い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/05/07(月) 06:51 コミックレビュー
ゴールデンウィークも終わりですね。
楽しんだ方も忙殺された方もいるかと思います。
私はというと、ゲームの1本くらいは消化したかったのですがムリでした。
マンガ読んでいたら終わってました。
そんな訳で本日紹介するのはこのマンガ。

ヴァイゼフラウ
双葉社刊/原作:爲我井徹氏/作画:鳥居チカ氏


[あらすじ]
影の中に生きてきた妖しき力を持つ女たち「魔女(ヴァイゼフラウ)」。
その1人として育てられてきた風野未夜。
まだ12歳でありながら敵である「聖堂騎士」の命を狙うことになる。
幼いながらも確固たる決意を秘めて…


[内容補足と感想とか]

――私のキスがあなたを殺す――


このマンガに付いていたオビに書かれていた言葉だ。
そして、私がこのマンガを買うに至った言葉でもある。

いやだって。こんな文字を見たら買いたくなるだろう?
キスで殺す。何と甘美な響き。
もうね、キスで殺されたい。悩殺されたい。
そんな思いとともに購入したのだ。

…で、肝心のキスで殺すっていう表現なんだけれども。
DSC02651.jpg
魔女の血は毒

という訳で、比喩表現とか悩殺とか、そんな甘美なモノなんかではなく、本当の意味での「殺す」でした。
魔女の敵である聖堂騎士にとって、魔女の血は肉体を焼く毒。
だからこそ。血を体内に入れるためにキスをするのだ。

正に死の接吻。死に逝く者への最期の手向け。
…という訳ではないのだろうけども、最期だからこそ美しく、そして哀しいのだろうと思う。

DSC02650.jpg
ラストキス


そんな訳で本作は未夜の魔女としての成長や聖堂騎士との戦いを描いた作品です。
魔女とは何なのかとか、まだまだ謎の部分は多いし、未夜は魔女としては駆け出しでこれからの成長に期待など、これからの物語の展開が楽しみな作品です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”プリプリ”7巻 ”コインロッカー物語”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。