い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/11/18(土) 03:20 雑記やメモ
特に書きたいマンガがないのに雑記と称して何らかの記事を書いてしまうのは、ブログが義務化されている証拠なのでしょうか。
まぁ、私の場合、1度サボったら再び書くまでに時間を要するので、何らかの記事を書きたいなぁ、と思っているのですが。

って訳で、今日は特に1つの記事で書くまでも無いマンガ&ゲームの雑記を少々。


[うる星やつら新装版]
うる星やつらうる星やつら
小学館刊/高橋留美子氏

不朽の名作マンガ”うる星やつら”が新装版で登場です。
毎月2冊ずつ発刊予定だとか。
今までにワイド版や文庫版が発売され、今度は新装版。
このマンガでどれだけ儲ければ気が済むのか!と。
この新装版の目玉は、毎巻の巻末に収録予定の「My Lum」というコラムでしょうか。
「分野を越えて現代の人気アーティストが描く――永遠の美少女『ラム』」と銘打たれて、いろんな方がコラムつきで「ラムちゃん」を描いています。
今月発売された1巻では高橋留美子氏が、2巻ではあだち充氏が、描いています。
全34巻、誰が描くのか、今から楽しみです。(好きな作家だったら買ってしまいますね、コレは)


[週刊少年マガジン50号]
で”090 えこといっしょ。”が最終回を迎えた。
何か、イロイロな伏線を張っていた割には全ての回収は不可能だった様だ。
特に気になったのが、副会長と劉の携帯電話が赤ん坊だった理由ですかね。
何でだったんだろうか。気になる。
でもきっと、2人を仲直りさせるとかそんな理由なんだろうなぁとも思いますね。

会長は妙にカワイかったなぁ。
恋に関して、少しダケ前向きになれたのが良かったな。
相変わらず激ニブのヒロシは殺!ですよ、ホント。

最終回を迎えてから、CDドラマのお知らせ。
なんか、買ってしまいそうな予感。


[テイルズオブデスティニー(PS2リメイク版)]
発売日が延期された。
発売時期が”雨格子の館”とカブらないコトを願う。


[雨格子の館]
12/15発売予定の「電撃PS2」に体験版が収録されるらしい。
公式HP
つまりアレか?年内発売は難しいのかな。
ま、だとすると”テイルズオブデスティニー”とカブらなくていいな。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
11/18放送の”エンタの神様”感想 ”つぶらら”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。