い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/04/24(火) 06:17 コミックレビュー
えー。「週刊少年ジャンプ」21号の”ONE PIECE”での話なのですが、ロビンとフランキーのヤリトリで「このシーン、セリフだけ抜き出してみるとエロスに思えるなぁー」とか考えている私はヤバいのでしょうか。
うん。間違いなくヤバいですね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
魔月館奇譚
秋田書店刊/井荻寿一氏


[作品概要]
就職浪人の小平優平。
格安のアパート・魔月館に住み、就職活動をするコトに。
だがそのアパートは優平以外はモンスターしか住んでいなかった。
直ぐにでも逃げ出したいトコロだが、管理人の月子に一目惚れしてしまい、出るに出れない状況に。
毎日、住人達とドタバタしながら月子との仲を進展させていく。


[内容補足]
さて長らく続いてきたこのマンガもコレで最終巻となります。
まずは月子の両親が登場する話。

長い間、海外で生活していた月子の両親。
しばらくぶりに日本に帰って来るコトになった。
父親は魔月館の元管理人で、魔月館のヒミツは知っているので問題はないのだが、問題は母親。
母親は怖がりで幽霊などのホラー系はタブー。ところが魔月館はモンスターハウス。住人に出会ってしまったら、どういう反応を起こすのか予想もつかない。
そこで魔月館がモンスターハウスだと知られないように画策しようとするのだが―――


DSC02624.jpg
月子のお母さん

なんと、魔月館の敷地内にある迷いの森に迷い込んでしまい、大ピンチ。
果たして無事に戻れるのか?ヒミツを隠し通せるのか?
そして月子の両親に挨拶しようとハリキる優平はどうなるのか?


そして両親騒動の後はラストエピソード。
評判の悪いマンション業者が魔月館の土地を買い取ろうと動き出します。
買収の仕方嫌がらせなども含め悪質なのです。
DSC02625.jpg
近隣住人を巻き込む

要するに地上げですね。
とはいえ住人はモンスター。悪徳業者に負ける訳はありません。
ところが事態は一変。
凄腕のモンスターハンターが敵側に就いたからさぁ大変。
DSC02626.jpg
モンスターハンター

強大な力の前に次々と倒されていく住人たち。
優平はこの危機を救えるのか?そして月子との関係は進展するのか?
結末はご自分の目でお確かめください。


[感想とか]
まぁ、とりあえず。
表紙の月子のおみ足がセクシーでグッド。こんな太股で膝枕してもらいたい…
住人揃い踏みで、最終巻らしい表紙に仕上がっていてイイですね。
裏表紙がまた泣かせますね。


月子の両親のエピソードは最後がイイですね。
しかしあの衣装を眺めていると、お母さんもまだまだ現役ですよ。とか思えてきますな(何の?

ラストエピソードは緊迫の連続です。
モンスターハンターの凶悪さや強大さは見ていてハラハラしますね。
しかし、何というか後味のいいラストに仕上がってはいるのですが、モンスターハンターを倒すのに終始してしまい、近隣住民との関係などが全く解決されないまま(というか描かれないまま)終わっているのは如何なモノか。
悪徳業者のほうも解決された様でいて、よく考えてみると実は解決されて無いと思えなくも無い。
その辺り、少しでもいいから触れてほしかったなぁ。


巻末に”ブラック・ジャックALIVE 幽霊をオペした男”も収録されています。
これはちょっと前に「ヤングチャンピオン」の企画で、イロイロな漫画家が独自の視点で”ブラック・ジャック”を描くというモノがあって、その時に井荻氏が描いたモノですね。
幽霊を手術するという、井荻節全開で面白いです。元の話にあったのかもしれませんが、あまり詳しくはないモノで…。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第20話 ちょこっとマンガメモ
コメント一覧
ケント
昔霊能探偵ミコで拒絶反応が出て以来井萩先生の漫画を読まなくなった・・・(´・ω・)
ブックオフで見つけたら試しに読んでみます(´=ω=)n
URL 【 2007/04/25 00:48 】 編集
名無しG
>ケントさんコメント有難うございます
私はその作品で井荻氏のマンガを読むようになりましたが
拒絶反応出ましたか

井荻氏の絵がダメだというのでないならば
この作品は楽しめるかとおもいますが…
機会があったら読んでみてくださいネ
URL 【 2007/04/26 05:12 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。