い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/03/02(木) 06:04 ヤンキンアワーズ
「ヤンキンアワーズ」4月号で気になったマンガの感想を書いてみる。



[エクセル・サーガ]
照葉エクセルがメイド喫茶で働く話。
なんか懐かしい雰囲気を感じつつ、最後の方でハイアット&エルガーラに遭遇した時は、ちょっとドキドキ。
そろそろ照葉も記憶を取り戻しそうな感じだし、物語も終盤に向けて動き出してきたのかな?
最後はなんか感動系だったが、四王寺(母)が台無しに!

[RAISE]
なんか、タイトルページに「一挙46ページ」とか書いてあったけど、肝心の中身がこんなんだった。
これってアレですか。最近のマンガ界の最先端技術ってのは下書きを掲載する事なのでしょうか?
ってかムリなら増ページとかやらなくていいから。

[ヒミツの保健室]
とりあえず一言。
朝起きたら、隣で、関取がアンコウ捌いていたら、そりゃイヤガラセ以外のナニモノでもないわなぁ。

[それでも町は廻っている]
歩鳥が天国で大暴れだ。ってか裁きの門?のエジプトと日本の違いに大ウケ。天国でもお役所仕事なんだ。
心霊写真の正体がスゴイ。あんなお手軽に作ってたのか!

最後はしんみりとさせつつオチが面白い。

何度も書いているけれども、何度でも書く。
このマンガは今、私の一押しです。読んでおいて損無しですよ。

[惑星のさみだれ]
朝比奈(父)が帰宅。で、娘の言葉でノックアウト。ご愁傷様です。
で、今回はイロイロ書きたいけれども、1つだけ。
この言葉が胸に響く。こんな人間になれたらいいな。

[瀬戸内アルマゲドン]
竿尾悟氏が描くこーいう話は面白くていいね。
何気に迷彩クンが出てるのもいいな。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
WBCについて ”ツギハギ漂流作家”第4話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する