い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/07/26(木) 07:56 雑記やメモ
という訳で、タイトルどおり、当ブログの”美少女いんぱら!”のレビューを振り返ってみた。
「スーパージャンプ」No.16で1周年を迎えたので、自分がどういう記事を書いてきたのかを、内容を再確認するという意味も込めて読み返してみたのだ。



まぁ、第1・2話の感想を書いた時点では、まさか自分が毎回レビューをするとは思ってもいなかったのは間違いない。
3話目は完全にブログ更新のネタ扱いというのが、今見ても手に取るように解るしね。
でまぁ、回を重ねる毎にレビューも長くなっていき、6話の時点でレビュースタイルが固まってきた感じかな。
この回はMっ娘緋華ちゃんの初登場話で、個人的にもレビューがノってきた辺りだったと思う。
この辺りから使用画像も増えてきて、記事作成に時間がかかるようになったのもここらからですね。


ただ、私はこのマンガのキモになる肝心の部分を全く紹介しないという手法でこの作品のレビューをやっているので、やや捻じ曲がった作品紹介になっているというのは否定しない。
最低でもコミックが出るまではこのスタイルを変えるつもりはないです。
ただまぁ、そのおかげでレビューが大変になっているのも事実ではあるのですが…
特にそのキモがメインに関わっている回は苦労してます。


ちなみに未だに(7/26現在)Google検索するとこのブログがトップにくるんですよね。
非常に嬉しいのですが、このブログ以外での紹介があまりないというコトでもあるので、ある意味悲しいコトです。
もっとこの作品を広げたいので…


こんな感じで振り返ってみました。
まぁ、一種のグチですね。でもまぁ、この作品のレビューは続けますので、応援お願いします。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
ゲーム雑記 ”美少女いんぱら!”第26話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。