い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/11/03(金) 18:45 ヤンアニ嵐
さて今月もいきます。
「ヤングアニマル嵐」No.12の感想です。


[オレたま ~オレが地球を救うって!?~]
変態バカマンガを描かせたら天下一品のまつ…瀬口たかひろ氏と、頭がどーにかしているマンガの原作者である原田重光氏がタッグを組みました。
どー考えてもマトモなマンガになるとは思えません。
で、肝心の内容なのですが。

DSC01813.jpg

!!!?


DSC01814.jpg

!!!?!!??


DSC01816.jpg

     ↓
DSC01817.jpg

アホすぎる……!!

もうね。
何も言わない。
ってか、言えない……

とりあえずね。
オナニーがどうとか言う以前に、1ヶ月経つ前に夢精すると思うよ。


[職業・殺し屋]
実はこのマンガは途中から読んでいるので人物を知らない。
細川一二三なる人物も、Mr.AAなる人物も初めて見る。
どういう人物なのか、どういう殺し方をするのか、どういうミッションなのか。
イロイロと楽しみです。

あ、相変わらず気合の入りまくったエロシーンの描写は素晴らしいですね。


[ふたりエッチ]
このマンガはラブラブ感が素晴らしいですね。
今更ですが。


[14(ジューシー)]
とりあえず。
バカの集まりですか、ココは。

前回から登場のモナ岡は素晴らしいポテンシャルを秘めていそう。
要するに人気でそうってコトなのですが。


[いぬみみ]
リノは、なんかもう、今までにない笑顔が眩しいゼ。
そしてチャイナ服を着ているリノは神々しいゼ。
なにせ、首輪つきだからなぁ。
知らない人が見たら、何のプレイかと思うコト請け合いですな。

しかし親父様。
チャイナ服の他に体操服(ブルマ完備)とバニー服って、なんてマニアックで素晴らしいチョイスなんだ!!



[Gがセ界を統べるまで]
確かに巨人のサードは移籍が濃厚で補強が必要かもしれない。
でもさ、松井稼頭央選手ってショートじゃなかったっけ?今はセカンド守っているケド。
昔、サードやってたっけ?

もし松井選手が巨人と交渉したらさ、この文を書いている人がさ、球団事務所前まで出向いて
「何としても巨人に来てください。巨人を救ってください。」
って言って、土下座すればいいんじゃないかなー。
昔、阪神と片岡選手が入団交渉した時、阪神ファンの方がやっていた様にさ。
あれは皆、ドン引きしていたけれど。


[恋愛トレーダー]
初めは、ただ単に恋愛を数値に表したバカマンガだと思ったけれど、ぜんぜん違った。
最後の数ページはもう、笑いなくして読めません。
バカマンガではなく、ギャグマンガでした。

最後のページで取り繕うとしてもムダですよ、このバカ展開は。


[恋花温泉]
おーっと。
瑠梨香にも春がきたかぁーーー!

単行本の広告を見て思ったのですが、瑠梨香って「ツンエロ」って言葉がピッタリですよね。
「秋山のより大きいんですけどーーー」
「温泉のせいなんだからね!」
完全にツンエロ。
瑠梨香イイよ瑠梨香。何度も言っているケド。
ツンエロって”メゾン・ド・ペンギン”発の言葉だと思うのですが、「YA嵐」にまで飛び火してますね。
何気に人気、高いのかなぁ。


[杏子ボンバイエ!!]
前回登場の刑事さんですが、杏子の血縁者ではありませんでした。
でも、杏子の友人で、その影響であんな凶悪な感じになってしまった模様です。
杏子が食べ物に執着する理由も判明しました。
彼女にとって食べることは、生に執着するコトであり強くあるコトなのでしょう。

本来、教育委員会とは学校を守るべき存在であるハズなのですが、最近では(現実においても)体裁ばかり取り繕って、やっているコトが本末転倒というか、間違っている気がするんですよねぇ。
今回のヒキだと、やっぱりそんな感じになりそうな予感。
杏子がどう解決するのかが楽しみです。


[巫女姉妹]
天然なのか計算なのか。
ドッチにしても恐るべきコトに変わりはない。

あ、関係ないのですが、
DSC01821.jpg
このコマを見て
「私はこの学校の生徒会長だ!この学校の支配者なのだぞ!?貴様らはその私に従っていればいいのだ」
という、某生徒会長の素晴らしすぎる名言を思い出した。


[ぎゃんぶる太平記G]
後藤氏はぶっちゃけすぎだな、コレ。
おバカな彼女さんでも、最後の一線は越えさせないのか。


[碧いの誘惑]
全然助けてないじゃないか。
全くの偶然。
覚えてなくて当然だな。
しかし、相変わらず主張の弱すぎな主人公。

あずさは…ツンデレって感じなのだが、ちょっと違う感じだな。
なんだろう。女王様属性?あ、そんな感じか。

あ、「パンツさん」へ贈る言葉。
DSC01815.jpg

「パンツさん」が誰かは、あえて言いません。
強いて言うなら、思い当たるフシのある方全てです。私も含めて。


[ケダモノと嵐]
何か、最終回らしい。
ソレに伴って「時をかける編集者」のコーナーも終わり。
面白いコラムだったダケに残念でならない。
「Gがセ界を統べるまで」みたく、独立したコーナーにならないかな。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
11/4放送の”エンタの神様”感想 その漫画家が描いているダケで…
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する