い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/03(水) 08:16 雑記やメモ
サイトを持っている方に聞きたいのですが、自分の書いた記事を読み返すコトってありますか?
私はたまに自分が書いた記事を読み返すんですね。
ま、ホントはあまり読み返したくはないのですが、昔の自分(とはいっても2年程度なんですがね)を振り返ってみたりして。
それで誤字脱字を発見して直したりとかね。
ただ、表現的な部分は直さないですね。
ホントは直してしまいたい表現とか、記事そのものを書き直してしまいたいモノもあるのですが、当時の自分が精一杯書いた記事なんでね、そのままにして残しておこうかなー、なんてね。

まぁ、そうして振り返ってみると、気に入っている記事なんかも当然ある訳で、そういう記事にコメントがあったりすると嬉しさ倍増なんですね。

でまぁ、何で突然こんな話を始めたのかっていうと、特に何かある訳ではなく、さっきまでそうやって記事を振り返っていたらこんな時間になっちゃって、あー、今日紹介しようと思っていたマンガが紹介できなくなったなー。
とか思いつつ、今日更新するネタないなー、まぁ、こんな訳の解らない記事書いて更新しておくかっていう、意味の解らない理由でこんな記事書いている次第なんですね。ホントに意味解らないね。


さて、コレだけでは何ですので、1つオススメのマンガを紹介しておきますね。
「ヤングチャンピオン」20号で連載が開始された吉沢緑時氏の”ざんねんなこ、のんちゃん”が面白いです。
まさか「竹」の字1つでこの展開になるとは…
見開きが恐るべき破壊力です。
月1連載っていうのが残念でならないです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:6   トラックバック:0
”でぃ・えっち・えぃ”2巻 「コミックヴァルキリー」Vol.8感想
コメント一覧
エッジ
僕も読み返す時あります。
>気に入っている記事なんかも当然ある訳で、そういう記事にコメントがあったりすると嬉しさ倍増なんですね
古い記事だと、最近この人コメントくれなくなったな、とかなったりして少し寂しい思いも…(笑)
でも、コメントがあるのは本当に嬉しいですよね。
ではでは
URL 【 2007/10/03 21:01 】 編集
名無しG
>エッジさんコメント有難うございます
確かに以前の常連さんのコメントがなくなると
寂しいしちょっと心配だったりしますね

自分でブログをやってみてコメントの有難さに気づきました
とか言いつつ最近はあまりコメントしなくなってしまいましたが…
URL 【 2007/10/04 06:04 】 編集
名乗らない勇者
吉沢緑時氏の”ざんねんなこ、のんちゃん”が面白いです。
  読んで納得。月1なんてまさにザンネンですね。
URL 【 2007/10/07 03:17 】 編集
名無しG
>名乗らない勇者さんコメント有難うございます
同意いただき嬉しいです
立ち読みが危険なマンガですよね

月刊連載だと思えば…
というトコロですがやっぱり残念ですよね
URL 【 2007/10/07 06:35 】 編集
注さん
ウチも過去記事は何度か読み直しします。
本当いうと頭から全部修正加えたいほど恥ずかしい記事もあります
でもいまさら面倒なんでなにもしない。

でも当時の記事読んでて熱かったなぁとか思い出に浸るのもしばしばあってたまにその記事からインスパイアされて記事書く原動力になったりもします。

あとは、懸命に書いた記事にコメントもらうと嬉しいですし、なんだこの荒らしコメントは。ってのも消すのめんどいからそのままにしておくのもありますね。

まれに荒らしからコメントいただいたことに感激して
Mな要素もあるのかと悦に入ったこともある注さんでした。
長文失礼。
URL 【 2007/10/08 12:59 】 編集
名無しG
>注さんさんコメント有難うございます
コメントの内容が痛いほどよく解ります
私も初めの方のマンガ紹介は
リベンジ記事を書きたいくらいです
当時の記事を読むと未熟さを痛感します(今もですが


長文大歓迎です
コメントが長文だと嬉しさ倍増なので…
URL 【 2007/10/09 04:34 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。