い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/08/22(水) 06:16 ヤンチャン烈
えーっと。
FC2の訪問者履歴を見ていたら、先日紹介した某マンガの作者のブログがあったのですが、コレって要するに、私の記事を作者本人が見たというコトですよね?
何か、イロイロと好き放題書いてますね。
アレを見られた思うと、ちょっとマズい気もするのですが、ま、いいか。


さて、本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.8の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想


[恋愛ジャンキーSS]
ふむ。
今回のヒロインは、本編で登場したコトが明確に記されている…
しかも家庭事情がどーのこーのって、知っていた方が楽しめる雰囲気満載なのですが…

しかし、恋愛モノのハッピーエンドというのは、いつ見ても良いもので、見ているコッチまで幸せな気分になれるのが良い。
人生の目標を失ったら、新しい目標を探すのは大変だと思うが、結構身近に転がっていたりするモノなんですよ。
最後のページの鈴木クンなんかね、充実感を漂わせていて、いい顔ですな。


[KAORU]
この話の感想を、私に書けと?
ま、不可能です。
イロイロと美しい話ですね、としか言えません。ある種の美しさ。美しさというか「美」といった方がいいかもしれません。他にいえる言葉はないです。


[コンビニん]
のっけからサーシャさんがイイ感じ♪ですな。
ユリ好きとしては、このくらいのベタベタさ加減がたまらなくイイ感じなのです。何ていうの?微妙な距離感ですね。

後、ソフトクリームを直食いしているサーシャさんはエロいです。
クリームなのですが、別の白いモノにしか見えません。
たぶん、私の目が腐っているからです。厳密には、腐っているのは脳の方ですが。

5年とか、年数経ちすぎだろ?
5年経ったコンビニはどう変わっているのだろうか。
そして最後に登場したのは店長っぽいのだが、前回終了時から考えて、5年も入院していたとは思えないのだが…
その辺りどうなのかな?
なんかイロイロと展開が楽しみではある。

しかし、最後のコマ。
足の下から植物が生えているのは
「♪張りつめた~ 弓の~~♪」が主題歌の某映画の神様を思い出す。


[ヴォイニッチホテル]
相変わらず不思議な味のあるマンガ。
アニメの内容もアレな感じで面白いし。


[ハコイリ]
という訳で最終回。
コミックは10/19発売予定。たぶん、買う。

光一の覚悟もイイ感じだし、その覚悟が聡子を動かすシーンも見ていていい気分だなー。

そこからはもうね、かなりの爽快感のある展開ですかね。
結婚式に乗り込んで花嫁を掻っ攫っていく何ていう話は多々あるわけですが、やっぱり両想いの2人が結ばれるシーンっていうのは何度見ても良い。
紫苑の幸せそうな笑顔を見ているダケで和む。
最後のオチもね、お約束って感じでいいですね。


[恋愛そんぽ!]
滝沢はエリカの前に陥落してしまうのか!?
声優学校の講師(だったっけ?)はサトを狙っている感じだが、どーなるのか?
楽しみな要素が増えてきたなぁ。

しかし滝沢の葛藤は…
あまり共感できなかったり。
いや、葛藤自体はいいのですが、個人的にはあーいう状況になったら別の部分に目が行くと思うので…(あー、つまり、スジじゃない他の部分という意味で、女の子を見ないっていう意味じゃないよ)


[コミック情報]
烈コミック創刊第1弾は10/19予定。
”恋愛そんぽ!”
”ハコイリ”
”SCHOOL MATE”
”ヤンほぼ”

の4作品。
”ヤンほぼ”以外は購入すると思う。
”ヤンほぼ”はいらない。絶対いらない。買わない。


[あいチャンネル]
何か久々の掲載ですね。

あーまぁ、なんつーか、エロい。
そして痛い。

何か、前回までの話だと、藍のプライベートに踏み込んでいく感じがしたのですが、今回は関係なかったな。
次回以降に持ち越しなのかな。


[SCHOOL MATE]
カラーで登場。
しかも本誌の方でも連載が開始するという。
他でも連載があるので月1になるのかな。どっちみち楽しみではある。
特に「づ」名義だと、エロさがライトな感じになるので楽しみ。

さてカラー絵ですが…
あからさまなエロさ。
紗月の胸に挟んだバナナを未来が舐めている。しかも未来の手は紗月の水着の中に入って、直で胸を…
何なんでしょうね、このエロさは…

さて、未来、遂にAV出演。
っていうか、中学生が出演してたら問題になるのですが。
しかしローターをあそこに当てて喘いでいる未来よりも、ソレを見て真っ赤になっている紗月の方にエロスを感じる私は何かヤバいのでしょうか。
未来よりも紗月が好きという問題ではなく、純粋(?)に紗月にエロスを感じるんですよ!

まぁ、未来がヤバいと思うような行動をするのは、どー考えても珠樹にかまてもらいたいからなんだろうけれども、やっぱり素直じゃないなー。
そろそろ襲っちゃえばいいのに。
アイドルやっているのも、グラビアしか興味ないのも、珠樹に振り向いてもらう為なんだろうなぁ。キット。


[EVILIVE ~イビリブ~]
大よそ予想どおりの展開ですね。
エクソシスト父娘が負けるのも、ベル子(仮)が復活するのも…

ま、ベル子(仮)が復活したからには、イロイロと無事ではすまないでしょうな、イロイロと。
ただまぁ、志貴がペンダントで自由に操れるっていう展開も面白そうなので、どうなるのかが楽しみだ。


[ミルキー&ピンキー]
私はねぇ、女装少年モノって、あまり好きじゃないんですよ。
特に、好き好んで女装しているタイプの話が。
何らかの事情でやむなく、とか、脅されて無理やり、といった理由で女装させられ、女装するコトに嫌悪感を抱いているっていう話のほうが好きなんだよ。

後、クラーケンもセイレーンも、船を沈める類の魔物じゃなかったっけ?どっちでもやるコトは変わらないってコトですね。


[ダブルリッチミルク]
エロシチュエーションのマニアックさを除けばありがちな話ですな。
エロシチュが妄想だという点も、硬いモノ=傘っていうのも。

しっかし、イチゴパンツとはね。
母乳と併せてイチゴミルクってか?


[危さん]
このマンガ内でマンガ理論を語るっていうのは、要するに自虐ネタですよね?ですよね?

しかしアレだな。ユリの何たるかが解ってないね。
レズとユリは違うのですよ…(私はどちらも好きですが


[ピンクDEピンク]
最終回です。

大吉の鍵は愛の有無、でした。
愛のある性行為のシーンは、ソレはソレは美しくて良いのですが―――


残念なコトに、あまりのペッタンコさの所為で、美しいのに映えない絵。美しいのにエロく見えない。
いや違うな。エロいのに勃たないっていうのが正解(私基準)

最後は子供に転生という、ありがちなラストではあるが、キレイな終わり方をしているので良し。
っていうか、こいつら高校1年じゃなかったっけ?
高校生にして妊娠って、アレじゃね?


[松ヶ丘エンジェル]
合体って、まんま合体っていう意味だった…!

ていうかね、このマンガ、「コミックヴァルキリー」に移籍してください。たぶん、違和感ないから。
エロピンチだし。なんかシリアス全開だし。


[ビソーズ・アクメキャンプ]
私好みのバカマンガですな。


[愛と正義の輪舞曲(ロンド)]
神矢はイイキャラだなー。
「ウルフマンのためならなんでもやってみせる」
本当に何でもやるとは恐れ入る…!

「んっ」「ほら指動かして」のシーンはヤバい。ホンキでヤバい。
表情も、シチュも、絵的にも、擬音も。その全てがエロいです。
見事な赤面とちょっと涙目なトコロが高ポイントです。

連載にならないかなー。
アレとかアレとか終わってもいいから。


[目次ページ]
前回の”僕と彼女のホント”はページが入れ替わっていた部分があるらしい。全く気づかなかった。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第28話 ”CHIMES ~チャイムズ~”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する