単すぎますね。
詳しくはこちらをご覧ください。(マンガがあればいーのだ。様)

今日はこのマンガに関連したネタ話。



さてこの真中クン。
あまりにモテるので「モテ王(キング)」の称号を欲しいままにしました。
そして連載も終わりに差し掛かる頃、「週刊少年ジャンプ」で1人の男が真中からモテ王を継ぐと宣言しました。
それが”太臓モテ王サーガ”の主人公・百手太臓です。
rr.jpg
モテ王を継ぐのは自分しかいないと宣言

ところがこの太臓クン。
口ではデカイコトを言っていますが、全くモテません。
モテ王どころかフられ王です。
そんな中、この作品にトンでもないキャラ達が登場しました。
それが以下の4人です。

DSC01201.jpgDSC01194.jpg
DSC01202.jpgDSC01199.jpg
4大ヒロイン勢ぞろい

あからさまに”いちご100%”のヒロインをパクリスペクトしたキャラ達です。
ここは太臓クン、一発逆転のチャンスです。
そもそも真中がモテ王と呼ばれる様になったのは、この4人(のネタ元)にモテたからです。
彼女たちにモテればモテ王の称号は彼のモノになります。
ここは一発、腕の見せ所です。
しかし!
彼女たちが登場した時点で、太臓はスデにフられていました。
DSC00795.jpg
既にフられ済み

しかも、あろうコトか、4人の中で1番人気がある南乃ちゃんを純平千太(じゅんぺい センター = 真中淳平)にとられてしまいました。
DSC00798.jpg


これでは「モテ王・真中」を継ぐ者は真中本人というコトになってしまいます。
つまり後継者不在です。
こうしてモテ王の称号を受け継ぐ者はいなくなってしまいました。




さてココで話は変わります。
ここに1冊のマンガがあります。
タイトルは”14 (ジューシー)”といいます。

14 (ジューシー)
白泉社刊/原作:朝田光氏/作画:亜桜まる氏

どういうマンガかを簡単に説明すると、中学校の部活のマネージャー達の日常を描いたマンガです。
主人公は3人いて、サッカー部のマネージャーの結城リエコ。
野球部マネージャーの野上真奈。
そして陸上部マネージャーの天海幸子。
基本的にはこの3人を中心として、イロイロな部活のマネージャーの生態を描いています。

さて本日はこの中の1人、結城リエコちゃんの紹介をしたいと思います。

DSC01773.jpg

結城リエコ。
サッカー部のマネージャー。
マネージャーではあるものの、サッカーの実力は部内随一です。
DSC01782.jpg
サッカーの実力者

将来の夢はW杯に出場して優勝するコトだそうです。
なでしこジャパンではなく、です。

宝塚の娘役のトップにしたいという母親によって英才教育を施され、3歳から歌やらバレエやらをやっています。
その為か、絶対音感の持ち主でもあります。
ところが背が高くなりすぎた為に、断念せざるを得なくなりました。
男役なら似合いそうなのですが、母親は女の子らしく育てたいので却下されました。

ちなみに学力は0です。
模試を受ければ
DSC01780.jpg

34人中35位というミラクルを炸裂させます。

また、家事全般は一切出来ません。
特に料理の腕は壊滅的です。
ただ水と混ぜるダケで出来るハズのカルピスを不味く作るのが得意技です。
DSC01775.jpg

しかし自分では美味しいと思っているらしいです。
つまり、料理オンチの上に味オンチなのです。
目隠しでりんごを食べると大根と間違えます。


どう考えても性別を間違って生まれてきたとしか思えません。
そんなリエコちゃん。
後輩の女の子達の憧れの的です。
DSC01774.jpg
後輩の女子にモテモテ

下駄箱を開ければ当然の様にラブレターが入っています。
DSC01776.jpg
下駄箱にラブレター

そんなラブレターの差出人がこちら。
DSC01779.jpg
ラブレター

ん!?
おや!?
どこかで見たコトがある様な名前が…

33.jpg
名前

この名前は!!
この3人からラブレターを貰うなんて!
今!ここに!
「モテ王・真中」の跡を継ぐ者が誕生しました。
こうして「モテ王・真中」の後を継ぐ者はリエコちゃんに決定いたしました。
そんなリエコちゃんにインタビューをして、喜びの声を聞いてみたいと思います。

私「リエコちゃん、オメデトウございます。今のお気持ちを教えて下さい。」

DSC01783.jpg


私「…」
私「……」

仰る通りでございます。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
10/28放送の”エンタの神様”感想 ”それでも町は廻っている”2巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。