い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/10(土) 06:10 コミックレビュー
ゲームばかりじゃアレなのでマンガも読んでみる。
というか、ドッチにしろアレですが。というツッコミは無しの方向で。

という訳で本日紹介するのはこのマンガ。
おじいちゃんは少年探偵
JIVE刊/井上よしひさ氏

[あらすじ]
昭和30年代に活躍していた少年探偵のダッシュ。
ところが宿敵のドクロ博士の罠にかかり氷づけにされてしまった。
そして50年後、自分の孫娘にあたる少女・ひかりの手によって目覚めた。
かつてのヒーローも時代の流れについていけずにドタバタ騒ぎを巻き起こす。


[参考記事]
1巻の記事


[内容補足と感想とか]
さて2巻でのドタバタの内容ですが、海に行ってひかり達がミスコンに参加する話や、ダッシュクンが宇宙人にさらわれる話。
ダッシュクンが活躍した時代と現代との対比話などがあります。
そして、ダッシュクンが元の時代に戻ろうとして作った時空転移装置の暴走により、明治維新の時代にトバされる話がメインというか目玉という位置づけですかね。

中身としても佳境に入ってきたのか、現代のドクロ博士の正体が解ってきたりします。
とはいえ、基本はドタバタギャグであり、メインがパンツと緊縛で構成されているのは変わりません。


さて。パンツと緊縛。
このマンガの代名詞でもあるこの2つの要素。
2巻ではますますパワーアップしています。
そんな感じの緊縛シーンをちょっとダケ紹介。


エントリーナンバー1。
DSC02393.jpg
ベルトで緊縛

緊縛自体も当然ながら、ヨダレを垂らしている辺りがエロさを増加させています。


エントリーナンバー2。
DSC02395.jpg
人体改造?

敵に捕まって改造されそうになっているひかり。
コレはダッシュクンの妄想ですが、ブラが透けていたりして、エロさ満点です。


エントリーナンバー3。
DSC02396.jpg
柱に縛りつけ

縄縛りはオッパイを強調して縛るのが定石。元々イイモノを持っているひかりですが、さらに強調されてイイ感じ♪に。


エントリーナンバー4。
DSC02399.jpg
緊縛とは少し違う?

ショタ好きおねぇさま方の需要にも見事に応えたカットといえるでしょう。ダッシュクンの表情を見ていると何かに目覚めそうな気もしますが、気のせいのまま終わらないとヤバいですね。



さて、1巻では「ピンク・レディー」の「UFO」を披露して我々を魅了してくれたひかりのお母さんのつばささんですが、2巻でもさらなる魅力で我々を(っていうか私を)虜にしてくれます。
お母さんのコスプレ第2弾は!コチラ。

DSC02398.jpg
チャイナドレス

個人的なシュミの話になりますが、私はコスプレではチャイナドレスがかなり好きな部類に入ります。かなりというか、ベスト3には確実にランクインします。
で、今回つばささんが着ているこのチャイナドレス。
ロングタイプのスカートで足の付け根まで入ったスリット。
胸のトコロの穴(なんていうのかは知らない)。
服の袖は短くキメてあるしで、個人的にはかなりポイントの高いシロモノです。
難点をいえば胸のトコロはハート型が良いのですが、問題はありません。
2次元ではお約束ですが、高校生の娘がいる母親とは思えません。
そんなつばささんのベストシーン(私基準)がコチラ。

DSC02397.jpg
一緒にお風呂

カタコトしゃべりやサングラスにはワケがあるのですが、ソレは自分の目で確かめてもらうというコトでおひとつ。

さて。
個人的にお気に入りのキャラはもう1人いて、ソレが30年前、ダッシュクンが活躍していた時代のダッシュクンの助手で、ひかりのお祖母さんである、フミエさんです。
DSC02400.jpg
フミエさん

朝の目覚ましから食事の世話から探偵の助手からと、何でもござれのスーパーウーマン。
中でも眠りからの起こし方がとにかく素晴らしいので、気になる方はご自分の目でお確かめくださいませ~~。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
3/10放送の”エンタの神様”の罵詈雑言 ”雨格子の館”プレイ開始
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。