い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/01/17(水) 23:54 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦OG”が発売延期になったらしい。
予約した店から連絡があった。
この時期に延期というコトは致命的なバグでも見つかったのだろうか。
とにかくバグはなくして欲しいな。
しかし、3/8に”雨格子の館”が発売するってのに、コレじゃあ、プレイ時期がカブる可能性が高いなぁ。


っと、本日紹介のマンガはこちら。
えこといっしょ。
講談社刊/亜桜まる氏


[作品概要]
壊れて捨てられていた携帯電話を拾った茶の水ヒロシ。
修理に出して使うコトに決める。
ところが修理が終わった携帯電話は女の子のカタチをしていた。

そんな1人と1台を中心にしたドタバタコメディーも遂に最終巻。


[当ブログの過去記事]
1巻感想
2巻感想
3巻感想


[この巻の内容+感想]
さてこの最終巻は、ドタバタ展開とシリアス展開が半々くらいですね。
ドタバタ展開ではえこがメイドさんに扮したり!
DSC02154.jpg
メイドのコスプレ

しかし、メイドさんえこは自分が携帯電話であるコトなど忘れ去ってしまいます。
DSC02156.jpg
マジ忘れ

しかし性能というか能力は携帯時に比べて段違いに高いです。
家事全般は完璧にこなし、お風呂に入れば背中を流してくれるというサービスっぷり。
ハッキリ言って、普段のえこなど問題にならないくらいです。
ヒロシも初めはメイドさんえこを満喫していました。
しかし普段の携帯えこを選んで、メイドさんえこは終了しました。
いや、しかしこの話のえこはカワイかった。
普段の時とのギャップが萌えを呼ぶのです!


さて。
前巻までの展開ですが、会長が携帯電話を解禁にしたら、何者からかの嫌がらせを受けました。
そのコトで悩むも、ヒロシやナノのおかげで元気を取り戻しました。
今回はその嫌がらせをした人がメインの話。

嫌がらせをしたのは副会長でした。
副会長は、会長の強さに憧れていましたが、ヒロシに惹かれていく会長が堕落してしまうのではないかと心配し、一線を越えてしまいました。
自分が汚れてしまったと思う副会長は、もっと悪い人間になろうとして、タバコを吸おうとします。
しかし正に吸おうとした時、劉が止めます。
そして副会長はソレまで心に抱えていた感情が爆発してしまいます。
DSC02152.jpg
感情が爆発

しかし劉はソレを優しく受け止めてくれました。
DSC02153.jpg
優しい劉

何やらいい雰囲気の2人でしたし、話の流れも感動的だったのですが、最後の最後でオチをつけ、全てを台無しにしてしまいました。
しかしまぁ、あのまま重苦しい展開にせず、最後に笑いを提供して終えるという意味では良かったのかもしれません。


さてそんなお似合いの2人が携帯電話を買いにいきます。
劉はえこの様な携帯電話が見つからないかと期待している様です。
携帯電話売り場で1つの携帯電話を取り合う副会長と劉。
揉めているうちに携帯電話が2つに割れてしまいました。
分かれた携帯電話を別々に直してもらって、無事2人とも携帯電話を入手しました。
このマンガでのお決まりの流れです。
2人の元にはデカい箱が送られてきました。
中からはモチロン、人型の携帯電話が出てきました。
DSC02157.jpg
赤ちゃんタイプ

とまどう2人ですが、赤ちゃんのおかげでいい雰囲気になっている様ではあります。


そして。
このマンガのラストエピソード。
ヒロシの出自が判明したり、人型の携帯電話が送られてくる訳も判明したりと大忙しです。
何故か誘拐されて、命を狙われるヒロシ。
襲い来る敵と戦うえこと会長。
そして、敵の攻撃から身を挺してヒロシを守る会長。
ついに―――会長がヒロシへ思いを打ち明けます。
DSC02158.jpg
告白


という訳で、結末はご自分の目でお確かめください。
しかし、会長イイよ、会長。
DSC02159.jpg


最終巻ではこんな会長が見られますよ!


[オマケについて]
各話の最後のページの余白に1コマオチが描き加えられているのは前巻までといっしょです。

今回の描き下ろしマンガは「会長もえこといっしょ。」
ヒロシの為にオシャレをしようとする会長。
ファッションセンスゼロの為、副会長とえこを伴って衣服店へ。
DSC02160.jpg

こんな会長が見られるのも最終巻の特権です。

しかも!
DSC02163.jpg

こんな表情まで!
会長ファンならお買い得の1冊ですよ。


[最後に]
さてこの作品も終わってしまいました。
いくつかの伏線は回収されていないものの、楽しんで読むコトが出来ました。
ちなみに、劉と副会長の元に赤ちゃん携帯電話が来たのかはなぞのままでしたが、2人の仲を取り持つ為、ではないかと思っています。
それが副会長の心を守る手段だったから、なんていうのは考えすぎかな?

最後はちょっとほろりとくる内容でよかったです。
3/21にドラマCDが発売予定と、まだまだ作品としては続く様ではありますが、ドラマCDは買わないですかね。
ま、とりあえず、オススメのマンガです。
興味があったら読んでみてくださいませ。それでは。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”かるた”第6話「やっぱりオレ…」 甦る伝説の打ち切り
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。