い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/11/30(木) 06:46 コミックヴァルキリー
”Xenos”がドラマ化決定。
ソレに呼応する様にセカンドシリーズの連載が決定。
スゲェ楽しみ。ま、ドラマの方は観るかどうかは未定ですが。

さて今回から独立創刊となった「コミックヴァルキリー」Vol.3の感想を。


[当ブログのバックナンバー感想]
Vol.1感想
Vol.2感想


[Dual Soul One Body]
さて前回新連載のこのマンガ。人気が高かったのか巻頭カラーで登場。
イキナリのエロスがイイ感じ♪です。
こう、苦悶している女の子の表情がエロいマンガはイイですね。

何やらレズな敵が登場。
ソレもまた良し!
最後のセルフツッコミは、まぁ、たまには男が活躍してもいいかなと。


[インフィニティブレード]
表紙のイラストでも解る様に、イラストなら問題ないのだが、如何せんマンガとイラストはベツモノだからなぁ、という趣旨の感想を毎回の様に書いてますが、今回も大差なし。

大コマばかりでの見栄えのよさとキャラのよさでもっているのかもしれないなぁ。と思ってしまう。
話の感想はなし。


[夢幻戦士ヴァリス]
何かもう、展開の早さがスゴいな、このマンガは。
息をもつかせぬ戦いの連続がスゴいな。
次回も戦いに終始する感じの終わり方だ。


[学園戦国伝SASUKE忍風!
イキナリのバカ設定の説明、有難う。
さらに敵の造詣と相まって、初めから笑い通しでした。

いたぶられるシーンが痛々しいのはアレですが、まぁ面白いといえば面白い(ネタ的に)
何か、明らかに連載を視野に入れた終わり方ですよね?
かといって連載で読みたいとは思わない。
ソコが不満といえば不満。


[触手姫]
新キャラのトレジャーハンター登場。
やはり触手部に入るコトになったりするのでしょうか。

姉上のキャラはイイ♪ですね。


[御剣ハルカ危機一髪!]
前回、晒し者ピンチ希望と書きましたが、その通りになって嬉しい。
何ていうか、この学校はD○Nしかいないのでしょうか。

会長登場。ツンデレってよりも女王属性。
あまり痛々しいのは好きではないので、下僕ルート希望で。


[進め!怪人クラブ]
文化祭でのメイド喫茶展開はもう飽きました。
たまには他の出し物で勝負するマンガは現れないのでしょうか。

まぁいつものバカ展開なので話の感想は割愛。


[夢幻少女ドリマーエンジェルズ]
たくさんの女の子が捕らえられているのに、前回の舞の1人分にも及ばない夢の力。
「すごいわね… 愛の力…って」
いや、愛の力にはあえてツッコまないケドさぁ、コレだけたくさんの女の子がいて1人も恋すらしていないってのは変じゃないか?

ヒロインが調子にノッて油断するのはお約束ですか。あ、そうですか。


[正義研究会セレナード]
話に関係ないのですがこのセリフで思い出した下ネタを1つ。
「前の仕事は何ですか?」を丁寧な言い方をすると「おマエのおシゴトおナニですか?」になる。意味の解らない方は解らないピュアなままでいてください。

最後のキスシーンが今回のハイライト。


[BLANGEL]
徐々にこの話の背景が描かれてきましたが、断片すぎてよく解らず。

アリシアがヤられるシーンはロリ趣味じゃないのでダメです。
拷問シーンは痛々しすぎで目も当てられません。
あ、今回全くのダメマンガじゃん。


[Machine Doll]
かぢばあたる氏の読み切り。
ロボットが暴走した理由は推測に委ねているし、最後は基本的に何の解決にもなっていないし、読み切りとしてはイマイチ。

派手なアクションシーンはまぁいい。
”御剣ハルカ危機一髪!”でも思うのだが、この人はエロピンチが好きではないのかな?


[マガツキ ―鬼士剣塵抄―]
連載第1回目のマンガと同じ作品とは思えなくなってきました。
イキナリのエロ展開は前回のラストの期待通りと思っていいのかな。

刀を口に咥えさせるという、エロスとその後の反撃の伏線との融合はお見事です。
裸で戦う女性の絵にはカッコよさがあって惹かれますね。いや、エロい意味じゃなくてね。

ラストはもう、何も救いのなさそうな感じなのですが、このマンガはどうなってしまうのでしょうか。


[読者ページ]
皆さん言いたい放題いってますねぇ。ま、私もこの場で言いたい放題なのですがね。
意見を読んでいると共感できるモノもあったり、ソレはちょっと…と思うモノもあったり。
ま、当然相反する意見もあるので、全てが思い通りにはならないですがね。


あ、「ちょっといい話」で、
>独立創刊に伴い、より多くの書店に配本されるので地方の方でも手に入れやすくなると思う
といった趣旨の話が書かれているケド、私の住んでいるトコロでは、ムシロ取り扱い店舗が減っているのですが。
未だにVol.2がおいてある店すらありますからね。

意見としては月刊化希望が大勢を占めてる様ですが、私は隔月刊でいいかな。ま、2ヶ月たつと話の内容を忘れてたりする作品が多いケド、それは印象に残らない内容の方が悪いってコトで。
まぁ、その為に感想を書いているという側面もあるのですがね。


[エンドレスエデン]
今回の触手マンガその1。

だんだんと世界観が見え隠れしてきました。
そして残酷な現実を突きつけられるアンジェラ。
彼女はソレを乗り越える強さを手に入れるコトができるのかな。


[みこたま]
今回の触手マンガその2。
触手っいうか、タコの吸盤だが。

鏡の巫女・茉莉花登場。
でも彼女よりも注目はお付の七瀬美晴嬢でしょう。
行動監視役だから「みはる」という名前なのかな。安直だ。
苦労人っていうか、まぁそういう属性好きにはたまりません。


[ディスバニッシュ]
体液の味見。唾液とか血液とかアレとか、か…。
フぅ。
何でそのシーンをカットするんだ、このマンガは!!
1番肝心なシーンじゃないか!!

触手マンガかと思いきや縄マンガでした。
縄のくい込み具合がエ・ロ・ス♪

ミディムの時は大胆に!
黛の時は恥じらいで!
1粒で2度オイシイ、ギャップ萌え。


[未来戦士プリティミラージュ]
今回の触手?マンガその3。

このマンガはシリアス展開になって欲しくなかった。
しかし頑なに乳首隠しに拘りますね、このマンガは。
もう見せているのと何も変わらないのですが、この拘りは高く評価したい。
不自然な破れた服の残り方とか、不自然な髪の毛の配置とか、既に芸術の域に達してますからね。


[レッする!アイドル]
前回はよかったな、と思ったのですが今回はダメでした。

「エレクトリックマッサージ」ってさ、要するに電気アンマじゃん。
コレってさ、私が思うキャットファイトマンガの最高峰”ネコネコパンチ!”の主人公のキメ技なんですよ。
で、このマンガの方が描写的に素晴らしいので見劣りするんですよね。
てゆーかさ、この程度で禁じ手とか言われてもイマイチ解らない。

さて読者に技やらレスラーやら募集企画。
エロリングならローションプールでいいじゃん。
あ、コレも”ネコネコパンチ!”のネタですケドも。


[GUNNER QUEEN 復讐の女王陛下]
腕が切り落とされても隣に医術者がいるんだから問題ないという思いが働くなぁ。


[タロットメイデンきさら]
何故、グルジエフの方を直接狙わないのかが疑問。

どう見ても「タキシード仮面様」ですね。
あ、主人公の隣に黒猫もいるし、狙っているのかな。


[メガ・ミックス]
戦神降来にはまだまだヒミツというか設定がありそうな感じだ。


[星フル巫女]
箒にはそんなヒミツが!!
ケモミミモードとはまた解り易い命名で。


[NEKOTAMA!!]
一反木綿のおキヌちゃんですか。
声はモチロン國府田マリ子さんが充てるんですよね?
それで1度は甦って記憶を失くすものの、後に記憶を戻して仲間に復帰するんですよね?
あ、おキヌ違いですか、ソウですか。


[ヒロインズクライシス]
公式サイトです。
なんつーアホ企画なんだ(笑

何度かやってみましたがグッドエンドには辿り着けず。
バッドエンド1の時の声がエロくてイイ感じかもです。
結構楽しいかも。


[総評]
前から言っていますが、同じコンセプトのマンガが続くとどうしても飽きがきます。
また次号で新連載が始まるみたいだし、ここらで作品を絞って1つの作品のページ数を増やすというのも1つの選択肢かもしれないなぁ、と思いますね。

前回と同じなのですが、最後の方の作品は疲れからコメントが少なくなっています。
そろそろ感想を書く作品を絞ろうかなぁ、と考案中。


私の文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」1月号感想 ゲーム検定
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。