い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/24(土) 07:14 コミックレビュー
今年もプロ野球の開幕がやってきました。
最近のプロ野球は球場外での揉め事が多くて辟易感がありますが、そんなモノを吹き飛ばすくらいのプレイを魅せて欲しい。


さて本日紹介するマンガはこちら。
はんな of the Z
メディアファクトリー刊/吉川かば夫氏


[あらすじ]
トラックに轢かれてもピンピンしている不死身の体の持ち主・葛井はんな。
学校でボランティア部に誘われるも、ボランティアとは名ばかりの学園防衛隊だった!?
部員は皆、何かしらの能力を持った、1クセも2クセもある方々ばかり。
学園防衛隊とか言っているのは部長ダケで、特に何をするでもなく、毎日毎日ドタバタな日々。
そんな荒唐無稽なコメディマンガです。


[感想とか]
とりあえずぶっちゃけると、吉川氏の名前につられて買った。
吉川氏のエロマンガをいくつか読んだコトがあるので、女の子のカワイさやギャグの面白さを知っていたから。
読んだ感想は買って損はなかったな、ですね。


まぁ、このマンガはキャラの魅力で物語が構成されている感は否めないですが、キャラは軒並み魅力的なので、ノリについていけさえすれば楽しめるんじゃないかなー、と。


無意味に元気でかなりおバカな主人公・葛井はるなは不死身の体の持ち主。毎回毎回、首がもげたり、腕が折れ曲がったり、目玉がとれたり。
でも次の瞬間には戻っているという不思議な体。
DSC02466.jpg
生きてるし…


罫功娘(けいくーにゃん)は超巨乳の格闘技のエキスパート。
基本的に本作のヨゴレオイロケ担当です。
何かもう、毎度の様にエロい方向に突きススみます。
DSC02462.jpg
タコプレイ


飯嶋リオはロリ体型のESP能力者。ESP能力は万能らしいが、1巻ではほとんど活躍の機会は無し。これからに期待ですかね。
ちなみに本人は小さいのを気にしているという、完璧っぷりです。
DSC02461.jpg
小さいのを気にしているのがいいのだ!


英夢マミアは常にメイドの格好をしている、完璧メイド。
私のお気に入りのキャラでもあります。お気に入りだから、他のキャラよりも気合入れて長々と魅力を語ってみる。

この人の能力はスカートの中から武器を出すコト。
しかも出し方がかなりアレだったりする。
DSC02457.jpg
出す前

          ↓

DSC02459.jpg
マシンガン出現

よく見ると糸を引いているのが解るかと思います。
ドコから出しているのか、非常に興味深いです。
というのも、糸を引いている他にも、他の女性キャラが軒並みパンチラ描写があるのに、マミアだけパンチラが一切ないんですよ。1巻の隅々まで、よーく目を凝らして捜しても、全くないんです。コレはもう、もしや……。と思わざるを得ません。

そんなマミアさん。
一見、天然なキャラの気もしますが、かなり計算高いお方です。腹黒っていうか、魔性の女性です。男を惑わす雰囲気がたまりません。
DSC02458.jpg
解ってやっている

そんなマミアさんですが、エロいシーンも難なくこなしてくれます。
DSC02465.jpg
「らめぇ」はヤバい

怒った表情も。
DSC02463.jpg


そしてまた、照れてる表情も。
DSC02464.jpg


その全てが素敵なマミアさん。
そんなマミアさんに「めっ」って叱って欲しい。
寝ても覚めてもマミアさん。あぁ、マミアさん。ふぅ、マミアさん。

あぁ、コレが恋なのか……。


さて。人物紹介はこのくらいで。
メインはこの4人ですね。他にも魅力的なキャラはいますが。
後は、小ネタ満載エロ満載

そんなマンガ、おヒトツいかがですか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”極道めし”1巻 ”かるた”第15話「練習しよう!」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。