い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2017/03
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/06/08(金) 04:53 チャンピオンREDいちご
えーと。
2ヶ月前の雑誌の内容を覚えていない私が半年前の雑誌の内容なんか憶えていないっつーの。
だいたい、Vol.1にしろ、今回のVol.2にしろ「オール読みきり!」って書いてあるじゃん。ウソじゃん。ペテンじゃん。デマカセもいいトコロですよ。看板に偽り有ですよ。


…と、憶えていないコトを誤魔化しつつ。
「チャンピオンREDいちご」Vol.2の感想を。

チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想


[表紙イラスト]
前回から引き続き、駒都えーじ氏のイラスト。
駒都氏を起用したコトは間違っていない。かなりイイ♪
でもVol.1のイラストの方が好き。
今回はユリっぽいのがイイ♪
何か、このままストロベリーキッスに発展しそうな感じだな、こんな感じの。


[キミキス ~スウィートリップス~]
ゲーム未プレイ、今後やる予定なし。というのが前提です。

二見がキスに興味を抱く過程は描かれないのですか?
まぁ、そういう話だからか。

イロイロとツッコミたいトコロだが、ま、ヤボなのでやめておこうと思う。
最後の二見を見たら、細かいコトなんかどーでもよくなるしね。


[猫神やおよろず]
猫神の繭が何故、ここにいるのかの説明は全くなしですか。そうですか。
ファミコンのソフトなんか、今の時代1本10円から買えるだろうに、買ってやれよ…

話に関しては特に何も…


[作家サインプレゼント]
とりあえず、憧明良氏のサインは私が貰う!だから誰も希望するな!


[おとまりHONEY]
カラーというコトは、前回評判が良かったのでしょうか。

始めのページ、委員長の夢かよ。予想は可能でしたが。
っていうか、委員長は理想が夢の出来事だったコトよりも、寝起きの格好を見られても松田が何の反応も示さないコトに悲観するべきだな。

工藤が松田の家に来た理由が不明確なのは何かの伏線と見てもいいのかな。どうせくだらない理由なんだろうケド。


[セーラー服と重戦車]
前回は主人公側の傍若無人ぷりが好きになれませんでしたが、今回はまぁ、良かったかな。

ただ、このマンガ、戦車に詳しくないし、興味ない私にとっては、イマイチ解らない部分が多いんですよね。
戦車のスペックがどーのこーのとか、装甲が~~、砲弾が~~、とか言われても何のコトやらサッパリで。

しかも関東一って、妙に前向きなんだか現実的なんだか判断に困る目標だな、オイ。日本一、とか世界一ならまだ解りやすい。

あ、随所に挿入されている小ネタは面白かった。
「何をするだ~」とか、ルパンカー(次元付)とか。


[カタナちゃん斬鬼傳]
この雑誌でやるようなマンガか、コレ?
ものスゴく異彩を放っている気がするのですが…

オチがよめていたダケに余計にダークな雰囲気を感じるなぁ。


[舞-乙HIME Zwei 4コマDESTINY]
まず始めに言っておくと、私は本編、読んでいません。
今後読む予定もありません。

さて、このマンガの感想ね。
まず、キャラが解らない、意味が解らない、この内容でファンは楽しめるのだろうか。よく解らない。


[VITAセクスアリス]
何ていうか、真新しさはないね。
後「ラブコメするべからず」と言っているからには、ラブコメしないんでしょうね?ソコだけは注目しておく。他はどーでもいい。


[奥サマは小学生]
あおり文「あんまり見ないでください」
安心してください、見ませんから。カラー絵も、本編も。

あ、少子化対策で小学生と結婚を可能にするコトに何の意味があるのです?もし、うむコトが出来たとしても、子供に子供を育てさせるのは危険以外のナニモノでもないよ?


[子えんざいむR13]
アリナは13歳ヴァージョンよりも25歳ヴァージョンの方が圧倒的にイイ♪ケドなぁ。

アキナリの理屈が解ってしまう私はヤバいのかな?
ロリは性的対象にはならないよ、絶対。恋愛対象にも。
言葉で表すなら、「愛でる」か「萌え」だよなぁ。


[ちょっきんぱにっく]
うわ~~。ヤりやがったよ…
何という変態マンガ。

しかも超絶レベルのツンデレという完璧さ。
でも萌えよりも笑いの方が大きいのはお約束かな。


[厳守!きまり学園]
きまりはおバカな人だったのか!
知識がない上に知恵もない。無能にしてバカ。
いや、知識はあるのに、ソレを認めていないダケかも。

きまりの脱ぎっぷりは大したモノかもしれないですが、当然萌えはなし。グッとくるモノもなし。特にエロスも感じない。

オチは最初からよめますね。屋上クラスって、雨の時どーするのかなー。とか思っていたからね。


[BLUE DROP ~天使の悪戯~]
中々に完成度は高いのですが、本編を知らないと解らない表現もちらほら。
しかしまぁ、このページ数でエロ有、ユリ有、レズ有と、密度が濃いなぁ。


[ちいさいものくらぶ]
家事が苦手ってレベルじゃねーな。苦手っていうか、無能の領域。次元が違う感じ。

話は別にどーでもいいかな。面白いとは思わなかったし。


[AIKa R-16 ~school mission~]
何ていうか、懐かしい作品だな。昔OVA観たからね。内容はよく憶えていないのだが。

気合入れてパンツを描いたというダケあって、ホンキでスゲーですよ?
オッパイもかなり気合入っているんじゃないでしょうか。

何か大きな事件の幕開けって感じでワクワク度は高いですね。
地下研究所と関係あるかどうかも楽しみです。

しかし。ここまであからさまに「オール読みきり」を破る作品があるとはね。


[ラブユメみっくす]
前回の感想で
>連載になってくれないかなぁ
などと書いてありました。連載になりました。ヤッホー!

さて今回もラブコメの名を借りたエロゲー展開MAXが続きます。

みもるは恐ろしい性格だなー。全てを牛耳っている感じ。
璃里はヤバい感じですかねー。同じコトをしたがるって、かなりアレすぎる…
しかもキスのシーンなんか、ヤっている様にしか見えないのですが…

最近では準主役の方が人気高いし、その流れで主人公とのエンドになったりするから、要注意だ!
しかし、前回のを見た限りだと言い寄ってくる女の子は後5人くらいいるハズなんだがなぁ。そのうち出てくるのかな?


[アマミにおまかせっ]
”サイカチ”未読なんで何とも…

っていうか、何でゴスロリファッションなの?
闘虫にも興味もてないし。
大会に出る為にタイに行くっていっているのに、何で永住みたいに思ってるんだ?もしかしてアホな子?


[SWEET SISTER]
何というエロス!
そしてお兄ちゃんの変態加減が中々にグッド!
演技力も中々のモノですな?


[メイドいんジャパン]
お母さんのキャラが強烈すぎて、他がダメに見えてくるのですが…
成美もよく解らないキャラだなー。女装を嫌がっているワリには妙にノリノリなトコロがあるし…
生理のコトにも詳しいし、生理用品の知識が豊富すぎるし…

バカなノリと、変態チックな作風は好きですね。


[おかわりナポリタン]
ナポリは既に男に戻れないと認識されているな…


[ぽかぽかばんぱいあ]
オブラートに包んで表現しても意味ないからハッキリというが、このマンガ、何が面白いのかな?
キャラの魅力特になし。ストーリー面白くないし。そもそも4コマのクセにオチがないし。
なんていうか、コマワリが特殊すぎるつまらないマンガを見ている気分。

つまりはクソマンガでしかない。


[マリオネット・イェーガー]
科学では説明できない事件は解った。
ところでパペット男爵は、どういう方法で人形を作っているのだろう。
魔法?超科学?それとも超能力?
この部分は曖昧にしてはいけない部分なんじゃないかなー。

全体的に説明不足感が否めない。


[MAEBARI美少女決戦!イマジネ・バナー]
小室のお兄さんって、ひょっとしてヒッキー?
あの説明から導かれる答えって、こんな感じなんだケド。

犬はパンツ好きな飼い主が躾けたに違いない。
パンツを脱がせる犬…

…。

……犬になりたい……


[すんらぶ]
前回は、そのエロさが浮いていた印象が強いのですが、今回はあまり目立っていませんね…

作者の憧明良氏は、私の今イチオシのエロ作家だったりする訳ですが。

芽夏のドジは、ひょっとしてワザとなのだろうか?

さて。肝心の濡れ場なのだが。
あ、もうね、完全にエロマンガ。
よだれが垂れたオッパイのエロいコト、エロいコト。勃つね、エロい意味で。

今回は、女の子にとっての「寸止め」でしたか。
しかし寸止めとはいえ、その前までの過程は終わってる訳だしなぁ。
やっぱりエロマンガだよなぁ。


[変身魔女っ子 ファンシーチェリー!?]
作中で「萌え~」「萌え~」などと言われても。
肝心の萌えが微妙にズレている感じしかしないのですが…

萌え絵っていう感じでもないし、萌え路線では厳しいかもしれないな。


[付属西条中学「ときめき部」]
冒頭から刺激的な絵を有難う!おいしくいただきました!

パンツよりもオッパイに力が入っている感じかな。
後は表情が激ヤバ!
デフォルメ絵もカワイく描けているし、中々イイかも。

最後のユリシーンもかなりのモノ。


[あきばけ ~秋葉原化物草子~]
デブヲタクンの絶叫は、かなりあり得る感じかなー。
その後、風俗店まで通うのは考えにくいのだけれど。

後、あえて言わせていただこう。
美香の髪の描き方がかなりイイ♪
黒の長々サラサラ髪はかなり惹かれます。艶の表現がまたイイ感じ♪です。
コレでポニーテールだったら注文のつけドコロがないんですケドね。


[最後に]
Vol.1に比べてエロさが増しているな、確実に。
”すんらぶ”辺りが限界だと思うのですが、前回のこの作品の所為で、何かのタガがハズれたのでしょうか。
限界を知って、その付近まで近づいていっている感じ。まだまだ模索中。みたいな。
個人的にはエロスは”すんらぶ”のみでいいので、もう少し萌え分を増やして欲しいなーと思う。
特にストーリーは期待しない。ストーリーは他の雑誌に期待するから。
エロもねぇ。脱がせばいいってモンじゃないしね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”水色スプラッシュ” ”Snow in the Dark 叶泰弘短編集3”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。