い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/12/14(木) 04:10 その他のマンガ
さて皆さんお待ちかねの”美少女いんぱら!”のお時間です。
「スーパージャンプ」1号掲載の第11話。
今回はクリスマスの話。
いつも以上に感想が書きにくい感じがするのは気の所為でしょうか。
違いますな。今回の話は、私が1話から意図的に隠しているこの話のキモがメインに絡んでいるのでスゴくやりづらい。
だったら隠すなよって話ですが、1度やってしまった以上、まだまだ隠すつもりです。(最低でも単行本が発売するまでは)

ってな訳で、いつも以上に内容が薄っぺらい、ストーリー&感想を。


[感想バックナンバー]
1・2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話


さて今回は、クリスマスの話。
クリスマスといえばプレゼント。
反論のある方も大勢いらっしゃるかと思いますが、ココは1つ、コレで納得してください。
ってな訳で、我らが蒼ちゃんも弾馬先生へのプレゼントを用意しています。
DSC02001.jpg
編み物

なにやら編み物をしている蒼ちゃん。
しかし、その腕前はというと…
DSC02002.jpg
お約束

凄まじいレベルでの不器用さです。
私でもココまでヒドくはありません。
マフラーくらいだったら人前でしても恥ずかしくは無いレベルに仕上がります。いや、マジで。
しかし、蒼ちゃんの手作りマフラー。弾馬先生が羨ましい。
誰か、私にも手作りマフラー、プリーズ!
どんな不恰好でも常にしますよ、いや、マジで。


さてこんな感じで始まった今回の話。
弾馬先生のクラスは生徒ダケでパーティーをやるらしいです。
生徒がハメをはずさないか心配する弾馬先生。
そのコトを安永先生に話すと、彼女はバッサリと1言。
DSC02005.jpg
言葉の暴力

隠蔽しなければならない素行の乱れってモノに非常に興味を覚えます。
いったい何をヤラかしているのでしょうか、弾馬先生は。

そんな安永先生のクリスマスの予定が気になる弾馬先生。
DSC02006.jpg
確かに気になる

クリスマスイヴの予定など聞いてどうするつもりなのでしょうか。
やはり安永先生を狙っているのでしょうか。
しかし、そんな我らの希望をアッサリ撃墜。
家族と過ごすとのコト。
しかも、さらに追撃がくだされます。
DSC02007.jpg
希望をバッサリ

愛する人=家族。
至極当たり前の話ですな。
でもさぁ、もうちょっとこう、大人な展開を期待してたのに。
しかし、彼女に愛などという言葉は不要でした。
DSC02010.jpg
クールな対応

クールビューティの名はダテではありませんでした。
プレゼントにしか興味が無いというクールっぷり。
取り付く島さえありません。
それでも彼女と…、というのを夢見て貢ぎ続けるのだろうなぁ、バカ男共が。


さて一方緋華ちゃんはというと。
弾馬先生の予定が気になって仕方ない様子。
弾馬先生の予定を聞いてきます。
DSC02021.jpg
予定調査

「クリスマスキャンドル」を決める。
確かに大切なコトかもしれません。
クリスマスを演出する大切な小道具ですからね。
しかし、彼女にとっては一大事でした。
DSC02017.jpg
キャンドルプレイ

とりあえずこのコマは文字がジャマです。
ちなみにこの話を緋華ちゃんに吹き込んだのは、皆さんの想像通り、チャーちゃんです。
何でこんなアホなコトを思いつくのでしょうか、あの娘は。
ひょっとしてそういう願望でもあるのでしょうか。
ちょっとドキドキ。


さて、そんなこんなでクリスマスパーティーが始まりました。
チャーちゃんの家は居酒屋の様です。そしてそこが会場。
しかし未成年というコトで酒はご法度というチャーちゃん。
意外なトコロで常識人で少し安心しました。
さてそこにチャーちゃんに呼び出された弾馬先生が登場。
そしてカッテに蒼ちゃんのプレゼントを弾馬先生に渡すチャーちゃん。
DSC02018.jpg
プレゼント

DSC02019.jpg
蒼ちゃんの表情がグッド

さて蒼ちゃんは、無事マフラーを完成させるコトが出来たのか?
ソレはどんな出来なのか?
オチはご自分の目でお確かめください。

…。
……。
………手作りだからね。
どんな出来だろうと、愛があればいいんですよ。

…たぶん…。


[今回の最萌えコマ]
さて今回の萌えコマはというとこのコマですね。
DSC02013.jpg
蒼ちゃんカワイイ

マフラーを作っているが上手くいかない蒼ちゃん。
ソコにチャーちゃんが代わりに作ろうかと提案。
しかし、自分で作りたいと拒否する蒼ちゃん。
というシーンです。
どんなに不器用でも自分で作りたい。
愛する人への贈り物だから、自分で愛を込めて作りたい。
不恰好な仕上がりでもいい、愛を受け取って欲しいという乙女心。
そんなワンシーンが萌えのポイントです。

…。
……でも、愛が込めてあればいいという訳ではないと思いますよ?


私の文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”雨格子の館”体験版 ”イケてる2人”24巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。