い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/05/21(月) 03:55 サンデーGX
さて毎月恒例、「サンデーGX」の感想のお時間です。
最近では「チャンピオンRED」の方が面白いので、そっちの感想も書こうかと考え中ですが、何分「チャンピオンRED」は読むのに時間がかかるので、今のトコロ未定です。


それでは「サンデーGX」6月号の感想をどうぞ。


[ヨルムンガンド]
事件と事件の間の幕間劇の様な話ですね。

ヨナが見た、広大な海の描写が素晴らしい!
ソレからバルメの行動と言動が素晴らしい!!


[神様ドォルズ]
「機動神様KUKURI」が素晴らしすぎるよ。
担当ノリノリだな、オイ。
「GXポスト」のコーナーで
>担当編集が毎月ヒィヒィ言って(中略)半泣きでやってます。
などと書かれていますが、もうね、グッジョブすぎでしょう。

さて本編の感想。
川の中の車を掘り起こそうとムキになっている詩緒がカワイすぎでしょう。
こういう歳相応の子供っぽさを残している描写って、あまりないから逆に新鮮。
驚いている日々乃もイイ表情してますネ。

そして敵か味方か、ジ●ンの新型神様(笑)登場。
勾司朗ってのは味方っぽいケド、詩緒の前に現れた方はどうなんだろうか。気になるなぁ。

あ、そうそう。
日々乃と詩緒が手を合わせるシーンはお気に入りです。あのシーンはいいなぁ。何かこう、お互いを認め合ったって感じがして。


[Rec]
吉岡さんがーー!ドジっ娘化してるぅーー!
6月30日→福岡でイベント。
その後、6月最後の日に東京でイベントを入れてしまうというドジっぷりを発揮。
いったいどうしてしまったんだー。
吉岡弁「6月31日まであると思って…」
イイね、この感じ。

やっぱり3人揃ってこそのユニットだよね。
こういうエピソードってホントに好きですね。
何かこう、苦労を乗り越えて絆が出来てきたみたいなね。

しかし松丸よ、何故こうも更衣室に乱入出来るんだ。羨ましいじゃねーか。


[コイネコ]
先生~~。あのアンケートは直接的すぎるよ~~。

ってか、え?藤枝まさかの?
いやしかし。この展開は。ミカヅキ、シンタ、藤枝で、次回修羅場か?
何かもう、楽しみだ。どういうオチがつくのかな。

しかしミカヅキのツンデレっぷりは素晴らしいですな。


[スピリチュアルぱらだいす]
部長・ルナ→オカルト狂。
副部長・薫→ドジっ娘。
部員・結花→ユリっ娘。
部員・良太郎→オカルト否定派。

各キャラの基本設定が出揃ったかな。
しかしルナのキャラが強烈すぎて他があまり目立っていない感じかな?

ま、今回も小野寺氏らしいキ○ガイっぷりが楽しめたので良しとするか。


[ガールズザウルスDX]
あ、何か女性陣のM反応が新鮮すぎる。
知立も歯の痛み如きであんなに変貌するなよな。

先生と遥のレズビアンプレイも中々にグー!
その間にパンツ脱がされていたんだろーなー。ノーパンキック、素晴らしいです。


[新吼えろペン]
夢っていうか、歴史が変わってるーー!?

今回の炎尾の絶叫はある意味真理なのかも。
「作者が作品に満足したら、逆にコケるんだよ!!」
真理かもしれないが、言い訳の言になってしまってはダメだがな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
氏家ト全氏の新連載 5/19放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する