い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/05/06(日) 06:05 コミックレビュー
ゴールデンウィークで、マンガの新刊が発売しないので、たまっているマンガを消化しているのですが、主に雑誌を消化しているのでコミックスはあまり消化できず。

さて本日はこのマンガの紹介を。
コインロッカー物語
芳文社刊/原作:伊東恒久氏/作画:宮城シンジ氏


[あらすじ]
コインロッカーの管理会社に勤める星川哲也(35)。
そんな星川のアパートに居候している葉山未来(18)。

新宿駅のコインロッカー。
そこには荷物を預けた者の秘密が隠されている。
人生の秘密を、時には人生を左右するほどの荷物を預かり、守るのが星川たちの仕事だ。
そして今日も荷物に隠された人間模様を垣間見る――。


[ストーリー補足と感想とか]
新宿駅のコインロッカー。預かり期間は3日間。
その期間を越えてロッカーに入れられている荷物は管理会社の保管倉庫へと移される。
保管倉庫での預かり期間は30日。預け主が現れない場合には処分される。
この荷物を守るのがロッカー管理会社勤務「ロッカー守り」星川哲也の仕事である。
時に人生を左右するほどの荷物が入っているコトもある。
そんな荷物に隠された人間模様を、1話完結方式で描いたのがこのマンガです。


基本的には期間を越えて預けられ、保管倉庫に入っている荷物を預け主がとりに来るトコロから物語は始まる。
当然、身元確認(預けた本人かどうか)等をする訳だが、そこに虚偽がある場合、本人であるかどうかが疑わしい場合、星川は荷物を渡す事を断固として拒否する。
それこそ「命懸け」で…。そこにあるのは「ロッカー守り」としての信念であり誇りであるわけだ。
たとえ相手が権力者や社会的に地位のある人でも曲げたりはしない。

DSC02646.jpg
信念は曲げず

そんな情熱を持った星川だから、荷物にまつわる事情に首をツッコむことなど日常茶飯事だ。
そこに犯罪の匂いがしたって躊躇しない。警察に任せておけよ。なんていうツッコミはヤボってモンでしょう。

DSC02648.jpg
どー考えても犯罪ですがな


正直、コインロッカーに預けられた荷物の話なんてどーなのよ?とか思っていました。読む前は。
ところが実際に読んでみると、コレが中々に面白い。
コインロッカーという、誰でも気軽に使用できる預かり所。
犯罪に使われるコトだってある。自分のヒミツを預ける場合だってあるだろう。
そんな預け物に込められた預け主たちの想いを、星川という第3者を通じて描かれる。そんな人間ドラマが時に激しく、時に温かい。

かと思いきや、星川にだってドラマは用意されている。
星川と葉山との恋の行方――だ。
1巻を読んで感心したのが、星川と葉山との出会いが3話目になって初めて語られるトコロだった。
2人とも1話目から登場するのだが、半同棲という関係や葉山の方が星川にベタボレで、星川の方は満更でもなさそう程度というのが解るくらいしか描かれていない。
2人の関係っていうか、葉山の生い立ちとか2人のなり染めが気になってくる辺りで上手いコト挿入しているなぁ。と思いましたね。

1巻の最後では、星川の元・彼女なる人物が登場し、葉山のモヤモヤした日々の幕開け?といった感じで2人の関係にも注目ですね。
DSC02649.jpg
かつての恋人


コインロッカーに預けられるのは荷物ではなく、預け主の人生。
人生が預けられているのだから星川は必死なのだ。
自分が荷物を守るコトで、他人の人生が左右すると信じているから。


ちなみに私は第5話「美女の秘密」が好きですね。
まさか
DSC02647.jpg
美女

こ-んな美人のお姉さんにあーんなヒミツが隠されているとはねぇ。
このお姉さんのヒ・ミ・ツが気になる方はご自分の目でお確かめくださいませ~~。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”ヴァイゼフラウ”1巻 5/5放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
スバル
訪問ありがとうございます。
まぁ来たくて来たのではないと思いますがw

このブログ気に入りました。
毎日ここに来たいなぁw
URL 【 2007/05/07 23:02 】 編集
名無しG
>スバルさんコメント有難うございます
たぶん何かの検索ワードでたどり着いたと思うのですが
申し訳ないのですがURLが無いのでどのサイトか解りません
良かったら教えてください

気に入っていただいたようで嬉しい限りです
ココは基本的に来るもの拒まずですので
いつでもお待ちしております
URL 【 2007/05/09 06:02 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。