い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/04/11(水) 10:06 ゲーム全般
さて私はまだPS2ゲーム”雨格子の館”をプレイしている訳だが、今回は笑ったバグの話をしようと思う。

当然ネタバレなのでご注意を。
でも未プレイの方が読んでも意味は解らないかもしれない。


さてこのゲームはコマンド総当り式のアドヴェンチャーではない。
また他の推理ゲームと違って、事件が必ず起こる訳ではない。
山奥の洋館に閉じ込められた男女が1日につき1人殺されていくという内容だが、犯行が予告され、次のターゲットを特定し、凶器を隠したりターゲットを見張ったりしていれば犯行を阻止できるというゲームだ。
このシステムの特質上、フラグが複雑であるコトは容易に推測可能だしテキスト量もかなり多い。
だから誤字脱字の多さや、多少のバグなら仕方ないとも思う。
ま、誤字脱字が多いのはF・O・Gの伝統なので今さらなのだが。

さて私が今回遭遇したバグはゲームの続行が不能になる致命的なモノではない。恐怖と不安に彩られた雰囲気の中、非常に笑えるモノだった。
ある意味、恐怖でもあったが。

そのバグとは―――


暗石がゾンビになるバグです。

いや、正確には生き返るといった方が正しいかもしれない。
2周目以降限定の、斑井幽霊シナリオではない。生き返るのだ。


このバグに遭遇した状況を説明しよう。
まず、4日目までススめる。椿、那須は助けても死んでいても構わない。と思う。私のプレイ時は死んでいた。
4日目のターゲットは暗石である。暗石を助ける為にはいくつか方法があるのだが、1番手っ取り早いのはボーガンを隠してしまうコトだ。コレさえやってしまえば危険を知らせなくても助かる。
逆にボーガンを隠さず、危険も知らせなければ死ぬ。
ココでは素直に死なせておく。
さてココからが本題。暗石死亡の場合、5日目の行動パートで暗石が殺されたコトを知っておかないとゲームオーバー直行になる。
死亡を知るには
・娯楽室で窓と窓の下を調べる。
・中庭から娯楽室の窓を調べ、光ったトコロを調べて万年筆を発見する

の以上2点である。
その後夕方パートになると暗石の部屋に行くか行かないかの選択肢が発生する。
ココで行くを選択すると暗石死亡を知るコトになる。
しかし行かないを選択しても、何故か暗石死亡という扱いになる。
コレがバグである。そしてココからが面白い。

この状態でプレイをススめ、6日目の夕方パートになると何故かまた暗石の部屋に行くか行かないかの選択肢が発生する。
ココでも行かないを選択する。行かないを選択しているにもかかわらず、またしても暗石死亡という扱いになる。というか、5日目と全く同じヤリトリが繰り返される。あからさまなバグだ。でもプレイには何の支障もない。
そのままススめると誰かに夕食をもって行くかという選択肢が発生する。
ココでは御陵と暗石を選択できる。余談だが、暗石死亡を確認していても暗石の選択肢が発生する。ある意味シュールなシーンである。

さてココでは当然、暗石を選択しよう。
暗石の友好度が高いと、何と暗石が返事を返してくる。
「そんなのいらねーよ」みたいな感じで。もっと高ければ本人が登場するかもしれない。
このバグには笑った。


最初に書いたが、このゲームはフラグが複雑である。
だからプレイヤーが想定外の行動をすればソレだけ不可思議現象(つまりはバグ)が発生しやすいともいえる。
テストプレイヤーを責めるのは酷かもしれない。
しかしね。今回のはヒドいよ。

ちなみにもう1つ死人が生き返る状況を教えよう。

条件
・椿生存
・那須死亡
・犯人特定・推理成功
・館の崩壊防止
・椿の友好度が1番高い

この状態でエンディングを迎えると、最後の椿の手紙の中身で
「また筋肉の面倒をみるハメになった」とか何とか書いてある。那須さんはもう亡き人なのに。

とにかくこのゲームは面白いのだが、こういう細かい部分でのミスが目立つのが残念でならない。
でも面白いから、ま、いいか。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第19話 ”百目の騎士”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。