い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/23(木) 04:06 その他のマンガ
「サンデー」12号において新連載”ハルノクニ”がスタートした。
そこで今回は私なりの新連載への期待を書いてみたい。


[ストーリーについて]
初めの説明文やら展開やらで、封鎖された学園の中での日常やらなんやらを描くのかと思っていたら、最後でミステリチックになったのには驚かされた。
ハルは猫を観て何かに気づいた様だが、読者にはさっぱり判らない。これから学園の秘密とかそんな展開になるのだろうか?
結構楽しみな作品だ。

[キャラクターについて]
・主人公「片桐清士」。少年マンガお決まりの熱血系バカ。これといってコメントはない。

・ヒロイン?「荻原志乃」。委員長系かなあ。カワイイもの好きっぽい。ツンデレになる予感たっぷり。

・クールで知的なまとめ役?「吉田浩一郎」。今後の彼の役目はチームの頭脳とギリのなだめ役になると予想。

[今後について]
ハルが殺された理由をめぐって主人公たちが奔走するのだろう。次回でCDの内容が明らかになるのか否かにもよるが、読者に謎を提供しつつ、ドキドキするような物語になることに期待。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
萌えながら日本の地理を学ぶマンガ――――”もえちり”1巻 年に1度のお楽しみ――――”高橋留美子劇場”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。