い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/03/30(金) 06:29 コミックレビュー
本日からプロ野球はセ・リーグも開幕ですね。
横浜ベイスターズの躍進を願っています。今年は最下位脱出出来るのだろうか…。ハァっ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
富士見書房刊/原作:佐藤大輔氏/作画:佐藤ショウジ氏


[作品概要]
平穏な日常は突如として崩された。
小室孝は普段と変わらない学園生活を送っていた。
ところが学園に化物が襲ってきた。
その化物は人を喰らう化物で、喰われた人間もまた化物になって蘇る。
ゾンビ―――<奴ら>と名づけられた―――は、頭を潰さないと倒せない。しかも学園だけではなく世界中で同じ現象が起こっていた。
そして生きるコトをかけたサバイバルが始まる……


[バックナンバーリンク]
1巻の紹介記事


[ストーリー補足と感想とか]
さて、1巻で世界規模でのゾンビ化現象が起こり、学園から脱出した小室孝・宮本麗。そして同じく脱出していた高城沙耶、平野コータ、毒島冴子、鞠川静香。
あ、今気づいたのですが、平野コータって、Special Thanks欄に名前のある某人がモデルなのでしょうか。

2巻では家族を探して街を疾走する彼らの姿が描かれます。
ゾンビ化して初めての夜を迎えた彼ら一行。
鞠川先生の知り合いの家に非難し、つかの間の平和を謳歌するも、事態が改善する気配はみられず、より悪化への一途を辿っていき―――。
という辺りまで描かれています。

混乱する世界、急速に狂いだす人々、すぐ隣にある死―――。
自分が生き残る為に見境無く攻撃をする者、守りに徹する者。
世界は確実に狂っていき。
そんな中にあってゾンビと戦いながら。助けを求める者を見捨てながら。自我を保つのが難しくなる状況に追い込まれながら。
徐々に精神が崩壊に近づいていきながらも、それでも人間らしくあろうとする彼らの姿は輝いて見えます。
この巻収録最後の第7話で、幼い女の子を助ける話になるのですが、こういう物語の中で、このエピソードは彼らの人間性を顕す良い話なんじゃないかなーと思ってみたり。


さてお待たせしました。
このマンガのミドコロは

太股

な訳ですが、2巻ではオイロケ要素パワーアップです。
特に第6話の冒頭に挿入される、女性陣の入浴シーンは素晴らしいの1言です。
やはりこのテの作品だとグロ描写や残虐描写が多くなりがちで、そんなモノばかりだと思わず目を背けたくなりますが、ソコはソレ。
ちゃんとオイロケ描写でバランスをとっているのでご安心。
1巻に比べ(私の感覚では)大増量300%でお送りする、清涼剤描写は素晴らしいですね。

特に!私のお気に入りの毒島先輩は結構キてます。
服を洗濯していて着るモノがないからと裸エプロン姿という完璧っぷり。
人気ある為か巻頭でカラーで収録されていました。相変わらず佐藤ショウジ氏はイイ仕事をしまスね。
ナンですか、この見るからに新妻といった出で立ちは!?
もうね。今にも「お風呂にします?夕飯にします?そ・れ・と・も……。わ・た・し?」とかいう幻聴が聞こえてきそうです。
っていうか、聞こえてきました。そりゃもう、返事は当然、ねぇ?
何言ってるんですかね、私は。

ところで最後の話で女性陣の皆さんはセクシーな格好で脱出してしまいましたが、その格好のまま話がススんだりするのでしょうか。
期待が膨らみますな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」5月号感想 ”かるた”第16話「もう一度」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。