い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/07/02(月) 04:27 ヤンキンアワーズ
えー。
本当は昨日アップする予定だったのですが、感想書いている途中で寝てしまい、その上起きた瞬間に寝ボケて保存する前に記事抹消。
なんたるドジっ子ぶり。
いや、ドジっ子っていうかアホっていうか。


そんな訳で「ヤングキングアワーズ」8月号の感想を。


[それでも町は廻っている]
怪しげな宝の地図を元に宝探しに行くお話。

「8時だよ!」って、歩鳥は本当に女子高生なのか?
アレか?留年のしすぎで年齢詐称?(いや、有名なフレーズだし

タッツンは相変わらず素敵ですな。イロイロな出来事に対する反応が。
特に歌った後の反応がイイ。ノリの良さなんかが出ていて。
しかし、最後のコマの格好は感心しないなぁ。真田がいなくて良かったね。(いや、真田がいたらあんな格好はしないか)

イチイチ反転描写を使ったりしてミステリアスな雰囲気を演出しているけれども、どういうオチになるのか、今から楽しみでならない。
このマンガのオチは良い意味でヨメないからね。
そもそも続くって書いてあるケド、ホントに続くかどうかも不明だったりするのがこのマンガの恐ろしさだしねぇ。

あ、コミック3巻は、短編集と同時に8/3発売予定だそうです。要チェック、要チェック!


[エクセル・サーガ]
今回は蒲腐のイカれ具合が上手いコト表れていて良かったなー。

最後はエクセルに遭遇したエルガーラ。
そしてイルパラッツォの元へと走るエクセル。
次回、遂に…
なのかな?
いや、でもこのマンガだしなぁ。


[水惑星年代記]
あー、アレだな。
洋⇔ニーナフラグが立ちまくり、と。え?違うの?

最後はニーナが攫われるという衝撃の展開で続く。だけれども、ミカンと間違えて攫われたのだろうか。
しかし拉致の手際が鮮やかすぎるなー。
っていうか、拉致って書くとイヤラシイ想像(っていうか妄想)をしてしまう自分がイヤになる。


[ねむれぬよるに]
心太郎よー、初めてが実家って、勇気あるなー。

いやー、イイ話だ。
そしてミツコさんがカワイーというのには同意しておこう。
後、心太郎は恋の駆け引きがお上手だというコトも。


[惑星のさみだれ]
騎士の掘り下げ話第4弾は、意外にも(?)風巻豹でした。

騎士の掘り下げ話でありながら、アニムスの核心に迫ったりして中々に面白い回だった。
いや、面白い回ってドコロか、今回の話を読んでこのマンガが更に面白くなったという印象かな。
予知能力と時間移動の話も興味深かったし、新たな謎が出てきたり、フクロウの騎士の伏線が回収されていたりと濃い回だった。
風巻は一見、穏やかな性格にも見えるが、実はヤッパリ、アレな人でした。実にこのマンガらしくて宜しい。


[べじたぶる]
完全に遊び道具にされているハルキクン。
その境遇を羨ましいと思うか、悲惨だと思うかで、その人のシュミが決まるのではないか。
私は当然……、いや、ココはヒミツにしておこう。


[夜と星のむこう]
読みきりってのはウソじゃん。続きモノじゃん。1巻発売中とか書いてあるじゃん。
しかも状況説明全くなし。
よく解らない話であったコトは確か。


[恐怖の宴]
自殺したがっている人間の頭の上に黒いボールが見えるのかと思いましたが、実際は黒いボールが鬱な気分を増大させているのだろうか。


[聖乙女学園血風録]
前回の、見るからにヤバい人は部長ではなかった。
しかも、何かを吸ってはいるが、比較的マトモな部類に入るのかもしれない感じの人だ。容姿で損をしている感じか?

そしてまた「魔天死重楼(ヘル・クライム・デスタワー)」とか、出すし。何つー学校なんだ、ココは…
しかし「わしりん」は、何故この試練を知っているのだろうか。新任のクセに。


[コンビニDMZ]
コンビニの割引券が争いの引き金に…
恐るべし、紛争地帯。
後、店長は店長廃業になっても、傭兵としてやっていける様な気はするな。
このSSVとやらが何をもたらすのか楽しみ。
ま、恐らくは混乱と争いを生み出すんだろうケド。


[東京クレーターのソラ]
もうね、ソラがカワイイので何でもOKですよ?
泳いでいる姿はまるでマーメイドだ…。幻想的で。


[次回予告]
”エクセル・サーガ”、”Hory Brownie”、3号連続ダブル連載開始。楽しみだー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
何気に雑記 ”恋花温泉”4巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。