い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/12/09(土) 04:57 コミックレビュー
門倉選手の巨人入りはほぼ確定だそうで。
横浜のフロントはアホすぎて困ります。
先発投手強化の為の、主砲を放出してまでの寺原選手獲得なのに、数字が計算できそうな投手の残留には力をいれない。
やっているコトが支離滅裂です。
もうダメだ。何も期待できない…


さて本日もまた、ちょっとえっちぃラブコメマンガの紹介を。

プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏

[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。

[当ブログの関連記事]
4巻の感想
5巻の感想

[6巻のストーリーと感想とか]
さて5巻の最後で教会に住み込みで修行するコトになった神御田クン。
しかし、ソコにはエミリーというこまったちゃんがいました。
なにかとエミリーに振り回される神御田クン。
DSC01972.jpg
神御田のエミリー像

なにかとからかってくるエミリー。
完全におもちゃにされる神御田クン。
今日もこんなイタズラを。
DSC01973.jpg
完全に痴女

しかし今回の神御田クンは怯みませんでした。
そして―――


DSC01975.jpg
もみもみ

これには不意をつかれたのか、エミリーが完全に恥ずかしがっています。
新鮮な反応です。
こういう反応はイイですね。
自分からヤルのはいいケド、相手が不意に…ってなると恥ずかしがるという、そういうシチュエーション。
そのギャップは破壊力が違います。

さて、そんなある日。
突然エミリーの母親が現れます。
エミリーの生活態度が悪いとの報告を受けた母親が、イギリスの学校に留学させる為にエミリーを連れ戻しに来たのです。
DSC01976.jpg
強制送還

「厄介者がいなくなった、ヤッホー」と言いたいトコロですが、神父見習いとしてよろしくないので、エミリーの母親を説得しに家まで行くコトになりました。
エミリーの家は大金持ちの大豪邸でした。
ソコでエミリーの母親と留学の是非を賭けて勝負となりました。
紆余曲折を経て、何とか勝負に勝った神御田クン。
エミリーとの仲もちょっと進展?
DSC01977.jpg
エミリー陥落る


そんなこんなで日々を過ごしつつ。
綾乃との関係にも機転が訪れます。
綾乃のお父さんが転勤になりました。
そして単身赴任ではなく、家族で引越しというコトになります。
場所は何と―――


DSC01978.jpg
ナマステ~

インドです。
しかし日本を離れたくない綾乃。
そして綾乃と離れたくない神御田。
そして、2人はお互いの気持ちを確かめ合います。
DSC01979.jpg
神御田告白

そしてそれに応える綾乃。
DSC01981.jpg
綾乃告白

2人の気持ちが通じ合いました。
このシーンは、この巻で最高の、そしてこのマンガでも屈指の場面だと思います。
しかし、直ぐに別れが待っていると思うと悲しいですね。
インドと日本では気軽に会いにいくコトも間々なりません。

2人の気持ちは通じ合っているのに。
やっとこれからだというのに。


と、思ったのもつかの間。
校長の計らいで、神御田と同じ教会に住み込みでシスター見習いとして暮らせるコトになりました。
こうして心が通じ合った2人が、1つ屋根の下に暮らすコトとなりました。
教会での共同生活とはいえ、想いが通じ合っている2人です。
何もないハズはありません。


DSC01982.jpg
こーんなコトや!!

DSC01983.jpg
こーんなコト!!

DSC01984.jpg
あまつさえこんなコトまで!!

こんなラブラブでエロエロな共同生活の開始です。

ところがソレを快く思わないエミリー。
なにかと綾乃にちょっかいを出してきます。
DSC01986.jpg
ブラ透け

DSC01987.jpg
1日ノーパンの刑


ソレに耐えつつ。神御田と綾乃のラブラブは続きます。
って感じで次巻へ続く。
あ、そうそう。
私から神御田クンへ1つアドバイスを。
オマエ、神父やめて牧師目指した方がいいよ?


さて、物語として大きな転機を迎えた今回ですが、このマンガはまだまだ続きます。
次巻ではまたもや新キャラ登場で、バトル要素なんかも加わったりして益々イキオイにのってきます。
シェリスも復帰で、私としては楽しみなシリーズです。
ではまた次巻の感想で。


私の文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
12/9放送の”エンタの神様”感想 ”かるた”第2話「馬鹿にすんな!!」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。