い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/15(月) 04:47 コミックレビュー
えーっと。日光旅行記第2弾!
日光東照宮に行きました。
階段が結構ツラかったですね。そして、神社なのに何故か内部に寺があるという意味の解らない仕様が面白い。
日本独自の神仏融合というヤツなのでしょうか。
ここでは鳴き竜が良かったです。
そして普段はやらないおみくじを3つもやってしまうという暴挙。
いや、だって。おみくじの袋の絵が、何か気に入ったんですもの。
三猿のおみくじと、鳴き竜のおみくじと、眠り猫のおみくじをやってしまいましたとさ。全部末吉だったとさ。


さて本日紹介するマンガはこちら。
コンビニDMZ
少年画報社刊/竿尾悟氏


[あらすじ]
DMZ…
Demilitarized Zoneの略。
意味は非武装地帯。

ここは、戦地で経営されているコンビニDMZポイントチャーリー店。
地域のお客様(要するに軍人)に好評を得ている。
店内は敵も味方もない。
とはいえ、DMZが保たれているのは、店の周辺のみ。
紛争地ならではのお客様の需要を満たしつつ、系列店売り上げ第1位を目指してます!


[内容補足と感想とか]
とりあえず、メインキャラの紹介からいきましょうかね。
このマンガのメインキャラ、つまりはコンビニの店員は全部で3名です。

DSC03624.jpg
コンビニ店員

左から紅一点の雨宮淳(あめみや・じゅん)、店長の川口洋一(かわぐち・よういち)、そして一番下っ端(?)の鳳石勝(おおいし・まさる)の3人です。
余談ですが、雑誌掲載時は一時期「天宮淳」と表記されており、同名の漫画家からクレームでもついたのかと思いましたが、どうやら誤植か何かだったみたいで、雨宮に統一されました。

さて、このマンガは、基本的には紛争地帯にあるコンビニでの出来事を面白おかしく描いたコメディマンガです。


店長は普段はオトボケで温厚な感じなのですが、客が迷惑行為をしたりすると、突然恐怖の形相と共に相手を威圧しだします。

DSC03618.jpg
普段の店長


DSC03620.jpg
客が万引きした時


何でしょうかね、既に歴戦の軍人といった風貌というかオーラが見えるのですが。
コレには百戦錬磨の軍人や押し入り強盗なんかもタジタジ。
やはり戦場でコンビニをやるからにはこのくらいの芸当が出来なきゃならないのでしょうか。
しかしお客様のクレームには誠実に対応。
ここは戦場なので、発注どおりに品物が入荷しないコトもある。
それによって、品切れを起こすコトもある。
当然、その品を愛用している人にとっては一大事。

DSC03622.jpg
クレーム

え?戦場だから仕方ない?
そんなのは店側の都合だ。お客様には関係ない。
品物が来ないのならば、自分でとりに行けばいい!
という訳で、戦闘の中を原付で突っ走る川口店長。

DSC03623.jpg
戦地を原付で駆け抜ける

こんな熱い魂の持ち主なんですね。
いや~、カッコ良い。


さてお次は雨宮さん。
このコンビニの紅一点、我々読者の目と心を潤してくれる貴重な存在です。

DSC03619.jpg
雨宮淳

このマンガのヒロインですからね。
カワイさ爆発、胸も大きめで(というかかなりの巨乳)オイロケも大丈夫な万能ヒロインです。
戦場では貴重な一般女性ですからね、客にホれられるコトもあるんですね。
ある時など、スナイパーにホれられ、そのスナイパーは何をトチ狂ったのか、コンビニに来る客(要するに雨宮に近づく男)を狙撃しまくるという暴挙に!
まぁ、そのおかげで閑古鳥が鳴いてしまった店内では、雨宮さんのカワイイあくびが見られるという、ある意味グッジョブなコトをしでかしたりね。

表情が豊かで、コロコロ変わるのを見ているのはあきないし、個人的には雨宮さんの髪の毛の描かれ方が気に入っているし。
そして何といってもこのマンガの華ですからね、オイロケ要素なんかもあったりして。
というか、雨宮さんって、結構ヨゴレの方が多い気がするなぁ。

強盗が来たときは、窓から脱出しようとして、お腹がつっかえて右往左往しちゃったり。

DSC03628.jpg
脱出失敗

胸がつっかえて、ならまだしも腹がつっかえてとか、女の子にはあるまじき失態ですよ。
コンビニ弁当ばっかり食べているから太っちゃったんでしょうかね。
さらには、衛生面で問題のある水を飲んじゃって、その後、トイレで唸っているシーンが描かれてみたりだとか、何かとダメな面が多く描かれている気がするんですね。
しかしまぁ、そのナイスなボディを活かした活躍もするんですケドね。

DSC03629.jpg
客寄せの為に…

レースクイーンの格好で客寄せ。
コンビニ従業員の紅一点だからね。キャンギャルみたいなコトもやっちゃうよ?
ちなみに本編ではこのくらいか、もしくはブラチラとかヘソ出しくらいが限界でしたが、オマケページのカットでは何とお風呂上りの全裸姿が拝めちゃうよ!
これはもう、必見だネ!


さて最後は鳳石勝。
何の因果か、こんな場所でバイトをしている勝クン。
彼には目指しているモノがありました。漫画家です。
そして、念願かなって、雑誌デビューするコトに。

DSC03625.jpg
漫画家デビュー

ちなみに彼はネットでマンガを公開しており、そのマンガは軍人の間にファンが多く、雑誌デビューが決まると、なんとソレを記念して一時休戦になってしまうという。
雑誌の発売日には客がコンビニに押しかけ、即完売。
軍人を虜にし、休戦にまで持ち込んでしまったマンガの内容とは…?
例によってご自分の目でお確かめください。

まぁ、私に言えるコトは、確かに軍人(っていうかコンビニの客)には人気でるだろうなぁ、というコトですね。



さて私はミリタリー物が苦手です。
そういうモノに興味ないし、そういう知識をひけらかされても「あ、そう」ぐらいにしか思わないし。
しかし、このマンガは、ミリタリーの知識なんか微塵も必要じゃないし、知識をひけらかすマンガじゃないし。
確かに戦場だから、人はいっぱい死んでいるし、紛争の描写もあるのだが、全く悲惨さがないし、重くならずに気軽に読めるのが特徴ですかね。
人が死んでの悲しさもなければ、怖さもなく、どちらかというとソレ自体をギャグとして扱っているといった感じでしょうか。
コンビニならではの展開と、戦地ならではの展開が上手いコト融合していて、とても楽しめるマンガですね。
軍人にかかっては、冬のコンビニの風物詩・オデンすらも

DSC03626.jpg
熱々タマゴ

拷問の具に早代わり。
いや、食事を食べさせているダケだからね、拷問じゃないね。
こんなキレイなお姐さんにオデンを食べさせてもらえるなんて、幸せですね。私は全力で遠慮しますけれども。


読みきり2作(”松間屋城は燃えているか?”と”セトウチアルマゲドン”)並びに、雨宮さんのカラーミニポスター(かなりセクシー)とオマケページの全裸雨宮さんが収録されて、お得な感じです。
そんな1冊、いかがですか?
まぁ、何だかんだいいましたが、要するに雨宮さんはサイコーってコトで。(結局それかよ!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:1
”学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD”3巻 10/13放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
トラックバック
← 舞台裏のダイコンたち
タイトルばかり羅列の日
「 そういえば。ミツイ「ん?」 公演が終わったんだからさ、もう「さぶかる」ネタは解禁なんだよな。ミ「あ~、主宰から止められてたな。解禁されたからって書いても、全然周りが喜ばないだろ。あのカテゴリ 」
【 2007/10/31 01:33 】
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。