い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/23(金) 04:54 その他のマンガ
月夜野ヤバいよ、月夜野。
いや、”ギャンブルフィッシュ”の話なんだケド、「身体検査云々~~」のシーンでの脱ぎっぷりも相当ですが、何より扉ページの格好がイイ感じ♪だ。
後はやっぱりお仕置きタイムに期待…、かな。


さてさて。
今週の”かるた”を見ていくとしましょうかね、うん。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」
第5話「デケェ!!」
第6話「やっぱりオレ…」
第7話「下らねェ!!」
第8話「いいんだよ、負けても」
第9話「届け!」
第10話「負けんなよ」
第11話「捻り潰してやるよ」
第12話「メンバーを捜そう!!」
第13話「認めない」
第14話「私もだ…」


[ストーリー]
さて前回でサーシャをハーレムに引き込むコトに成功した太一クン。
今回は「職域」に向けての特訓です。
と思いきや。
DSC02444.jpg
兼用部室

部室は茶道部、華道部、かるた同好会で兼用しているので、金・土しか使えず、追い出されてしまいました。
この女の子は華道部の部長でしょうか。手にしたハサミがイイ感じです。

練習場所が決まらないので、千歳が提案します。
DSC02445.jpg
各自の家を使う

千歳の家、訪問です。
千歳は太一クンを家に引き込む口実が欲しかったのです。
当然、目的は両親へのお目通りです。ちなみに千歳の家は神社です。
巫女さん衣装が見られるんですよ、ね?
という読者の淡い期待は脆くも崩されてしまいました。

さて千歳の家にやってきた一行。
DSC02446.jpg
ネコに挨拶するサーシャ

このシーン。
以前、千歳がネコに挨拶していましたが、サーシャも千歳を真似ている様です。
何だかんだ言ってもサーシャの千歳ラブは間違いないです。


さて練習が始まりました。
太一クンは千歳と対戦。でも勝てません。さすがはクイーン候補です。
DSC02447.jpg
36戦で無勝利

36回とか、数えている辺りが勝負バカたる所以なのでしょう。
意外とシツコイ性格なのかもしれません。

さて。サーシャの取り方を見て千歳の感想は
「自陣、相手陣、左右を問わずに狙えるし、「引き手」や「渡り手」への変化へも対応する、手ごわい方法」とかなりの絶賛です。
特定の状況下でしか威力を発揮できない居合い取りとは違って、万能っぽいです。
しかし。
DSC02448.jpg
サーシャは骨が無い

手首がこのくらい柔らかくないと出来ないらしいです。
早速、太一クンも試してみますが、硬すぎて出来そうにありません。


さて千歳の家での特訓はコレで終わりです。
そんな中、サーシャから千歳の複雑な家庭事情が明かされます。
DSC02449.jpg
千歳は養子

千歳の家庭の事情に軽々しく立ち入るな、と念をおすサーシャ。
やはり千歳を気遣います。千歳ラブ全開です。


さて。
由利子の家は畳の部屋は無く、太一クンの家は怖いお姉さまがお休み中なので使えません。
必然的にサーシャの家の出番です。
DSC02450.jpg
スゴく得意げ

サーシャの家は恐るべきモノでした。
DSC02452.jpg
高円寺家

どうみてもお城です。近所では「高円寺城」と言われているらしいです。
しかし近所にこんな城が建っていて、近所でも評判なら、太一クンはともかくとして、由利子なら知っていそうな気もしますが。
尚、サーシャの父が親日家だから城の様な家らしいです。意味は解りませんが。

畳の部屋もかなり広く、室内に庭があります。
畳も特注で競技線が入っています。
早速太一クンが「部室で使おうぜ」とか言って、強奪を始めました。
流石は常識ハズレのゲームバカです。

しかも。
DSC02454.jpg
高円寺家で合宿

高円寺家での合宿が決まってしまいました。
太一クンは1人男ですが、男扱いされていません。
サーシャにしてみれば、何とか千歳と一緒に寝泊りするコトしか考えていないのでしょう。上手い口実で千歳と1つ屋根の下生活を勝ち取りました。


合宿の日々はわずか1ページで過ぎ去りました。
お風呂のカットとかありますが、1番の注目点は寝室のカットです。
屏風で仕切ってあるとはいえ、4人同じ部屋で寝ています。
太一クン……。この間、処理はどうしていたのでしょうか(何の?
後は由利子の寝相の悪さが目に付きますが、おそらくはわざとでしょう。ここでもユリか!


という訳で合宿最終日。
息抜きとして高円寺家のプールで遊ぶ面々。
DSC02455.jpg
サービスカット

読者的には目の保養ですが、メガネを外している太一クンはぼやけてよく見えません。カワイそうに…


さて、太一クンは実力アップの為に、サーシャの取り方を修得したいようです。
しかし千歳に止められました。
理由は手首が硬いから…
というモノではありませんでした。
DSC02456.jpg
他人の技は裏切る

最後に頼れるのは自分で見つけ、自分で磨いた「自分の技」だ。


さて、話は蛭田戦での取り方に移行します。
脱臼した後の「札をスレスレで掠め取る」取り方はナカナカ良かったと千歳。
よく覚えていないと言う太一クン。
しかし、水辺を飛ぶトンボを見て、何やら思いついた太一クン。
果たして―――!?

といったトコロで次回へと続く。


[感想とか]
さて、トンボを見て決勝戦での取り方を思い出したのか、神妙な表情の太一クン。
新技完成なるかな?


千歳は「他人の技は裏切る」と言っているが、裏切られた経験でもあるのだろうか。
きっと、サーシャのパンチラ取りを真似して自分も使ってみたんだと思います。

チラっ。
……シーン…。
千歳「見えてないのかな?」
チラっ。チラっ。
対戦相手「ガキのパンツ見ても何も思わないよ。サーシャなら話は別だけど」

そんな過去を経て、他人の技を信じなくなった千歳。
当然、サーシャを認めるコトなど出来るはずもなく、決別に至る。


合宿はいいケド、宮原先生は戦力外通告ですか?数合わせですか?
せめて多少なりとも戦力アップを目指しましょうよ。


サーシャの人物紹介欄に「柔らかい取り」と書いてありますが、コレが正式名称?それとも「柔らかい、取り」という意味なのかな?
ま、どうでもいいのか。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”はんな of the Z”1巻 2007年、プロ野球順位予想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。