い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/05/30(水) 04:48 コミックレビュー
横浜ベイスターズの弱さを何とかしてください。
アレか!?私が1ヶ月くらい前にチョーシにのったコトを書いたからか!?
ちなみに1ヶ月前に書いたコト。
>今季の横浜ベイスターズは昨年とは違うゼ。
巨人?クソ喰らえデ~ス。中日?かかってこいヤ~!阪神?今年はカモにしてやるゼ!!残り?最下位争いでもしていなさい。

…と、チョーシのいい今は強気でいってみる。
1ヵ月後もこの強気が続いているのかは甚だ疑問だが。


あーあ。予想どおりという訳か。


さて本日紹介するのはこのマンガ。

惑星のさみだれ
少年画報社刊/水上悟志氏


[作品概要]
平凡な学生・夕日はある日現れた喋るトカゲに地球の危機を救うため協力を頼まれる。
拒否するも、敵に襲われた夕日を助けたのは隣人のさみだれだった。
救世主かと思いきや、彼女は実は地球破壊を企む魔王だった?!


[参考記事]
1巻紹介記事
2巻紹介記事

短編集”げこげこ”紹介記事
短編集Vol.2”ぴよぴよ”紹介記事


[内容補足と感想とか]
さて2巻の内容ですが、東雲三日月が出てきた辺りまででしたっけ。
前回のあらすじ。
東雲三日月が姫に惚れた!
姫が東雲三日月に惚れられた!
明るくさわやかな人気者・三日月。
無様に立ち尽くす孤独な根暗メガネ・夕日。

3人の運命やいかに!?

というコトでしたね。


さて、地球を魔法使いから守り、でも自分達で地球をブッ壊す物語も3巻目に突入しました。
この巻では物語がかなり進行します。

2巻で犬の騎士・半月が退場しましたが敵はまだまだ健在。
新たな騎士が登場するも、敵も強くなっていきます。
そんな折に敵に遭遇した夕日。

覚悟は出来たハズだった。死線は何度もくぐってきた。敵を倒す策もあった。倒せるハズだった。
だが―――


DSC02767.jpg
トラウマに悩む夕日

初めて出来た親友・半月。自分を庇って死んだ。
そのショックは思った以上に深刻だった。
敵を前にしたら足がすくむ。体が動かない。戦えない…

夕日はかつて、トラウマがあった。
父を失った祖父によって植え付けられた死への恐怖。孤独に生きるコトを強要され続けた夕日が抱いていた恐怖。
だがそのトラウマは断ち切った。
だが、再びトラウマにとらわれる夕日。目の前で親友が死に、死への恐怖が蘇る。トラウマの象徴である鎖にとらわれる夕日。

だがそれでも、敵は待ってはくれない。
1度は事なきを得たが、再び敵が現れる。
敵に単独で挑むヘビの騎士・シア=ムーンと白道八宵。

夕日はヒーローになりたかった。誰かに頼られたかった。力が欲しかったのだ。鎖を断ち切る力が。
だから――

DSC02769.jpg


DSC02770.jpg


DSC02771.jpg



ノイ=クレザントに頼られたとき、鎖を断ち切ったのだ。
元々、夕日は鎖を断ち切る力があったのだと思う。キッカケが必要なダケだったのだ。それが夕日の成長だったのだと思う。
彼は本当の意味で強くなった。成長した。このシーンの夕日はかなり熱かった。騎士の契約による、半月から夕日へと力が受け継がれるシーンは感動モノでした。


さて、この巻では主要人物が軒並み登場します。
獣の騎士が勢ぞろいするんですね。

トカゲの騎士・雨宮夕日はおいておき。

DSC02765.jpg
馬の騎士・南雲宗一郎


DSC02766.jpg
カラスの騎士・東雲三日月


DSC02768.jpg
ヘビの騎士・白道八宵


DSC02774.jpg
黒猫の騎士・風巻豹


DSC02775.jpg
鶏の騎士・星川昴/亀の騎士・月代雪待


DSC02776.jpg
カマキリの騎士・宙野花子/ネズミの騎士・日下部太朗


DSC02777.jpg
フクロウの騎士・茜太陽


こうして一気に獣の騎士が揃いました。
本当は12人いるのですが、犬の騎士・東雲半月とカジキマグロの騎士はお亡くなりになってしまいました。カジキマグロの騎士は名前不明です。
獣の騎士団。敵の魔法使いのビスケットハンマーから地球を守る惑星の守護者。

他にも幻獣の三騎士なる存在がいるらしいのですが、プリンセスであるさみだれ以外は不明です。
いずれ明かされると思いますが、どーいう存在なのか楽しみでなりません。


さて一方の敵側ですが――
遂にラスボスが現れます。唐突に。何の前触れもなく。
DSC02773.jpg
ラスボス

魔法使いアニムス。惑星を砕くビスケットハンマーの主。ラスボス。

いや~、ココに来て一気に展開がススむ、ススむ。
味方が軒並み登場し、ラスボスが現れ――

そして――
獣の騎士団の前にて姫――さみだれによる演説が始まります。
DSC02778.jpg
演説

決戦の日は近いのかもしれません。
なんか打ち切りマンガのラスト直前みたいだな。って縁起でもない。

最後に夕日が自分の役割を確認し――
DSC02779.jpg
魔王と騎士


という辺りで次巻へと続く。


という訳でかなりハイスピードで物語が進行しました。
まぁ、仲間集めはダレるからすっ飛ばしたという可能性が高いとは思いますが、ね。まさかの状態はない。と信じたい。

ココでは紹介しきれなかったけれども、白道と夕日の間にフラグが立ったり、南雲と三日月の闘いが観られたり、さみだれの料理の腕前が見られたりと、相変わらずミドコロ盛りだくさんです。
なかでも

DSC02772.jpg
こーんなカワイイさみだれが見られたり、


DSC02780.jpg
南雲がブッチャけちゃったり。
ニート諸君、このセリフは便利ですよ?ここぞという場面で使ってみてはいかがでしょうか?

まだまだイキオイが衰えないこのマンガ、今後の展開に要注目!です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」7月号感想 ”聖乙女学園血風録”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する