い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/08(月) 18:53 コミックレビュー
例によって「You tube」のゲーム動画を観ていたのですが、気がついたら昔観ていたアニメのOP・EDを観入ってしまっていました。
小学生の頃観ていたアニメを思い起こしつつ、懐かしんでいると、時間を忘れてしまいますね。
ま、いつものコトなんですがね。


さて本日紹介するマンガはこちら。
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。


[当ブログの関連記事]
4巻の感想
5巻の感想
6巻の感想
7巻の感想


[内容補足と感想とか]
さて8巻では文化祭が始まります。
神御田は実行委員なのですが、当日は仕事がありません。
なので、綾乃と一緒にまわれる!とか妄想していたんですね。

DSC03475.jpg
神御田の妄想

しかし、そうは問屋が卸さない。
何と、アルデンテ教会の面々が文化祭に遊びにやってきました。

DSC03476.jpg
幽霊なんだよ

アルデンテ教会っていうのは、寂れていた教会で、何とか復興しようと雑誌で人気の出てきた綾乃を誘拐して人を集めようとしていたのですが、失敗。
しかし、綾乃のアイデアで人を集めるのには成功したんですね。
ちなみに彼らは既に故人で、皆幽霊なんですね。
そんな彼ら(主に王様)は祭りが大好きで、文化祭と聞いて遊びにやってきたんですね。
で、その王様は女好きなので、綾乃に案内をさせてしまうんですね。
だから神御田は綾乃と遊べない。その上、王様以外の面々の案内役にされてしまうんですね。
こうしてアルデンテ教会の面々の珍道中が始まる。
というお話。

ちなみに神御田達のクラスの出し物は、お化け屋敷なんですね。
しかし、神御田が監督していなかったせいで、お化け役が逃走。
間の悪いコトに、その時間に校長による出し物チェックが!
お礼を兼ねてアルデンテ教会の面々がお化け役をやるコトに!
本物の幽霊がお化け役のお化け屋敷…

DSC03478.jpg
ホンモノのお化け屋敷

皆ノリノリすぎで、その迫力は圧巻でした。


さて文化祭の後は期末テストの季節です。
神御田達も勉強の真っ最中。
ま、私に言わせれば、テスト期間中に勉強してもほとんど意味などないのですが、まぁ、ソコはソレ。
1点でも多くとりたかったら、勉強するしかありません。
神御田と綾乃が勉強をしていると、隣で映画のDVDを観始めるエミリー。

DSC03479.jpg
映画のタイトルは「スパイヒーロー パート3」

エミリーも一緒に勉強していたのですが、諦めて寝ようとしたんですね。
ところが、寝てしまうと神御田と綾乃が2人きりになってしまうので、隣でDVDを観始めたという始末。
ところがこのDVD。
濃厚なラブシーンが入っていたんですね。
まぁ、映画だとだいたい1回くらいは濡れ場があるんですケドね。
それで、ラブシーンに釘付けになってしまう3人。

DSC03480.jpg
ラブシーン視聴中

さて神御田は神父を目指しています。
神父は基本的に色恋沙汰はご法度。
しかし、ソコはやはり年頃の男の子。
こういうコトに興味がない訳はない。まぁ、正常で健全な男子ならば当たり前のコトなので、なんら恥じる必要はありません。
そんな神御田クン。
皆が寝静まった頃を見計らって、件のシーンをコッソリと見ているんですね。
1人興奮していると―――


DSC03481.jpg
ご愁傷様…

その現場を、よりにもよって綾乃に目撃されてしまうんですね。
コレはショック!
好きな女の子に、エロシーンで興奮しているシーンを見られる。
思春期の男子にとって、コレほどショックな出来事があるのか!?ってくらいの衝撃です。
そんな神御田クンは―――


DSC03483.jpg
テスト中

1晩たっても、真っ白なままでした。
テストが始まっても、心ここにあらずで、テストなど出来ない状態。
このままでは赤点ドコロか、0点確実。
その時、綾乃が神御田を立ち直らせた方法とは?
続きはご自分の目でお確かめください。

しかし、この場面はツッコミドコロが多いですね。
綾乃が紙を持っていたのは、数学だから計算用紙ってコトで問題ないとしても、アレをやって注意しない監督教師は失格ではないでしょうか。


さて期末テストが終わったら今度はクリスマスです。
神御田は神父志望で、教会暮らしなので、当然その日は忙しいわけです。
要するにイヴ礼拝ですね。
しかも今年は礼拝の後、教会主宰のバイトで子供たちにプレゼントを配る仕事がありました。
ちなみに仕事の内容は、サンタのコスプレ(神御田はトナカイ)をして、自転車と荷車で配達するという、結構恥ずかしいモノでした。

DSC03484.jpg
羞恥プレイ?

個人的には、恥ずかしげもなく手を振っている教会のシスターが、中々にお気に入りだったりします。
さて、この仕事も8時くらいには終わりそうで、終わったら綾乃と一緒に食事をする約束をする神御田。
しかし、配達中に予期せぬ出来事が…

例によって、結末はご自分の目でお確かめください。

しかし、この話は良かったですね。
サンタコスプレが良かったんだろ?とかいう声が聞こえてきそうですが、あえて否定はしません。
とはいえ、そこのみならず、シェリスが良かったし、なによりもラストシーンが良かった。


この巻ラストの話は、続き物の1話目です。

さて、エミリーは、ラブコメでは必須のライバルキャラとして登場したんです。5巻のあとがきページでも作者自ら「綾乃のライバルとして登場させた」などと書いていたと記憶しています。
当然、△カンケーになるのかと思っていたんですね。
思っていたのですが…

このマンガは、その斜め上を行ってくれました。

DSC03486.jpg
ユリのお方

なんとエミリーがホれたのは神御田ではなく綾乃。
綾乃のライバルではなく、神御田のライバルになってしまいました。
そんな折に、教会のシスターが福引で、温泉旅館ペア宿泊券を当てました。

DSC03487.jpg
1等当選

神父とシスターは忙しくて行けないというコトで、エミリーと綾乃が行くコトになりました。
まぁ、泊りがけだからね、男女が同室はマズいというエミリーの主張は正しいんですがね。
誰もエミリーの本性を知らないから…


さてその頃、シェリス様はお悩みでした。
側近の左近曰く、神御田病が再発したらしいのです。
そんな状態を見かねた左近が一計を案じます。
まずはシェリスに温泉旅館の宿泊券をプレゼントします。

DSC03488.jpg
温泉旅館の宿泊券

その上、神御田にも同じモノを…

DSC03489.jpg
神御田は温泉旅館の宿泊券を手に入れた

こうしてエミリー&綾乃ペアと神御田&シェリスペアの2組が、それぞれ温泉旅行に行くコトになりました。
まぁ、2組とはいっても、神御田とシェリスはお互い別々に行くんですがね。
ともかく、こういう場合、マンガならではのお約束があります。
もう皆さんお解かりのコトと思いますが、2組が手にいれた宿泊券。
両方とも温泉旅館のモノでしたね。
ソウです。2組の目的場所は、偶然にも同じ旅館だったのです!

DSC03490.jpg
全員鉢合わせ

綾乃に会えて嬉しそうな神御田と、神御田に会って嬉しくないエミリー。
さて、この温泉は温泉というよりも温水プールに近いのです。
何といっても男女混浴だし、水着着用だし、そのうえウォータースライダーまであるしで、シェリスでなくてもツッコミをいれたくなります。
そんな訳で、ウォータースライダーで遊ぶのですが、その時事故があってエミリーが溺れてしまうんですね。
そしてエミリーを助けたのはシェリス。
こうして目を覚ましたエミリーの目には

DSC03491.jpg
シェリス、凛々しさ200%バージョン

シェリスがこんな風に写ったんですね。
皆さん、もうお解かりですね。
エミリーは今までは綾乃狙いのユリのお方。
既に土壌はあった、という訳です。

DSC03492.jpg
シェリス様が…

助けられたコトも相まって、シェリスにホれてしまうエミリー。
もう、このマンガはドコに向かっているんでしょうかね、ホントに。


さて、シェリスと神御田の宿泊券ですが、同一人物、しかもシェリスと神御田をくっつけようとしている人物から貰ったモノです。
コレが何を意味しているのか―――


DSC03493.jpg
同じ部屋

1つ屋根の下ドコロか、1つの部屋。
シェリスと神御田は2人で泊まっちゃうのーーー!?

ってトコロで次巻へと続く。



さて今回の8巻ですが、個人的にはクリスマスの話が気に入っています。
適度にキャラが出てきたし、何よりもラストが素晴らしいし。

次点でテストの話かなぁ。
テストの話はねぇ、テスト中の綾乃がカワイイのがポイント高いです。
まぁ、実際の話を言ってしまうと、ああいう時は認めるような言動をするよりも、同意の言動の方が効果的だと思います。

さて最後は温泉旅行の話。
個人的にはシェリスが好きなので、シェリスが出てくるのは嬉しいのですが、何故よりにもよってエミリーの標的にされるのか…


さて最後は恒例になりました、ピンクオイロケコーナーです。
今回もオイロケラブコメの名に恥じないシーンが盛りだくさん。
そんなシーンをちょっとダケ紹介。

まず初めはこちら。
DSC03494.jpg
想間/36話より

状況を説明すると、文化祭で占い屋をやるコトになった、退魔部の想間。
客にノせられて、おっぱい占いをやってしまうトコロ…
しかし、この話での想間は、ちょっと壊れすぎていて、正直どうかと思う。


続きましてはこちら。
DSC03495.jpg
エルマ/37話

アルデンテ教会最強剣士といわれるエルマですが、文化祭ではコスプレを堪能していました。
その時の着替えシーンです。
まぁ、この時はコスプレを恥ずかしがっているフェリーナ姫の方がポイント高い気がしないでもないですが。


さて次はこんなシーンを。
DSC03497.jpg
神御田は気絶している

温泉でウォータースライダーで遊ぶ面々ですが、危険なコトに4人同時に乗っていました。
その時、綾乃→神御田→シェリス→エミリーの順番だったのですが、初めの綾乃がブレーキをかけたコトで悲劇が。
ブレーキをかけ、ゆっくりになった綾乃に神御田が衝突。
その時に、男の大事な部分がヒットして神御田気絶。そのまま倒れこんだ先にはシェリスの股間が…
という感じでこんな状況に…
ウォータースライダーの4人乗りは危険なのでやめましょうという話。

ところで、私と一緒にウォータースライダーに乗ってくれる女性を募集しておきます。


最後に。
えーっと、今回、このマンガではちょっとした事件が起こりました。
このマンガは基本的に、乳首出すコトってないんですね。
おっぱいは描かれていても、最後の一線は越えていないっていうか。
まぁ、少年誌ではよくあるコトなので、特にこのマンガでも気にしてはいなかったのですが、今回、その一線を越えてしまいました。
しかも、越えたのがヒロインの綾乃という衝撃!
そのシーンがこちら。







クリックすると自主規制が…?
1部自主規制

えー、実はこのシーンは神御田の妄想の中の話で、実際の綾乃の乳首が描かれたという訳ではないのですが、このマンガでもヤってしまいました。
まぁ、それだけです。
しかし、何故に今まで描いてこなかったのに、ココにきて描いたのでしょうか。
よく解りません。妄想の中ならOKという基準もよく解りません。


という辺りで8巻の紹介は終わりです。
また次巻の紹介でお会いしましょう。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「チャンピオンREDいちご」Vol.4感想 10/6放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。