い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/04/06(金) 05:06 その他のマンガ
最近の”ギャンブルフィッシュ”の面白さは群を抜いています。
”ギャンブルフィッシュ”っていうか、阿鼻谷の面白さが、ですが。
「アビィッ!!!」じゃねぇ、「アビィッ!!!」じゃ(笑


さて。今週もやります。
”かるた”のレビュー。
という訳で、どうぞご覧下さいませ~~。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」
第5話「デケェ!!」
第6話「やっぱりオレ…」
第7話「下らねェ!!」
第8話「いいんだよ、負けても」
第9話「届け!」
第10話「負けんなよ」
第11話「捻り潰してやるよ」
第12話「メンバーを捜そう!!」
第13話「認めない」
第14話「私もだ…」
第15話「練習しよう!」
第16話「もう一度」


[ストーリー]
さて前回は超特急で学生選手権を終わらせ、いよいよ始まりました職域――全国職域学生かるた大会。
初参加のチームはE級。E級のルールは独特で、1~3回戦は各自が自チーム以外の選手とランダムに対戦。1勝につき勝ち点1で、チームの勝ち点の合計で4回戦の順位決定戦の組み合わせが決まるとか何とか。

…という様な説明をサーシャが太一クンに延々と説明しますが。
DSC02515.jpg
久々?バカ丸出し

「サッパリ判んねぇ。」という太一クン。
ルールが理解できないって。コイツはホントにゲーム界のチャンピオンなのだろうか?
そんなこんなで喧嘩をしていると、ちょっと遅れて宮原先生登場。
DSC02516.jpg
宮原先生、ご登場

…。

……。

………。

って、何でブルマやねん!?

あぁ。スミマセン。
あまりの出来事についつい我を忘れてしまいました。
いや、しかし。いくら宮原先生の人気が高いからといって、唐突にこのカッコはヤリスギでは?
ソレゾレの反応も素晴らしいモノです。

まずはサーシャ。
DSC02517.jpg
恥ずかしがってる

パンチラ戦法のサーシャにセクハラとか言われてます。というか、サーシャは自分のコトを棚に上げてます。
ハッキリ言って、このカッコでかるたをやれば、男どもの半分は自滅します。サーシャ戦法第2弾は宮原先生のブルマで決まり!


お次は太一クン。
DSC02519.jpg
大笑い

「エロ本みてぇ!!」と大笑い。
いや、安心しました。
いや、だってね?今まで太一クンってば、女の子に興味を示す素振りが全くなかったんですもの。
お姉さん、てっきりホ○か不能だとばっかり…!
太一クンもエロ本を読むような、健全な男の子で安心したわ~~。

っという訳で、宮原先生は千歳のジャージを使うコトになりました。
サイズが合わないと思うのですが、ツッコミ禁止?
ソレとも宮原先生って、あの歳でお世辞にも発育が良いとは言えない千歳と体型が一緒なの?


さて本題。
1回戦が始まりました。一応団体戦とはいえ、勝負は個人戦です。
太一クンの相手は
DSC02520.jpg
田亀吾郎

たがめごろうさん、推定55歳です。歳は私の見立てですが。
試合が始まると、太一クンは全力で取りにいきますが、相手は太一クンの陣の札には一切反応せず、自陣の札は確実に取っていきます。
DSC02521.jpg
守りかるた

自陣の1番手前、つまり相手から遠い位置に札を並べ、自陣の札を相手に取らせない戦法です。
互いに自陣の札しか取れない膠着状態が続きます。
しかし、このままでは運勝負になってしまいます。自陣の札を多く読まれた方の勝ち。
痺れをきらした太一クン。ついに勝負を仕掛けます。
相手陣の札を果敢に取りにいくも――

DSC02524.jpg
バーリア!

相手の策にまんまとハマり。
DSC02525.jpg
お手つき

功を焦って決まり字を聞かずに札を取り、あろうコトかお手つき。
囲い手でお手つきを誘うあたりに、老練な戦術が見えます。
しかも、お手つきのペナルティーで相手陣に送る札は――

DSC02526.jpg
お手つきした札

太一クンの心を乱しにかかります。
そして狼狽している太一クンの心境を見透かすかの様に、今まで不動だった体を動かします。
DSC02527.jpg
一閃の早業

全てはこの一瞬の為に!相手の油断を誘い、心を乱し。
自陣の札しか取らなかったのも。相手陣の札を取らなかったのも。
全てはこの1枚で勝利を得る為に。
これぞ戦略―――

―――というヤツですね。

さて。他のメンバーがどうなったのかというと。
サーシャは優勢だったので勝ったと思われます。
由利子も優勢みたいだったので勝つかもしれません。
千歳は勝った描写がありました。
注目の宮原先生は――

DSC02522.jpg
カワイイなぁ、ホント

何でしょう、このカワイさは。
全くの戦力外なのに、妙に和む。
もはやマスコットと同格の扱いですな。その内見せ場がくるのだろうか?ってか、きて欲しい。


という訳で、太一クン。
DSC02528.jpg
4枚差負け

公式戦、初敗北を喫しました。
相手の田亀さん曰く、札に集中しすぎて相手(ジィさん)が何を考えているのかに考えが及んでいないのがダメなのだそうです。


――奪うのは札ではない――
――「かるた」は相手の精神(こころ)を奪い合う競技である!!――


って感じで次回へと続く。


[感想とか]
いや~~、今まで全く女の子に興味を示さず、あろうコトか裸バスタオルをムシするという暴挙まで披露してくれた太一クン。
しかし、エロ本を読んでいたり、宮原先生のブルマには反応するなど、健全な男子っぷりを見せてくれましたねぇ。
つまり、アレだ。
太一クンは宮原先生狙いだったんだよ!(←えぇーー!


正に老獪。その言葉がピッタリ。
常に隙を窺い、油断を誘い、相手を翻弄する。
全ては最後の一瞬に懸ける為に。
こういう老人を見るのは楽しくていいですね。
しかし、太一クン。公式戦での初敗北がこの相手。
ある意味、成長する為には必要な選手だったのかもしれない。
このテの選手は千尋高校にはいないから。この敗北で何かを学んで強くなるのか…、な?


余談ですが。
DSC02523.jpg

今回の対戦での読手のこのお姉さんがイイ感じ♪です。
竹下氏って、たまにこういう脇キャラに妙に力入れたりするのが見逃せない。
自分が気に入った脇キャラだと、ヘタすりゃメインよりも力入れたりするし。
いや、このお姉さんがそういうキャラだとは言わないケドね。
そうなってくれたら嬉しいな~~!ってコトで。


あ、そうそう。本日4/6は記念すべき単行本1巻の発売日ですよ~~!
発行部数は少ないらしいので、皆、書店へ駆け足でGO!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”かるた”1巻発売記念 ”でぃ・えっち・えぃ”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する