い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/27(火) 21:34 コミックヴァルキリー
何か、”ローズ×マリー”のドラマCDがついているケド、こんなのいらないからその分安くしろよ。
と言っておきます。
第一、このテの作品は絵があってナンボではなかろうか。


さてそんな訳で「コミックヴァルキリー」Vol.5の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4


[進め!怪人クラブ]
ラッキー部はソフトボール部。ポジションはグラウンド整備。
…ただのパシリじゃん。玉拾いよりヒドいかもしれん。


[フリージング]
大好評につき連載決定、ね。デキレースの確率99%……

という邪推は置いておき。ブリジットがカワイすぎるのがグッド!
後、ミヤビのアレさ加減が解り易くていいな。


[ローズ×マリー 妖血の囁き]
あー。表紙&ドラマCDつきになるほど人気なら、コレも連載化は近いかもね。

兄妹での騎乗位のシーンがエロくてグッド!
でもまぁ、最後はそんなモノを吹っ飛ばすくらいのアクションシーンも描かれていたし、全体的に満足のいく作品でした。
はやく連載にならないかな。


[NEKOTAMA!!]
はい。という訳で最終回。
最後の為か、乳首乱発・特盛大サービスで露出でした。
最後の別れのシーンで特に何の感動も感慨も湧いてこないのが、このマンガに対する私の評価を物語る。
結局何と戦っているのかもよく解らないままに終わってしまった。


[BLANGEL]
年表を見ていて思ったのだが、アリシアって全く成長してないのね、イロイロと。ヴァンパイアだから?それとも…?

相変わらず拷問シーンの胸糞悪さと陵辱シーンのエロさは飛びぬけていますね。


[マガツキ ―鬼士剣塵抄―]
休載のお知らせ。

第1話から妙に路線が変更したと思っていましたが、そういう訳だったのか、と妙に納得。毎回ページ数が少なかったのもこの所為か。


[夢幻戦士ヴァリス]
最後の剣での戦いよりも、初めのキャットファイトまがいの小競り合いの方が好きなのだが。


[エンドレスエデン]
髪を切ったのは覚悟の表れと過去への決別の為――。
この作家は、こういう決意を秘めた女性の描き方がカッコよく、美しいから好きだな。


[触手姫]
という訳で、結局触手部に入ってしまいました。

ところでいつもいつも思うのですが、服ダケ溶かす粘液っていうのは、どういう基準での服なのだろうか。
布製、綿製、ビニール製……と、服にもイロイロあるのに。
ソレらの素材を使った服以外のモノも溶けるのかどうか気になるな。


[レッする!アイドル]
エロいダケで評価を得る様になったら終わりだな、ハリウッドとやらも。でも、ま、カット毎に成長した別人の様な主演が映っている様な映画が高評価なら、どんなモノでも評価は高くなりそうではあるのか。

完璧なる攻防って。防御してないじゃん。
あ、今回は超ヒットだ、コレ。
エロさといい、決め技のアレさといい文句なしです。
いや、だって明らかにクン……、いや、何でもない。


[Dual Soul One Body]
いや、キましたね、狂った感じのユリキャラが。
もうね、着替えさせておいて、本番は意識が戻ってからとか、イイ味出しすぎですよ。

とか思っていたら両刀でしたか。

ところでエイタローがやってくるまでの数時間に、クリスが何をされたのかは描写無しですか?妄想で補完しろってコトか?


[正義研究会セレナード]
とりあえず。扉絵のセレナさん、グッド!

この話、いつ描いたのかは解らないケド、胴体着陸って、妙にタイムリーだなー。偶然なのかな?

本編でもセレナがカッコ良すぎでイイ感じ♪です。


[インフィニティブレード]
相変わらず話がよく解らない。

ビクンビクン。あ…、あ…。
このマンガを表す言葉ですね。この言葉がこのマンガの90%を占めますな。


[タロットメイデンきさら]
捕まった女の子の扱いがヒドすぎでグッド!ですな。

パンツで動揺する成美もイイ感じ♪です。


[公認会計士 四条京子]
確かによく見ると、途中から髪につけていた十露盤の珠がなくなっているな。
しかしまぁ、パンツの下にパンツを穿いていた部分以外はとりたてて見るべき箇所はないですな。


[ディスバニッシュ]
エロ!


[星フル巫女]
いや、もうね。液体のかかった女の子の描写のエロさときたら!


[夢幻少女ドリマーエンジェルズ]
!!?…敵スライム(?)の様子が…?!
って感じ。何このキングスライムは?合体の仕方も同じだし(笑

何あの、イイ感じにイッちゃってる博士は。
こういうタイプの狂人は見ている分には楽しくてイイよ。


[未来戦士プリティミラージュ]
あー、次回最終回の流れですね。
全く話の内容についていけませんが。


[みこたま]
もうこのマンガはユリマンガ認定で。


[ANGELFIRE]
え?まさか、コレ、読み切り?この内容で?
いや、確かに迫力ある描写は見事ですが、内容が置き去りにされている感じ。
化け物出た→ピンチ→倒した→はい、お終い。
伏線っぽいセリフとかはどうなったのだろうか?
確かに、迫力ある戦闘描写のみに絞って描くのも必要かもしれないけれど、だったら「この世界がどうのこうの」っていう思わせぶりなセリフは必要ないじゃん。
結局、後味の悪さっていうか、消化不良な気持ちしか残らないよ。


[GUNNER QUEEN 復讐の女王陛下]
何この直情型熱血バカは!イイ感じなんですケド。

最後のお風呂シーンなんかね、もう。
何が負けなのかはよく解らないケド、イイんじゃないですか。
中途半端だから負けだと思ったのかな?


[御剣ハルカ危機一髪!]
メイド調教編でした。

Bパートの「痛くしないで…」からユリユリシーンの流れはイイ感じ♪

しかし、今回はドッチを選んでも女の子同士の闘いになるのか。
ドッチかっていったら会長との闘いがイイかな。


[最後に]
毎回の話なのですが、基本的に前回までの展開なんぞ忘れています。
細かい設定なんか、当然の様に覚えていません。
見当違いなコトを書いている場合もあり得ますが、「あぁ、この人はバカなんだ」と思って、笑ってやってくださいませ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第18話感想 ”極道めし”1巻
コメント一覧
caos
うざいんで右上の×押しますね。
URL 【 2007/10/12 01:25 】 編集
名無しG
>caosさんコメント有難うございます
お気に召さなかったようでゴメンなさい
感想は人それぞれというコトでご理解ください
URL 【 2007/10/12 05:04 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。