い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/06(土) 05:43 ヤンアニ嵐
CDラジカセが逝きました。
今のトコロ、買いなおす予定はない。CDはプレステで聴いている状態です。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.11の感想を。


[ふたりエッチ]
何か忘れた頃にやってきた、るいと渡辺先生の恋愛話。
結婚はいいが、当然卒業した後の話だよね?

まぁ、結婚に関してはしたコトない私には何もいえないなぁ。
しかし、先生よ。なんで想像の中のるいは右足を水着で拘束されているんだ?
ワザとか、ソレとも作画ミスなのか気になるトコロ…


[恋花温泉]
外国人ヲタカップル襲来。
しかし柊平は女と間違われるのか。
だから髪を切れと何度も…

ってか、このマンガでBLを目にするコトになろうとはね…
いや、作者は以前にも(以下略
ツキあっている人が…
なんというイメージカット。

やはり恥じらいが大切だという話。
まぁ、気持ちは良く解るがね、うん。


[ラブホいこうよ]
ユリお嬢様、登場。ヤッホー。
と思っていたら、幽子、達也のクラスに転入。
っていうか、学校風景が描かれたのって今回が初めてじゃなかったっけかな?

文化祭の出し物に「同人誌制作」3票って、どんなクラスだよ?
やっぱり出し物はコス喫茶かお化け屋敷になるのね、2次だと…
後、書記の女の子がイイ♪かも。

以上、初めの6ページまでに思ったコトをつらつらと書いてみました。


はい、という訳でユリですユリ。
もうね、このお嬢様には期待が高まりますね。


[アシスタント伝奇 ケイカ]
まず、設定のバカバカしさが良いね。
敵?の目的も意味不明だしねぇ。

そして!
圧巻はレズシーン!
拘束
→筆攻め
→キスで攻守交替
→電動消しゴム攻め

…と、このシーンのエロさはスゲぇ。
こんなシーンを見せられたらね、勃ちますよ。
このシーンだけでお腹いっぱいです。

ストーリーといい、エロスといい、今後に期待できそうです。
前回の感想のとき、絵が苦手みたいなコトを書きましたが、そんなコトはありませんでした。
作家間違えたか、好みのハバが広がったのか、ドッチだろうか?


[オレたま ~オレが地球を救うって!?~]
エリス…
もはや航太が自慰人形になってる…
いや、航太が自慰をする訳ではなく、航太を使って自慰をするのですが…
等身大バ○ブ?

エマニエルはつくづく悲惨なキャラだなー。
ってかさ、呼び出しに応えて現れたり、航太にいい様にされたり、本当に威厳のある悪魔なのか疑問になってきた。
何か、このまま復活しても大事になりそうにないのですが…


[クラック・ハウンド]
敵ボス?の1部が明らかに!
っていうか、何です?このグロ描写。
ホンキで嫌悪感が沸いてくるのですが…

いやー、敵を倒すシーンは圧巻でした。
空気を有毒化にしての勝利というのは、面白いです。

このシリーズは、この作品がどういうモノなのかを見せる為の位置づけだと思うのですが、初めのシリーズとしてはいささか長すぎな気がしますね。
2話くらいでコンパクトに纏められなかったのだろうか?

しかし、このメイドさん。あまねって言いましたっけ?
このままフェードアウトするには惜しい逸材なのですがねぇ。
どーなるんでしょうね?


[さなきさんの奇妙な××]
4コママンガです。
キャラの絵はかなりカワイイ部類に入るのではないでしょうか。
っていうか本誌で連載中のマンガの出張版なのか。

まず初めに思うのが、笑える部類の4コママンガじゃない。というコトですね。
私は基本的に、4コママンガでは笑えるモノの方が好きなので、このテのは好きになるコトは稀です。

この作品の特徴は
・微妙な下ネタ
・ほのぼの系ではない
・さなきが萌え、まなつがエロ

といった感じでしょうか。
まぁ、コミックが出ても購入はしないマンガですね。
ソレが私の評価。

1番面白いと思ったのは、「商売上手」ですね。
他のよりかはオチがマシだったので…


[カナ式!ラジオスター]
3号連続登場、第1回目。
相変わらずバカバカしさ全開の展開と、エロシーンが文句なしに良い。

イメージシーンとはいえ、レズ全開の搾乳シーンはサイコーですな。
ってか、今回この雑誌、ユリやらレズやらが多めで満足ですよ。

しかし、今回の夏山先生は、今回限りのキャラなのでしょうか。
いや、夏山のキャラも惜しいのですが、何よりもヤキモチ妬いている可奈はカワイイので。
いや、っていうか、ヤキモチ妬いている女の子っていうのは、基本的にカワイイものなんですよ。
だってそうだろう?
妬く、っていうのはストレートな愛情表現の1つだよ?
愛がなければ妬かないんだよ?
これほどまでに解り易い愛情表現なんかそうそうないですからね。
見ている分には微笑ましくて良い。見ている分には。


[かの女は忍具ムスメ!]
この話は1話早めるコトは出来なかったのだろうか。
いやさ、前回登場したばっかりのしゆりが、今回全くといっていいほど登場していないのは、いささか問題ではないか?
既に時期外れになってしまった肝試しっていうのも含めてさ。

それはそうと、キましたねー。
滝川→カスケフラグが…
これまでは滝川の態度が曖昧で、滝川→幸太という線も考えられたのですが、今回ので完全にカスケラブですよね。
コレで、連載第1回目から散々言っていた、ヤキモキする女の子の出来上がりですよ。
月音と一緒のカスケを見て、滝川がヤキモキするんですよ。そして、そんな滝川を見て私が悶々とするんですよ。
いや~、楽しみになってきましたね。


[Gがセ界を統べるまで]
悔しいが、今年の巨人は強かったよ。
とりあえずオメデトウと言っておきましょう。

しかし私はクライマックスシリーズは、阪神有利だと思っているんですがね。
理由は、中継ぎの安定感。


[御石神落とし]
最終回です。
性歴史の勉強マンガとでもいえばいいのでしょうか。
その知識が役に立つのかどうかは知りませんけれども。

さて最終回ですが、やはり美幸とヤったのが決め手だったのでしょうかね。
しかし結局美幸は最後まで蚊帳の外だったし、恋の行方に決着が付いたとは言いがたいし…
まぁ、あれくらいの終わり方でいいのかもしれないですケドね。

今回は、美幸のコマがエロすぎてエロすぎて、満足ですよ。
特に12ページ目の1コマ目が…(画像は勘弁してください)


[14(ジューシー)]
リエコはお嫁さんになりたいという、女の子らしいトコロもあるのか…
前からそうだったっけ?
しかしまぁ、安心したまえ。
どーしても貰い手がならったら、僭越ながら私が…

間違えました。
リエコはお嫁さんになれますよ。
私が保証しますよ、だって私が貰うのだからね。
アレ?結果は同じだ…

しかしリエコ「あっ……」
って、どこをくすぐられたんだ?
詳細を報告しなさい、詳細を。
リエコの女心がどこにあるのかは、3人のヒミツ、か…
いろんな意味で羨ましい…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
10/6放送の”エンタの神様”の罵詈雑言 ”ロザリオとバンパイア”10巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。