い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/04/16(月) 06:01 雑記やメモ
今日も特に紹介したいマンガがないので、私がマンガを買う基準を書いてみようと思う。

作者買い・雑誌で読んで面白かった→7割
表紙買い→2割9分
他人のレビューを見て→1分
流行作・人気作→0割0分0厘


だいたいこんな感じですかね。
要するに私はこんな、マンガ紹介メインのブログをやっているにも拘らず、他人のレビューを参考にしていません。
雑誌で読んで面白かったマンガか、好きな作者の作品を買う場合がほとんどです。
作家買いには、好きになったマンガの作者の過去作という意味合いもある。

後は直感による表紙買い。
表紙買いの基本は、まず表紙の絵。コレに惹かれなければ手にとるコトはない。そして手に取ったらおもむろに裏表紙のあらすじをチェック。
自分好みの話だったら即購入。
微妙な感じだったらとりあえず保留。→その作者の他作品を参考にしたり、雑誌でチェックしてみたりして購入の是非を決める。
特にギャグマンガだと感性の差が他のジャンルに比べて激しいので慎重になりがち。


やっぱり、お金出して買うのだから、自分が好きになれる作品を買いたいと思うのが道理。
だからこそ、時に慎重に。時には大胆に。
でもまぁ、表紙買いにおける失敗は、ソレはソレでオツなモノなのかも。


[余談メモ]
”久遠の絆 再臨詔”
”MISSINGPARTS sideA”
”MISSINGPARTS sideB”
以上3点、F・O・G発のPS2のゲーム。
6/14に廉価版が、そろって発売。
オススメ。オススメ。この機会におヒトツ。
公式サイト


”どきどき魔女神判!”公式サイト
…。
……。
…え~っと……。

コレはアレか!?
私にニンテンドーDSを買えって言っているのか?
いや、確かに。”スパロボW”も欲しいトコロだが。
他にもいくつか気になっているタイトルもあるが。
しかしコレは。う~~ん。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「週刊少年ジャンプ」20号の話 コレがバイオリズムか
コメント一覧
エッジ
名無しGさんはそういう基準でコミックを買ってるのですか。
読んでない雑誌の作品の場合は表紙が魅力的でないと行き着かないんですね。
僕も「雑誌で読んで面白かったマンガか、好きな作者の作品を買う場合」が大半ですけど、ブログをやるようになってから他の人のオススメにも手を出すようになりました。
でも、最近は置き場に困っているので、かなりシビアな基準になってきてる気がします。
URL 【 2007/04/16 18:50 】 編集
名無しG
>エッジさんコメント有難うございます
表紙買いは絵が8割ですからね
まぁ本気で迷ったら立ち読みできる本屋に行きます

他の人のオススメを買うコトが少ないのは
私がヒネクレ者だからです
間違いなく

置く場所は…私もヤバいです
URL 【 2007/04/20 00:02 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する