い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/17(水) 06:05 コミックレビュー
日光旅行記第3弾。
鬼怒川温泉の某旅館に泊まったのですが、そこの露天風呂に入ってきました。
この時期ともなると夜は寒く、外に出たダケで身体が冷える冷える。
その上お湯がまた微妙にヌルいという極悪コンボ。
お湯に浸かっていても肌寒いのに、湯船から出るとさらに寒くなるという。凍死させたいのかってくらいの寒さ。
まぁ、一緒に浸かっていた方と少しお話できたので、総合的には良かったとしておきましょうか。


さて本日紹介するマンガはこちら。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
富士見書房刊/原作:佐藤大輔氏/作画:佐藤ショウジ氏


[作品概要]
平穏な日常は突如として崩された。
小室孝は普段と変わらない学園生活を送っていた。
ところが学園に化物が襲ってきた。
その化物は人を喰らう化物で、喰われた人間もまた化物になって蘇る。
ゾンビ―――<奴ら>と名づけられた―――は、頭を潰さないと倒せない。しかも学園だけではなく世界中で同じ現象が起こっていた。
そして生きるコトをかけたサバイバルが始まる……


[バックナンバーリンク]
1巻の紹介記事
2巻の紹介記事


[内容補足と感想とか]
さて前巻はどこまででしたっけね。
確か家族の安否を確認するという目的で行動しつつ、<奴ら>に襲われている女の子を助けた辺りまででしたっけ。


という訳でサバイバル生活を続ける孝ご一行。
軍用車に乗り込み、自分達の家を目指しているわけですが、<奴ら>は容赦なく襲い掛かってくる。
果敢に戦うものの、銃は弾切れ、毒島先輩の木刀も<奴ら>に奪われ絶体絶命のピンチ!
という場面で、一行を助けに来た人物が!

その人物こそ、一行の1人、高城沙耶の母親だった。
高城の家は右翼団体の会長の家(要するに高城(父)は右翼団体会長)で、かなり広い。
その上、父親は世界の異変に気づくと同時に部下とその家族を守る為の行動を開始し、家を避難所にして生き残っていたのだ。
家の中は、一応「平和」が保たれていた。

そのつかの間の平和の中で、安息の日を謳歌する一行。
しかし問題もあった。
今まで困難を乗り越えてきた仲間。しかし高城家に保護されたコトでより大きな、より結束された集団に合流した形になった。
しかも孝たちは高校生。
右翼団体の中にあっては子供扱いされる。
今まで生き延びてきた、戦ってきたというプライドや自負がある。自分達も役に立てるという自信もある。
しかし、この集団の中にあっては…

子供、なのだ。
そういう風にしか、見てもらえないのだ。

そこで彼らは選択を迫られる。
この集団に飲み込まれ、「大人」達に守ってもらいながら、「子供」らしい生活をおくるのか、それとも集団から別れるか。
そういう選択を迫られている…


さて、孝たちが高城家で選択に迫られている頃、他の場所でもなにやら不穏な動きがあります。
孝たちが学校から脱出した際に一緒になった生徒達がいます。
しかし彼らの中にいた教師・紫藤に、宮本麗が強い拒絶を示し、別行動をするようになったんですね。
紫藤はこの学園脱出組みのリーダーになっており、既になにやら宗教じみた集団になっていました。
そんな紫藤一行が、高城家に助けを求めてやてきそうな感じに。
何を企んでいるのか、楽しみですね。
あと、宮本麗と紫藤との因縁も楽しみなのです。
過去にいったい、何があったのかなー、と。


さて視野を広げて世界の動きを見てみると、トンでもないコトが起こっていました。
この異変は世界規模で起こっているのです。
当然、アメリカでも…
そのアメリカは、「自分達の正義」の名の下に、北鮮並びに中共に核ミサイルを撃ち込んで―――


といった辺りで次巻へと続く。


いや、何かもう話の規模が大きくなりすぎてきたなー。
孝たちは自分達の置かれた状況に苦悩し、他の場所でも陰謀が始まっていたり。
しかも世界規模まで話が広がってきたのですが。
紫藤先生たちの話は直接関わりがありそうなのですが、核ミサイルの話は何か関わってくるのだろうか?
いや、確かにね?実際にこんな事件が起こったら、ありそうな展開ではあるのですが、この物語においてどのくらいの意味を持つのかなー、とね。
初めからハッピーエンドにはなりそうになかったのですが、ココにきてさらに絶望的な状態になってしまったような…
この物語においては、世界滅亡エンドもありそうですね。
誰も助からずに終わるという、ある意味清々しいエンド。第一、主人公達だけ助かっても、ソレがハッピーエンドとは思えないし。
どんな結末を迎えるのかも、今から楽しみでなりません。


さて、このマンガのミドコロといえば

太股

だというのは1巻、2巻の紹介でも言いましたが、今回もその拘り描写は健在です。
という訳で、当ブログ恒例の、オイロケ描写の紹介を。

とりあえず、こちらの画像をご覧ください。

DSC03630.jpg
羨ましいなー

真ん中で寝ているのが主人公の小室孝です。
どうです?
早くゾンビになってしまえ!

…等と思った方、私も同じ気持ちです。
いやね、状況を言うと、車の中で休んでいる時なのですが…
確かに車の中は狭いし、3人で寝たらこうなるかもしれないケド。
それにしてもこの状況は羨ましい限りですな。
特に注目したいのが毒島先輩。
急いでいて、着の身着のまま脱出してきたので、2巻の時に披露してくれた裸エプロンのままなのです。
このエロさを何と表現したらいいのです?
横乳がなんともいえない甘美さを醸し出していますネ。


さてお次の拘り描写はこちら。

DSC03632.jpg
何ていうプレイ?

この女の子が宮本麗です。
状況を説明しますと、ライフルを撃つと反動で銃口がはねてしまって狙いどおりに当たらないんですね。
そこで、ライフルを固定する為に、宮本麗のおっぱいを使うという暴挙。
なんという頭脳プレイなんですかね。挟まれて、元から大きなおっぱいがより強調されていて素晴らしいじゃないですか。
ライフルを撃つ快感と、おっぱいの感触の快感を同時に得られるという、快感の2乗。まぁ、孝本人は、そんな余裕はないんでしょうけれども。
……暴発すればいいのに(宮本麗も死にますケドね)
っていうか、私にも撃たせてくださいよ、ホントにもう。


さて最後のエントリーはこんな感じで。

DSC03633.jpg
エロい…

背中を打って痛めてしまった宮本麗。
雛川先生が背中に薬を塗っているトコロなのですが…
背中だからね、裸になっているのはいいよ。
でもねぇ、孝が手伝う必要は全くないでしょ?
その上、構図がヤバい気がするのは私ダケではないでしょ?
だってねぇ、どう見てもフ○ラしている様にしか見えないのですが…
涙目であるコトといい、孝の手の位置といい、イ○マ○オといった感じの描写でしょうか。
このシーンだけみたら、エロマンガにしか見えないですよね。


…といった感じでオイロケシーンを紹介してみました。
実は、3巻ではもっとヤバいシーンがあって、紫藤先生のグループなのですが、このブログではとてもじゃないけれど紹介できないシーンがあったりするんですね。
まぁ、複数の年頃の男女が1つのバスに乗っており、外は極限状況。
そんな状況で起こりうるコトといったらねぇ。ま、みなまでは言うまい。気になる方はご自分の目でお確かめくださいませネ。


さて私のお気に入りのキャラは毒島先輩なのですが、3巻でもその魅力が満載です。
確かに、裸エプロンを披露してくれた2巻の時に比べれば、たいしたコトはないのかもしれません。
ですが、やっぱりソレとは違った魅力があるんです。
上で紹介したおねむのシーンもそうだし、着物を着たのを孝にホメられて照れて真っ赤になっているシーンとか。
後は、着替えの最中で、上に何も着ていないショットが描かれてみたり。
そんな毒島先輩ですが、私が選んだベストショットはこちら。

DSC03631.jpg
毒島先輩、ベストショット

寝起きの顔を見られ、その上ヨダレまで出ていて、しかもソレを孝に指摘され、真っ赤になって恥ずかしがっているシーンですね。
私はもう何度も言っていますが、恥ずかしくて真っ赤になっている女の子の顔が大好物なんですね。
ソレが、普段表情に乏しい女の子だったり、凛々しいっていう感じの女の子だったりするとなおさらなんですね。
だからこそ、コレがベストショットってコトで。


という訳で、3巻の紹介は終わりです。
また次巻の感想をお楽しみに…

…していただけると嬉しいです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」Vol.9感想 ”コンビニDMZ”1巻
コメント一覧
ゼロ
このキャラはなんて言っていいのか分からないが…
初めましてだ。(ぁ


このキャラは冷たいから時々と言うか…
毎日の様に酷い事を言っているが、
本当にそう思ってる訳じゃないから気にしないでくれ。
傷付いたら言ってくれ?


謝りに行くから(ぁ


と言うか…
コメントが無いから少し傷付いたと言うのは
…黙っておくか(待



…話が合うのか分からないが
訪問してくれてありがとう
URL 【 2007/10/17 15:28 】 編集
名無しG
>ゼロさんコメント有難うございます
なにか元ネタのあるコメントなのでしょうか?
ブログを拝見する限りでは
”コードギアス”ネタなのでしょうか

アニメは最近遠ざかっているので
解らないのです
ゴメンなさい
URL 【 2007/10/19 03:36 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。