い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/09/30(日) 06:11 ヤンキンアワーズ
何故だろう?
普段行かない、少し遠めの古本屋に行くと、近所でも売っていて、しかも値段も変わらないハズなのに、ついつい購入してしまうのは。
いや、確かにいつか購入しようと思っていた本で、購入したコト自体は問題ないのですが、購入するのはこういう機会が多いです。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」11月号の感想を。


[惑星のさみだれ]
まず最初のページ。
南雲と三日月の海のイメージ対比が面白い。
っていうか、南雲。海の幸はいいとして、何あの修行は?

雑誌掲載時期よりも、単行本発売時期よりも、カラーページの方が勝るというコトですな。
思い思いの海シーンがいい味してますな。
ま、1番はやはり夕日だが。あ、視覚的には白道です。花子もなかなかですが…、ね。

南雲、つくづく謎な人だな。金の出所はいったい…

さみだれと夕日の企みが白道に知られた。
初めは、さみだれと夕日が仲良さそうなのを見て傷心、追い討ちをかけるようにさみだれの秘密を知る…!
その後のつぶやきがね、またなんともいえない寂しさを感じる。

ヘカトンバイオンとの戦いでは、圧倒的な力を見せつけ、何も出来ずに死を待つのみ…
という状況を見せつけ、どうやって倒すのだろう。という緊迫感の与え方が見事ですな。
そしてその傍らでは、また少し謎が解明されつつある。
アニマとアニムスの関係、何故こんな状況がつくられたのか、など。
そしてさみだれとアニマの関係も少し解ったのかな。秋谷稲近がいっていた「アニマは夕日に期待している」っていうのは、さみだれを止めるコトなのだろうか。
少しずつ伏線が回収される度に面白くなっていくのがスゴいですね。

しかし、誰か死ぬかもと思ったが、全員無事。
っていうか、白道が倒れているシーン、エロいなー。


[ワールドエンブリオ]
扉の結衣、イイなー。
なんでしょうね、日常の1コマっていう感じなんですが、とにかくいい絵です。

バーバ…
いや、確かにポジション的にはそうなるのだが…
子供は正直だなー。

さて湯上り結衣が素敵すぎます。
視覚的に読者を楽しませてくれます。
どこかの無乳女とはレベルが違いますな。
見られそうになって「キャー」と言うシーンもイイ♪のですが、私としてはその後のベッドで伸びをするシーンの方が好きだったり。何か表情がサイコーなんで。

タカオとの再戦も近そうな予感だし、新しく出てきた刀旗使いコンビはまたクセが強そうだし、楽しみな要素が増えた。


[エクセル・サーガ]
照葉と社長、邂逅するも何もなし。
今回に関してはエルガーラのツッコミがまんま読者のセリフなので、多くは言わないが。

しかし照葉の方が爆弾を見つけた理由がカン。
この辺りにエクセルの能力の高さが垣間見えますな。

遂に!エクセル復活!
…もつかの間、イルパラッツォに捨てられたのか…?
それとも安全な場所に避難させたと思えなくもないが…
どっちだろうね。
っていうか、コレでまた記憶喪失になっていたらどうしよう。


[べじたぶる]
やはり萌(めぐみ)がこのマンガ最強キャラかー。
お嬢だし、ツンデレとはちょっと違う感じですが、何て言うんですかね。ちょっと気になる感じって辺りでしょうか。

っていうか、四角の人がこのマンガにも出てきた…。


[ジオブリーダーズ]
さて、気になる前回の続きですが―――

寸止めになり―――




ませんでした。
絵は凄まじく官能的でクるのですが、セリフが全く官能的でありません。
いや、このセリフだからこそ、官能的なシーンになっているのか…?
まぁ、セリフを読まず、サイレントシーンとして見ると、また違った味わいがありますがね。

しかし成沢エンドフラグってよりかは、死亡フラグに見えるのがキビシイところか。


[それでも町は廻っている]
「私もニシンそば、ニシン抜きで。……魚、キライだから」
某ゲームの登場人物のセリフ。ニシンそばというとこのセリフが思い起こされる私です。


歩鳥はバカだなー。
3つ○があってススめないだと?
男にはな、3つ目の足が…
…って、コラ、何言わせんじゃ。

しかし、しんみりとした雰囲気をぶち壊すのが上手いな、歩鳥は。
サバソバ食った時の真田の表情で、態度で、それまでの空気全てが壊れるこの面白さ。


[コンビニDMZ]
階級別専門パン。面白いな、コレ。
パンを食いたいが為に昇進に必死になるのが面白い。しかしまぁ、そういう欲が努力の活力を生むのもまた真理か。

最後のオチがまた強烈だ。
必死になって昇進したら、パンも昇進済みでした…
ご愁傷様。


[ドボガン天国]
何か、いつにも増してオイロケ要素が多いな。
ま、それダケです。


[シュガーはお年頃]
もしかして
もしかして…
恋!?

―――なんてネ。
そーいう展開はナイ。


うわーんんん。
私の期待を返せー。
せっっっかく期待してページを捲ったのに。
ユリマンガ突入だと思ったのにーーー!


[夢のアトサキ]
最終回です。

いやー、何かもう何て言っていいのか解らない。
ただ1つダケ言わせてもらえば、絵を渡したシーンが最高だというコトです。
「その位の苦労はしてくれよ」「そうだね」
もう、このシーンが素敵すぎます。2人の想いが詰まった言葉。
コレ以外の言葉は要らないんですよ。

なお、コミックは11月発売予定だそうです。


[Hory Brownie]
このスペースは”Hory Brownie”の予定でしたが、急遽特別マンガを掲載いたします。

という感じですかね。
鉈(のようなもの)で首チョンパ!
何というか、タイムリーなネタですな。
…偶然、ですよ、ね?

ネル、ラッシュ、教会で凍死…
あー、あの作品がモチーフな訳ね。

しかし今回はミステリーチックな感じで面白かったですね。


[聖乙女学園血風録]
イロイロと言いたいコトがあるのだが、1番気になるのは、闇乙女六華仙の中に、つぐみが入っているコトですね。
あんなのが入っているっていう時点で、スゴみが激減するのですが…

っていうか、次回ラストって、最終回っていう意味か?
この展開で収拾つくの?
まさか予想どおり「乙女坂を登り始めた(以下略」になるのか?


[アワーズホットライン&コメント]
森山氏:「ムネがない」では単なる身体的特徴ですが、「気にしている」ことで初めて輝きだすのです!
(中略)今のレナには「恥じらい」という輝きが詰まっているのです!

素晴らしい考えですな。今後のレナに期待しましょうか。


そして水上氏へのインタビュー。
4巻は10/26発売予定。そのインタビューですね。

>殺しづらくなったなぁ。(騎士の物語を描いて)
あ、やっぱりそんな感じなのか、と。
私もねぇ、あのキャラ達の中から死者が出るとは思いたくないのですがね。

あと、オランウータンの騎士は見たかったなー。
なお、4巻の表紙は白道姐さんだそうで。楽しみだなー。


伊藤氏(”ジオブリーダーズ”)のコメント
>濡れ場より銃撃戦描いた方が楽でした
いや~、件のシーン、堪能させていただきました。

小野寺氏(”聖乙女学園血風録”)のコメント
>ホームページができました
早速いってみる
妄想電波るるる堂

電波絵日記で大笑い。何この、めがねっ娘へのこだわりは!?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「コミックヴァルキリー」Vol.8感想 「ヤングアニマルあいらんど」no.6感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。