い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/15(木) 05:06 その他のマンガ
さて本日はお馴染みの”美少女いんぱら!”の時間です。
個人的には今回はイマイチでしたが、つまらなくはなかったのでまぁいいかな、と。
さてそんな感じでストーリーと感想をどうぞ。



[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話


DSC02405.jpg
春休みにバイト

という訳で、春休みにバイトを始めた蒼ちゃんとチャーちゃん。
蒼ちゃんはともかくとして、チャーちゃんはネット等で稼いでいそうなのでバイトの必要はなさそうなのですが、たぶん面白がっているか、蒼ちゃんを放っておけないのだと思います。
というか、このファミレスはドコにあるのですか?
毎日でも通いますよ?そりゃもう、飯代以上に交通費払ってでも行きますとも!蒼ちゃんやチャーちゃんに給仕してもらえるならばドコへなりとも行きますよ!


とはいえ、そこはドジっ娘・蒼ちゃんです。
当然の如くドジが発生します。
お客様のズボンに水をこぼしてしまい
「何やってんじゃ、ゴルァー!しっかり拭かんかい!」
という黄金の展開になり……

なり……

DSC02406.jpg
発生したドジ

なり……

……なりませんでした。
単に注文を間違えたダケでした。
ちなみに「~~の、お持ち致しました」という言葉遣いは誤りです。


そんな蒼ちゃんに試練が訪れます。
客商売を経験したコトのある方なら大抵1度は通る道。
DSC02415.jpg
困ったサン

無理を言ってくるお客です。
まぁ、こういう場合、毅然とした態度で接するのが正解です。
バイトならば上司を呼ぶのが1番です。
しかしこのボケナスは正論を言う蒼ちゃんに対して非道を働きます。
DSC02416.jpg
髪を引っ張る

…。

えーと。

表出ろ、ゴルァー!

とりあえず死んで来い。
100回死ね。
しかし、このドグサレは天誅をくらうのでいい気味です。


さて今回の安永先生はというと。
DSC02407.jpg
勤務中

弾馬先生を食事に誘っています。
どういう風の吹き回しでしょうか。
しかも知り合いとの食事に部外者である弾馬先生を呼ぶというのが解せません。何か面白い予感がします。
DSC02408.jpg
弾馬先生は便宜上の婚約者

やっぱり裏がありました。
「彼」から「知り合い」に格下げ。
流石です。シビアです。相変わらず怖ろしいですね。


さて今回のチャーちゃんを見ていきましょうか。
チャーちゃんは蒼ちゃんと違って優秀です。
接客も無難にこなしていきます。無愛想ではありますが。
しかし調子に乗ったバカが私のチャーちゃんにツバをつけようとします。
DSC02414.jpg
ナンパ?

とりあえずこのスタッフはクビ確定として、メアドを渡された瞬間に目の前で捨て去るチャーちゃんが素敵すぎます。
当然、このバカスタッフと言い争いになります。
見かねたチーフコックが止めに入ると…

DSC02412.jpg
好みのタイプ=オッサン

この軽く頬を赤らめたチャーちゃんはカワイすぎます。ある意味新鮮です。
男のシュミが初老の年代…
ソコがまた(以下略
実は影でボランティア活動とかしてそうです。


さて皆さんお待ちかね。今回の牝犬のコーナーです。
DSC02417.jpg
弾馬先生を待っている

春休みなのにわざわざ学校に出向いて弾馬先生のお迎えです。
正に牝犬です。
「飼い主から離れると不安で」というセリフがグッときます。
しかし普段から首輪を付けている所為で両親と喧嘩したらしいです。
その結果……

DSC02418.jpg
体罰を受ける

やはり恍惚とした表情が似合います。
しかし疵が疼くほどの折檻って、何をされたのでしょうか。気になります。
実は両親もソッチ系のシュミ人なのでしょうか。緋華ちゃんの態度を見ているとあながちハズれていない気がします。


という訳で、緋華ちゃんと岐路についた弾馬先生。
帰り際に寄ったトコロは何と…


何とっていうか、皆さんの予想通りです。
DSC02419.jpg
蒼ちゃんのいるファミレス

さてここから修羅場が始まる訳ですが、時間がきてしまったので今回はこの辺りでレビュー終了となります。
続きが気になる方はご自分の目でお確かめを~~~。


[今回の萌えコマ]
今回の最萌えコマのコーナーです。
このコーナー、いらない気もしていますが懲りずに続けます。
今回はコチラ。


DSC02421.jpg
とびっきりの笑顔

私が絵を好きになる漫画家(もしくはイラストレーター)の条件の1つに「笑顔が上手い」というのがあります。
大抵の人にとって、笑顔を見るのは気分のイイモノです。私もその例外ではありません。
だからこそ、笑顔がカワイく描ける漫画家は好きになります。
この笑顔は見ているダケで気分が柔らかくなってきます。愛しの人を想っての笑顔なら格別ですね。そんな笑顔に乾杯!


当然の如く
ツッコミ禁止
です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”かるた”第14話「私もだ…」 ”雨格子の館”途中経過Part.2(+感想)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。