い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/09/27(木) 04:39 その他のマンガ
この前、ヤマカム様が4コママンガの人気アンケートをやっていました。
その結果、我らが”美少女いんぱら!”が18位にランクインするという快挙っぷりです。
得票数自体は解らないのですが、18位。現在連載中というアドバンテージがあるモノの、あまり話題に上がらない本作が18位というのはかなりのモノなのではないでしょうか。

え?私ですか?
そりゃねぇ、当然投票しましたよ?当たり前じゃないですか。
こういう企画は好きなんでね。投票するのは当たり前です。
1番面白いと思う作品ですからね、当然3位にランクインしている”B.B.joker”に1票入れておきました。

…。

……。

いや、だって。このマンガ面白いんですもの。
とりあえず笑いたい人にオススメです。ツボにハマれば、腹筋ねじ切れそうですよ?

さてそんな感じで”美少女いんぱら!”第30話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話


さて30話のレビュー…

といきたいトコロなのですが、えーっと、今回このマンガの紹介は当ブログでは出来ません。
いや、今回久々に、当ブログでは伏せ続けているこのマンガのキモの部分が前面に押し出されすぎているんですもの。

このマンガを萌えマンガとしてレビューしていきたい私としては、いまさらそのスタンスを崩したくはないので…
まぁ、どうせ、このレビューを読んでくださっている方の大半はそんなの気にしないと思いますが。

という訳で、その部分を隠しつつ、何とかレビューしてみます。


さて蒼ちゃんの最近の悩みといえば、胸が小さくてどーしよう…

とかいうカワイイものではありません。
もっと深刻なモノです。

DSC03409.jpg
チャーちゃんに相談

蒼ちゃんにとって緋華ちゃんは弾馬先生をめぐるライバルです。
対して、緋華ちゃんにとっての蒼ちゃんは、尊敬する先輩牝犬です。
だから、何かと後を付回しているんですね。
そんな緋華ちゃんを鬱陶しく思っている腹黒蒼ちゃん。

そんな状況を何とかしようと思ってチャーちゃんに相談…
相談する相手が明らかに間違っていると思うのは私ダケでしょうか?
そんな蒼ちゃんにアドバイスをするチャーちゃん、そして実行する蒼ちゃん。
このオチを紹介したい。紹介したいのだが…


ゴメンなさい。ムリです。
このオチを紹介してしまうと、当ブログのスタンスが崩れてしまうモノで…


さて、今回のクールビューティ・安永先生。
なにやら指導室で男子生徒2人にお説教。

DSC03413.jpg
安永先生

なんでも1人の女子生徒を取り合ってケンカをしたのだとか。
女の子をめぐって殴り合いのケンカ…
なんていう青春劇なのでしょうか。
こんなの高校生ぐらいまでしか出来ませんよ。
やっているコトは相手の意思をムシしたはた迷惑なモノでしかありませんが、本人にとっては重要なコトなんですよ。
しかし、大人の目から見ると、やっぱりバカげているんですよ、うん。

DSC03415.jpg
原因

その女の子もね、2人の男子生徒に言い寄られて嬉し困った状態だったんでしょうね。
全くね、安永先生の言うとおりですよ、ホントにバカですね、男子高校生っていう人種は…

まぁ、この後、クールビューティらしいオチがつくのですが…
なんでしょうね、タコ足配線的男女関係…
言い得て妙ですね。


さて弾馬先生の牝犬になれない緋華ちゃんは、そのコトでチャーちゃんに相談します。
何で皆して好き好んでチャーちゃんに相談するのでしょうか。
明らかに相談の人選をミスっている気がしますが、緋華ちゃんに関しては正解だと思います。
何故ならば、そんな相談をマトモに聞いてくれるのはこの人しかいないと思うからです。
そんなチャーちゃんの答えが…


DSC03416.jpg
誰の言葉だよ?

何でも凶暴な人間を調教で屈服させるのが弾馬先生の趣向の極みなのだとか。
明らかに出任せですが、緋華ちゃんが気づくハズないのです。
何せホンキで弾馬先生をSだと思い込んでいますからね。
そんな緋華ちゃん、すぐさまこのアドバイスを実行に…


DSC03418.jpg
弾馬先生を呼び出し

屋上に呼び出して何するつもりなんだ?
屋上といえば、このマンガではかつて、蒼ちゃんが弾馬先生に抱きついて問題になったり、京ちゃんが昔の男に復縁を迫られたりと、結構重要な場所だったりするんですね。
そんな屋上でヤるコトといえば、ねぇ。しかも今回はチャーちゃんのアドバイス後だしねぇ。

DSC03419.jpg
2人で屋上へ…

弾馬先生のコメント、充分面白いっていうのがイイ感じです。
緋華ちゃんのコトをそんな風に思っていたのか。
まぁ、確かに読者の様に第3者的な位置で見ている分には面白いとは思うけれど、当事者にとっては面白いっていう言葉では済まされない気がするのですが…
ソレを面白いの1言で済ませる弾馬先生は、実は相当な大物なんじゃないかと思えてきました。

さてこうして屋上へ到着。
ソコで弾馬先生を待ち受けていたモノとは…


DSC03420.jpg
風紀委員ですか?

緋華ちゃんは剣道部所属で、結構な腕前なんですね。
だから不良を一蹴するなんて朝飯前。
こうして自分はSもイケるというコトを懸命にアピール。
何という健気さ。
弾馬先生の悩みの種が増えたダケのような気がしないでもないですが…
ってか、緋華ちゃんが新たな快楽に目覚めたらどーするんですかね。
収拾つかなくなる気がしますが…


といった辺りで次回へと続く。


さて、今回のこのマンガ。
ココ最近では1番のキレ味だったと思うのですが、キレ味がいい回に限って紹介できる範囲が狭まるという、当ブログのスタンス。
何といっても蒼ちゃんが活躍すると、その部分が全く紹介できませんからね…
この辺りでかなりのムリが生じてきていますが…
まぁ、単行本発売の暁には解禁しようと思っているのですが。

ま、生温かい目で見守っていただければ幸いです。


[今回の萌えコマ]
さて毎回恒例となりました最萌えコマのコーナー。
今回は当然のごとくこのコマです。

DSC03421.jpg
ユリ…?

コマっていうか、あるコマの1部なのですが…、ね。
この部分ダケ見ると、蒼ちゃんと緋華ちゃんがユリユリに見えるという、大変素晴らしいコマになっております。
私はねぇ、ユリ大好物人間なので、こーいうシーンを見せられると、こう何ともイケナイ妄想が…
息遣いといい、恍惚とした表情といい、緋華ちゃんのトロンとした目といい、「お姉さま」とか言っている感じの雰囲気がたまりません。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”イケてる2人”26巻 ”ブロッケンブラッド”2巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。