い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/12/27(水) 22:21 チャンピオンREDいちご
オール読みきり!
オールヒロイン15(いちご)歳以下!!
っという訳で購入してしまいました。
「チャンピオンREDいちご」Vol.1の感想といきましょうか。

チャンピオンREDいちご
秋田書店刊



[妄想コンテンツ]
何でこのバカ男は何の反応もしないんだ!と憤慨していたが最後のオチで、まぁ、納得。趣味は全く理解できないが。
あ、2桁に興味ないというのは3桁が守備範囲という可能性も……

……ある訳ないですね、そうですね。

終始、エロよりもバカの方が目立つという仕様のマンガでした。


[イマジネ・バナー]
このマンガで1番エロいシーンってさコレですよね?
ソレ意外だと人形の緊縛シーンとかもあるケド、このシーンには及ばないからさ。
要するに何が言いたいのかっていうと、裸のシーンは要らないよって話。
あ、ストーリーなんかどうでもいいね。バナーの設定とかイマイチよく解らないし。


[14歳 性の相談室]
オールヒロイン15歳以下。とか銘打っておきながらヒロインの登場シーンがほとんどなし。という挑戦作。
「浮くの上等」「弁当の隅の昆布の佃煮」という作者の言葉がピッタリの様な気もしますが、短編としてよく出来ている作品です。
ってか、何ですか、この「リアル中坊日記 ~性の目覚め編~」は!!
主人公の気持ちはものスゴく理解できるゾ。
「鯨井ノーブラ」のシーンは面白かった。
いや、石黒氏はこういう作品、上手ですね。


[キミキス ~スウィートリップス~]
とりあえず。私はゲーム未プレイです。

この兄妹って実の兄妹なのでしょうか。
だとしたら私の守備範囲外なのですが。


[奥サマは小学生]
もはや何も言うまい。
好きにやれば?(投げやり)
あ、こういう感じのエロマンガがあった気がしますが、どうでもいいですね。


[カタナちゃん斬鬼傳]
えー?何コレ?
シュールっていうか、何というか。


[ねこたく]
何か作品全体から”ネコサス:シックス”と同じ匂いを感じた。

主人公のガンプラ男(仮名)クンがいい味してます。


[勤務中異常なし]
この作者とはセンスが合いません。
有体に言うと、欠片も面白いと感じません。


[厳守!きまり学園]
菊川きまりみたいな娘に付きまとわれるなら、番長になってもいい!
いや、ムシロなりたいです。

まぁ、番長の定義にイロイロとツッコミを入れたいトコロですが、そんなコトよりもきまりのパジャマ姿が良すぎで、細かいコトなどどうでもよくなってきます。


[王子様のお料理番]
シセリィさんがツボですな。
王子様とやらが女の子にしか見えません。


[政(まつり)れぼりゅーしょん]
年齢1桁の人間はもっとバカですよ、いい意味で。
9歳ではなく12~13歳位の方が合っている気がしますが……

ま、確かに9歳児が議長を務めれば、国会の内容はお子様にも解り易いだろうなぁ、とは思いますが。
国政もこれくらいハッちゃけた方が上手くいくかも…。
って、そんな訳はないですね。


[セーラー服と重戦車]
いや、街中を戦車が走り回っているコトに関しては特にツッコまないよ。そういう世界観なのかもしれないし。
でもね、このメンバーは他人のベンツを破壊していて、それに怒った相手の態度を見て「悪行三昧」というのは違う気がする。
私は解り易い「勧善懲悪」というのは、実は嫌いではない。
あえて言うが、この話の「悪」は、ムシロ主人公側だろう?何でお咎めなしなんだよ?

……というコトが思い浮かんできたので、好きになれない話です。


[あばれんぼうWitch]
大島は実はコチラ側の人間と見た。
だって、「夏と冬にやってるアレ」ってのは、一般人は知らないハズだからね。
ソレが何かが解る倉元も相当のモノなのかも。
しかし大島よ、エロ本がマニアックすぎないか?


[えんじがかり]
短編としての完成度が高い様に思います。
説明部分が多い気もしますが、特に気にならないし。
最後のえんじの愛らしさはスゴいですよ?


[めがちゅ!]
私はこのゲームをプレイしていません。
で、言いたいのですが、ゲームをプレイしているのを前提にマンガを描かないでください。しかもこのゲーム18禁ですよね?この雑誌は一般誌ですよ?

ちなみに「穢れ」って何でしょう。性欲と同義と考えていいのですか?
ソレとも、所謂「負の感情」と考えるべきなのでしょうか。
だとしたらトンだクソ設定ですね。まぁ、元がコメディエロゲーなのだから当たり前か。エロの為のエロゲーですね。そんな感じ。


[ラブユメみっくす]
ラブコメのような生活かぁ。憧れますねぇ。
コレはラブコメの様な、というよりもギャルゲーな生活の様な気もしますが……

そして!!セルフ胸タッチの究極形態が炸裂!!
最終奥義ダブルセルフ胸タッチという、超豪華版。
しかもこの後、「直接さわらないと…」とか言って脱ぎ始める辺り、ラブコメやギャルゲーではなくエロゲーでした。

あー、このマンガ、連載になってくれないかなぁ。


[あきばけ ~秋葉原化物草子~]
最後はユリ展開になったと見ていいのでしょうか。


[Harf×1/2]
結局、街には帰れないカッコウのまま終わりましたが、どうするのでしょうか。


[月光のカルネヴァーレ]
だから、読者がゲームの設定を知っているっていう前提でマンガを描くなよ。
主人公の正体とか言われても解らないからさ。

響子さんブランドのエプロンつけてるし。
オール読みきりとか書いてあるのに連載前提の話だし。


[おとまりHONEY]
寛大なご両親ですね。
萌えとか言われてもなぁ。生活感アリアリの扉ページでは萌えは不可能ってモンでしょう。

委員長の空回りっぷりはイイね。


[おかわりナポリタン]
予め知っている方が、当日イキナリ宣告されるよりもショックは少ないと思うのだが。

美由はお姉ちゃんの方がいいなとか言って、女のままにしておきたいのなら、自分がキスすればいいのでは?
……とか思っていたら、全く予想通りのオチでした。
キスしたのは美由ではなかったけれど。


[転校生の日記]
今更なのですが、私は読解力が乏しいのです。
何が言いたいのかというと、この話の内容がサッパリ理解できません。
特に3本目までの話がホンキで理解できません。


[幼馴染は使い魔!?]
ユリちゃんだ、ユリちゃん。イイね、このキャラは。

女の子はカワイく描けているし、何よりも猫の描写が愛らしい。
ストーリーもコメディとして成り立っているし、オチも面白いし、適度なオイロケ要素はあるし、いいマンガですよ。


[おしかけ☆ないとめあ]
うわー。ロリで、しかも飲尿プレイまでやりやがった。
やべー、クソマンガにしか見えないゼ。
ロリに欲情とか、理解できません。

私が受け付けないモノ。
BL系全般。コレは理解したくないモノです。「出来ない」ではなく「したくない」です。
対してロリのエロは理解できない、です。「愛でる」とか「愛らしい」は理解できますが「性欲を伴う感情」は理解不能です。

だからクソマンガとしか思えないのです。


[つばめ ふわふわり]
あー。
短編というコトを考えると3人出す必要はないのではないでしょうか。
女神がツバメだけでも話として成立する様な気が……ね。

ま、ソレはソレとしてトキがイイね。カッコウがセクシーで。


[リ アライブ ラブ]
高堂が予め孝敏に恋心を抱いていたかどうかが、この話のキモだと思う。
ソレ次第では、手近なトコロで済ませようとしたのか、最期だから勇気を出したのか、の違いがあるからさ。
前者だとしたら、あまりにダメなマンガだと思うのですよ。
いや、蘇生しなかったら問題ないんだケド、蘇生した後までこの態度はおかしい気がするから。

後、「おーい」っていう呼びかけで蘇生しているのに、目が覚めたら誰もいない状況ってのもおかしいだろう?

何か、ツッコミドコロが多いマンガだなぁ。


[すんらぶ]
この漫画家が描いていたからこの雑誌を買った、という理由の1つです。
買ってきて初めに読んだマンガでもあります。
そして思いました。この雑誌を買って良かった、と。

いや~、素晴らしい。と、同時にコレは「COMIC天魔」で掲載しても違和感ないだろう?とも思う。
ココまでエロに奔られると、この雑誌に掲載している意味があるのかなぁ、と思う訳だ。
しかし、シチュといい、表情といい、描写といい、この雑誌中1番のエロスですね。

「触るって雑誌に書いてあったよ」「手よりも口の方がいーみたいにも書いてあったかな」って
http://mootoko.blog.shinobi.jp/Entry/856
こういうコトですよね?

お預けしていない気もするのですが、実際はどうなんだろう?


[あさがお絵日記]
このマンガ「チャンピオンRED」で何回か読みきり掲載されていますよね、確か。

イロイロと為になる話ですね。
役に立つ時が来るのかどうかは別にして。


[オレの理想の15(いちご)キャラ]
理想の15歳キャラを語ったコラム5本ですが、出てきたキャラを誰1人として知りません。
今回は私の理想の15キャラを語ってみましょう。

キャラはPSのゲーム”ドラゴンナイツグロリアス”のヒロイン、ポーチェ・パトランジェです。
もうね、サイコーのキャラですよ。

15歳なのに酒場の女将で、1人店を切り盛りするシッカリモノのポーチェちゃん。
笑顔がカワイイポーチェちゃん。
実は魔法使いで、ものスゴく強いポーチェちゃん。
主人公が女の子に囲まれていると「私以外にも親しい女性がこんなにいたのですね」などと焼きもちを焼くオチャメなポーチェちゃん。
その後「でも、モテる貴方も素敵です」などと言ってくれる、懐深いポーチェちゃん。
”死者の呼ぶ館”に特別出演した時は、半殺しにされそうな主人公を庇って「半殺しなんて可哀想すぎます」と言ってくれる優しいポーチェちゃん。
その後すかさず「せめて全殺しにしてあげてください」などと仰る小悪魔なポーチェちゃん。
そして本当に殴り殺される主人公を静かに見守ってくれるクールなポーチェちゃん。
”Catch 気持ちセンセーション”に友情出演した時など、主人公の父親の再婚相手という立場で、主人公より年下の義母という、オイシイポジションを確保していたポーチェちゃん。
実は魔女の血を引いているコトにコンプレックスを感じているポーチェちゃん。
ヒロインで唯一、主人公との結婚エンドが用意されている優遇されまくりなポーチェちゃん。

その全てが愛らしく、カワイらしく、そして萌え、という私の理想のキャラですよ。
笑顔も憂い気な表情も驚いた表情もサイコーです。ホンキで癒されます。


私の文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第12話 ”げんしけん”9巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。