い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/03/01(木) 05:56 ヤンキンアワーズ
「アワーズ+」の新号はいつになったら発売するのでしょうか。
まさかこのまま廃刊とかいう流れになってしまうのでしょうか。
その可能性も否定しきれなくなってきた今日この頃。

という訳で「ヤングキングアワーズ」4月号の感想を。


[水惑星年代記]
カラーで2本立て。
とはいっても1本目は、2本目の1部分をカラーで先見せしたという構成ですが。

恋の話かと思ったが、そんなコトは全くなく、姉妹の話に終始していました。
姉に恋の相談をする妹。その相手に告白されてしまった姉。ソレを知っていながら告白を決意する妹。妹の心情など解らずいたたまれなくなって家出する姉。
いいですね、こういう青春話。

姉が絵を描いている時の集中力はスゴいモノがありますね。こういう描写をしておきながら、姉が自分が絵を描くコトが好きだと気づいていないのも面白い設定だな、と。
そこがまたオチに繋がって上手いかな、と。
まぁ、最後のオチはまた別で面白かったですが。


[エクセル・サーガ]
ふむ。弐式の起動と照葉の不調には因果関係があるのかないのか。
母の全てを知っていそうな言動も気になるし…
うーむ。謎の魅せ方が上手いなぁ。

ソレとは別に、イカレた医者と看護婦のコンビも登場してまたアレなネタをやらかしたりして、面白い。

エルガーラは…
やぱり薄幸が似合いすぎというか、ハマりすぎてて何とも言えず。


[ワールドエンブリオ]
表紙のレナだけでお腹いっぱいです。

と、ソレはソレとして、今回は更衣室描写やレナのパンモロキックなどサービス精神も旺盛です。特盛です。眼福眼福。
後は結衣がハンカチ銜えて手を洗っているカットがイイ♪ですね。

ま、ソレはソレとして。
キました。このテの作品お約束の、元人間を殺すコトに躊躇いを覚える主人公の葛藤。
さてこの流れだと今度は知っている人が棺守化するという流れが一般的ではあるが、さて。
雰囲気的には結衣に棺守フラグが立っていそうな感じですが……


[特務戦隊 伊吹]
前回の新連載時にダメだしばっかりしていました。
そして今回も出ました。
主人公の他人の能力が気に入らない発言。
もう私の中でどんどん主人公がダメになっていきます。

そもそも、閉じ込めている理由を知っていながら説明しないから逃げるのです。
何の説明もなく閉じ込めておけば逃げるのは当たり前です。
それに対して腹を立てるのは筋違いもいいところです。
伊吹のダメダメ加減は進行中。

優羽の「いいんだよ、逃げても。そのために力を使っても~~」というセリフがイイ感じです。
「逃げ=悪」という構図を否定する、主人公と対の人物がいるのはいいですね。


[それでも町は廻っている]
第3話だかで、真田が歩鳥を「フッた」時の後話ですね。

「ボケ」としか言ってないのに「カスだの死ねだの」って、アンタの方がよっぽど教育に悪いわ!

やはり人と人とのヤリトリが絶妙に面白い作品だなぁ。
しかし歩鳥のミステリ好きを作ったのはこの人だったのか!


[無限☆ミートランプ]
初めのページで「交際を」といいつつ、交換日記を差し出すのを見て、「いつの話?」とか思ったが、あぁ納得。

しかし全く躊躇せずに願いを連発する琴子がイイね、うん。


[ヒミツの保健室]
という訳で最終回。
最後というコトで卒業式。
最後でしんみり感を全て吹き飛ばしてしまう香椎は流石としか言いようがないね。


[惑星のさみだれ]
前回の感想でゴキブリの騎士とかいたらウケるのに。みたいなコトを書いたが、残る2人はカマキリとねずみでした。
昆虫ってトコは当たっていたか。(とこじつける

せっかくの手料理も「不味!!全部食え」と本人がヤラかしました。
しかしホンキで全部食べてしまう夕日は、男らしいのかアホなのか。

あ、カジキマグロにモザイクが掛かっているのは笑いました。

しかしさみだれの演説シーンの感想はカットするとして、こうも簡単に騎士が集まるのをみると、戦い激化の予感ですな。
後は「幻獣の三騎士」とやらも気に掛かるトコロです。


[聖乙女学園血風録]
盗撮魔が安藤化してる!
何故にパンツにのみ興味を示す様になってしまったのか、盗撮魔。
安藤の洗脳の賜物だろうか。

駒鳥(姉)って、基本的に何もしてないよね。
自分で歩いていないし。
補習を受けるハメになったのもソレが原因じゃないかと疑いたくなる。


[コンビニDMZ]
初っ端の雨宮さんの欠伸シーン。美味しくいただきました!

しかし、スナイパーの行動が逐一面白すぎる…!


[アワーズホットラインとコメント欄]
新年記念プレゼントは当然六道神士氏狙いでしょう。
だって18未満禁止で自主規制で絵柄が確認できないし。当然気になりますよ。競争率高そう。

しかしメイド縛りが発生したのは石黒氏が描いたから?


小野寺氏「女性の視力を聞いただけで興奮するようになった」
ヤベぇ。あまりにレベルが高すぎて、勝てる気がしねぇ。いや、勝つ気なんか元々ないが。

竿尾氏「グァムの入管で横田基地で働いているのか?と聞かれた」
どんな外見をしているのかが気になるコメントですな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:3   トラックバック:0
”かるた”第12話「メンバーを捜そう!!」 ”夏のあらし!”1巻
コメント一覧
ケント
惑星のさみだれ一気に揃いましたね(´=ω=)
戦力になるのでしょうか?
悲惨な結末が起こりそうで・・・(つωT)
URL 【 2007/03/04 23:35 】 編集
ケント
日本語おかしいや(´・ω・`)
URL 【 2007/03/04 23:36 】 編集
名無しG
>ケントさんコメント有難うございます
お久しぶりですね
一気に揃いましたねぇ
騎士集めは面白くならないと踏んでの決断だと思います
戦力かどうかは別にして
今までの戦いを見るに何人かは亡くなると思います
URL 【 2007/03/07 18:31 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する