い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/09/04(火) 21:23 コミックレビュー
「ゲームサイド」というゲーム雑誌がある。
私が唯一購入しているゲーム雑誌である。
この雑誌は他のゲーム雑誌と違って、昔のゲームを紹介したりだとか、ファミコンソフトのアホプレイをレビューしたりだとか、まぁとにかく雑誌のコンセプトが実に私好みなので購入している。
で、今月発売されたVol.8には、あの「パンドラボックス」の飯島氏のインタビュー記事が載っているのですが、コレが実に興味深い。
何故”ONI零”の続編が出なかったのか。の真相が書いてありました。実に残念。


さて本日紹介するマンガはこちら。
正義研究会セレナード
キルタイムコミュニケーション刊/よこやまなおき氏


[あらすじ]
地球が宇宙からの侵略者に狙われている!
そう警告された人類は、その対策として5人の少年少女に、地球を守るヒーローとして改造手術を施した。

そして、その日から10年。
しかし、敵の影は未だに見えなかった。
改造手術を施された内の1人、赤瀬玲奈は高校生になり、そこで「正義研究会」を作り、日夜悪と戦っていた!?


[内容補足と感想とか]
という訳で「コミックヴァルキリー」のマンガがコミック化されました。
その第1弾の内の1冊です。
「コミックヴァルキリー」というのは「闘うヒロイン」をコンセプトにしている雑誌で、とにかく女の子が活躍するマンガなのです。
なので、このマンガも当然、女の子が活躍します。

さて、このマンガ。
一応変身戦隊ヒーローモノなのですが、敵がいません。
誰が発したのかは不明ですが、地球が狙われているという警告を元に、少年少女を改造したという設定に、ツッコミドコロが満載ですが、この際ソレは気にしないでおきます。

そして改造された少女のうちの1人がこちら。
DSC03208.jpg
シッカリ者…?

高校生の赤瀬玲奈です。通称はセレナ。
委員長でシッカリ者の印象を受けますが、コレは全て演技です。
本来の彼女はといえば

DSC03209.jpg
本性

こんな感じです。
しかもその上、

DSC03210.jpg
恍惚とした表情

女の子なのに女の子が好きだという変態さんユリな女の子なんですね。
ユリ好きの血が騒ぎます。

さてこのセレナ。
変身ヒーローに改造されたものの、敵の姿がありません。
そこで彼女は、自分の通う高校に「正義研究会」なるモノを作って、そこで活動しているんですね。
厳密に言うと、「正義研究会」を作ったのはセレナではなく、東雲正義という女の子だったりするのですが。

DSC03220.jpg
隊長・しののめまさよし

彼女が何故、「正義研究会」を作ったのかは不明です。また、彼女は改造された人ではありません。
その辺りの事情はそのうち明かされるのでしょうか。ちょっと楽しみです。

さて、「正義研究会」がどういった活動をしているのかというと

DSC03213.jpg
活動内容

まぁ、簡単にいうとカワイイ女の子を守る為に悪と戦う。って感じでしょうか。
そういう活動をしているんですね。

で、この物語は、1人の女の子が「正義研究会」に入部しようとするトコロから始まります。
女の子の名前は藍月かの。
DSC03212.jpg
あいづきかの

実は、セレナの幼馴染で、セレナをお姉さまといって慕っている女の子なんですね。
ユリ同士で気が合うのかと思いきや、セレナはかのが苦手っていうか、かのがいると他の女の子にちょっかいが出せないので避けているらしい。
私個人としては、ポニーテール、ソレを纏めているのは大きめのリボン、剣の達人、適度な大きさの胸、そしてユリ。
と、かなりツボにはいったキャラなので気に入っています。

さてこのマンガ。
戦隊ヒーローモノなのに、本来戦うべきはずの敵がいないんですよね。
でもソコはヴァルキリーマンガ。本来の敵じゃなくても戦う敵はいるんですね。
それはもう、多種多様な敵がいます。

ある時は
DSC03214.jpg
ミノタウロス

オカルト研究会員が呼び出したエロ牛悪魔だったりします。
このミノタウロス、召喚される代わりとして、女の子のパンツを強奪していくという変態っぷり。
まるで某サイトの管理人の様だ


かと思えば。
DSC03215.jpg
ロボット

セレナの変身に興味を持った科学者少女・ティアナ=妻夫木=ミルの造ったロボットと対決したり。
とにかくセレナの変身に興味を抱き、そのカラクリを解明しようとしてセレナにあーんなコトやこーんなコトをしちゃうんですね。
ちなみに、ミルはこの戦いの後、「正義研究会」にハカセとして入部します。


また
DSC03216.jpg
テロリスト

乗り合わせた飛行機をハイジャックしたテロリストと戦う時もあります。
このテロリストは、人質を取って何かを要求するタイプではなく、突撃するタイプのテロなんですね。
だから、倒した後も、飛行機墜落の危機!という展開になったりして、結構熱い回でした。


このマンガは戦隊モノではあるのですが、敵がいないという、ある意味戦隊モノとして機能していません。
内容的にはドタバタのコメディーです。
でもソコはまぁ、ヴァルキリーマンガ。当然のごとく

DSC03217.jpg
ユリユリエロス

DSC03218.jpg
されるがまま

DSC03219.jpg
変態発言

こーんな感じに、随所にサービスシーンやサービスカットがてんこ盛り。
ユリあり、エロあり、笑いあり。
オマケとして、女性陣の温泉シーンを描いたマンガもあるよ!
そんな作品、ご一読いかがですか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”警視庁美人局”1巻 ”暴れん坊少納言”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。