い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/11/20(月) 04:56 ヤンキンアワーズ
毎月20前後と30日前後は、購入している月刊誌が多く発売する。
楽しみではあるのだが、その分お金の減りが早いのが厳しい。
って訳で、隔月雑誌の感想です。
「アワーズ+」1月号の感想に暫くお付き合いくださいませ。


[かぶりもんスター☆]
努力や練習が必ずしも報われるとは限らない。
でも、努力したという事実は残る。
ソレを今後の人生に生かすかどうかは、個人の心の持ち様だと思う。
結果が出なかった時、ソレがムダになったかどうかは、その後の生き方で決まるんじゃないかな、と思いたいです。
ま、敗者の寝言かもしれないけれど。
ただ、「これ以上は考えられないくらいの努力した」というのであれば、その1点については誇りを持ってもいいと思う。

さて着ぐるみを脱がなくてはならなくなってしまいました。
このピンチをどう切り抜けるのでしょうか。
次回、宇宙人とのお別れが待っているのかな。


[ぴよぴよ]
最終回。
富田林クンの髪型が!(笑
コノ髪型は何ていうのでしょうか。
…トリプルドリル?

お父さんは、「アレ?順調に白髪になってる?」と思ったが、やっぱりカツラでした。
ビルに飛び込むシーンは、もう、カッコいいを通り越しました。

さて、私は子供が巣立つときの親の心境なんぞ解りません。
でも、お父さんが見た夢はなんとなく解るかな。
寂しくもあり、嬉しくもあり。そんな心境なのかな、と。
「いい夢を見てたから、少し…起きるのが惜しくなった」
コノ言葉が、全てを物語っている気がします。

ところで。
結局源八朗の正体って何だったのかな?
宇宙生命体ですかね。


[成城紅茶館の事情]
えーと。
腐女臭全開の変態マンガ。
コノ言葉がピッタリだと思えます。

巻末作者コメント「今回おっぱい少なめごめんなさい。」か。
ソレは回数よりも、インパクトの方が重要な要素だと思うよ。
1回しか出さなくても、インパクトがあれば記憶には残るから。


[Holy Brownie]
私は無知だからよくは知らないが、今回の話って実在した人物がネタなのかなぁ。
例えば…、ソウ、フィオが序盤に歌っていた歌の作者とか。

冒頭で「独り」と言っているのに何で2人いるのかと思っていたら、最後の伏線だった。
あ、上手いなぁ、と思った。


[おとめ恋々]
関係ないかもしれないが私の考えを披露しよう。
「恋人」までなら見た目で選んでもいいが、「結婚相手」を見た目のみで選んだら100%失敗する。
ま、当たり前の話だから、考えってほどのコトでもないケド。


[くらしのいずみ]
突然、重い展開が繰り広げられるのかと思ったが、そんなコトは無かった。

自分が幸せだった。幸せのまま逝ける。
だから好きな人にも幸せになって欲しい。自分の死によって一時は不幸になるかもしれないけれど、その後は幸せであって欲しい。
こんなコトを言える人は、考えられる人は、本当にスゴいと思います。私もソウありたいな。


[GODDESS BOUNTY]
冒頭の人物が、この話の元凶なのかな。
コノ人物が「GODDESS」=女神なのだろうか。
寂しがり屋さん、なのかなぁ。

さて、ゲームでの死=永遠にゲームの中、と判明。
死んでも消えると言う訳ではないが、ある意味ゲームオーバーと同じ。
ハルは戻る決意をしたが、さてどうなるのかな。
これでもう、死ぬコトは出来なくなった訳だが。
こういう場合、「ゲーム内での死=実際の死」といった設定で死への恐怖とか「死ねない」という思いを演出するのが定番なのに、「ゲーム内での死=現実の死」という設定を使わずに「死=終わり」(死ねない)というのを演出するのは上手いなぁ、と思った。


[UFOおねぇさん]
「愛の力だ!!!」という、安易と言うかベタで、ある意味熱すぎる展開は小野寺節全開と言えなくはない。
ただ本人が苦手と言っているラブコメ展開に奔りすぎて、イマイチハッチャけ具合にかける気がするんだよなぁ。
ソコがイマイチ面白くない原因の様な気がするなぁ。

5年前に出会っていた2人。
そしてまた5年が過ぎた。
陸がスペースパトロールに入っているという展開が繰り広げられそうな感じだが、ココで1発、ブッとんでてくれないかなぁ、と期待してしまう。


[トゥインクル☆トゥインクル]
衝撃の事実発覚!
彼女はお姉さんではなく死神さんだったのか。

久美子の行動が圭の死に関わってくるのだろうか。
ってか、久美子が死神でも、もう驚かないよ。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」12月号感想 11/18放送の”エンタの神様”感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する