い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/01/23(火) 05:35 週刊少年ジャンプ関連
エロスには2種類ある。
見えるが故のエロスと、見えないが故のエロスと、だ。
どちらが好きかは各人の好みで分かれるトコロだろうが、私は断然に後者の方が好きだ。

と、前置きしたトコロで「週刊少年ジャンプ」8号の話へいってみよう。


さて「週刊少年ジャンプ」っていうか、”エム×ゼロ”の話になる。

今週の”エム×ゼロ”はミドコロがたくさんある。
ルーシーの眩しい笑顔に始まり、何でもする発言
さらにはローションプレイと、ルーシー好きにはたまらない内容となっています。

しかし話はソレだけでは終わりません。
触ったトコロがモザイク状になって隠れる効果のある魔法が炸裂!
素晴らしい絵面が所狭しと描かれます。
ソノ素晴らしさの一端を紹介。

DSC02194.jpg
スカート+モザイク

セリフは「パンツ見えてるみたい」となっていますが、私には穿いていない様にしか見えません。
ひょっとして私の頭がおかしいのでしょうか。


さらに。

DSC02195.jpg
胸のトコロ+モザイク

セリフは「透けてるみたい」となっていますが、私には当該部分が破られ乳首を描いちゃった様にしか見えません。
ひょっとして私の(以下略


人間には「空間補完」という能力があるらしい。
穴などで欠けた部分をカッテに頭の中で補ってしまうコトらしい。
何故我々は、見えないエロスに心躍らせるのか。
モチロン、「空間補完」という名の妄想が働くからに他ならない。
今回の話を見てモザイクの下にパンツを想像した人もいるだろう。
ひょっとしたらノーパンかも?と考えた人もいるかもしれない。(かもって言うか私がそう)

人は見えないからこそ妄想するのだ。見えたら妄想などしない。
だからこそ!見えないトコロにエロスを感じるのだ!
と声を大にして叫びたい。叫びたいが叫ぶと近所迷惑になるのでブログで主張する。
見えるエロスは受動的エロ、見えないエロスは能動的エロ。
見えないからこそエロ心を刺激し、無限の妄想へと駆り立てるのだ!
今回の話を読んでソレを強く再認識するに至った。


しかし、この話は上手いですね。
モザイク1つでコレほど興奮できますからね。
実際、エロいシーンじゃないんですよ?
だってモザイクがとれたらパンツ1つ見えないんですから。


ところで気になったシーンがある。
以下の2点だ。
DSC02196.jpg
男子のズボンに手をやる女の子


DSC02197.jpg
股間の前で何やってんの?

コレはモザイクがとれたらヤバいんじゃないのかい?
モザイクをいいコトに、衆目プレイしてない?
コレはもう言い逃れ出来ない様な……
ホンキで何やってるの?




ホントはツッコミなど入れたくなかった。
でも入れてしまう。

「逆に怒らせた。殺されるーっ!!」
こんなセリフ、テニスを観ている限り出てこないセリフだよね。

という訳で。
”テニスの王子様”で河村対石田(兄)の決着がついた。
最後は石田(兄)が骨折し、棄権による敗北というモノだった。
河村が瀕死なのに骨折ごときで棄権するなよ!というツッコミは多いと思うが、そんなコトを言っているのはこのマンガに毒されている証拠ですよ?
骨折したら棄権するのが当たり前で、血だらけになっている選手をプレイさせているのが異常なんですから。
相手監督が1番の常識人だったコトが判明した話でした。




DSC02198.jpg
このマンガ唯一の常識人の相手監督


…。
……。
………。
……私が1番、このマンガに毒されすぎていました……



最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第14話 「サンデーGX」2月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。