い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/10/19(金) 23:20 コミックレビュー
何やら「コミックヴァルキリーHard 」にうるし原智志氏がイラスト描いたみたいですね。
もう、完全に買い決定。
しかし本誌すら危うそうなのに、増刊にうるし原氏を持ってくるとは、英断というか何というか。
結構大丈夫なのかも。


さて本日紹介するマンガはこちら。
突攻!メイドサンダー
秋田書店刊/やぎさわ景一氏


[作品概要]
両親の海外赴任で1人暮らしをするコトになった高校生・山田雅人。
しかし、1人暮らしが心配な親が、メイドさんを手配していた!
メイドさんと1つ屋根の下、ウフフ・アハハな生活が待っている!
と思いきや、やってきたメイドは……


[参考記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、このマンガはメイドマンガです。
メイドさんといったらカワイイ女の子が定番中の定番。
そんな女の子が自分に尽くしてくれる!身の回りの世話もしてくれる!え?夜のお供もOKなの?
って感じの憧れの存在。
皆さんも憧れますよねぇ。
然るに、この物語の主人公、山田雅人はそんなメイドさんと2人暮らし。
え?殺意が湧く?安心してください、私もです。
そんな羨ましい生活をしている雅人クン。しかし、雅人クンのメイドさんは―――


DSC03647.jpg
サンダー摩騎

冥怒さんだったのだ!
まぁ、家事は万能なんですケドね。


さて散駄亜洲(サンダース)家政婦斡旋所というのはサンダー摩騎が所属している事務所なのですが、この事務所の教育方針は「個性を伸ばす」というモノなのだ。
仕事が出来るのは当たり前。その上で個性を活かす。素晴らしい教育方針ですね。
で、そんな方針の下で育ったメイドさんが

DSC03656.jpg
個性豊かだ

こんなであり、そして

DSC03657.jpg
セイバー香奈

こんななのだ。
教育方針に問題がありそうな気がしないでもないのですが、育ってしまったのは仕方が無い。

さて、今回はサンダー、セイバーに次ぐ、第3の刺客―――
じゃなかった。第3の個性派メイドが登場します。
ソレが―――





DSC03666.jpg
メイドオーガ?

見るからに危なそうな裸エプロンの男です。




……って、間違えました。
どんな間違いだよ!というツッコミはおいておきまして、ホントはコッチでした。

DSC03658.jpg
外見はマトモ

散駄亜洲(サンダース)家政婦斡旋所にアメリカ支部があったコトに驚きですが、見た目からして日本のよりはマトモな気がします。
なんでもこのジャネットは新人で、サンダーのトコロに研修に来たらしいのです。
アメリカからわざわざ来たのか…、アメリカでやれよ!というツッコミはおいておき、このジャネット、何やらメイドさんを勘違いしているんですね。

DSC03659.jpg
完璧って、何が?

何でもネコミミ、メガネ、ドジっ娘の3つを極めた者が真のメイドだと思っているらしいのです。
という訳でジャネットの研修が始まりました。
研修の内容はご自分の目で確かめていただくとして、研修の結果…


DSC03660.jpg
個性を活かした結果

メイドテキサスとなってしまいました。
こうしてまた1人、変人メイドが誕生したという訳です。
なるほど、こうして変人が量産されるわけなのか、と。そんな話。


さて2巻にはこの他にも
初詣の話や、海に行く話、我慢大会の話などが収録されています。
さらには

DSC03648.jpg
鬼の霍乱…?

サンダーが初めて風邪をひく話や


DSC03649.jpg
サンダー激怒

サンダーが怒り出す話などもあります。
さて雅人クンは高校生。
このマンガはループマンガではなく、きちんと年がススむみたいで、めでたく2年生になりました。
そして新学期、担任が変わりました。その担任がこちら。

DSC03650.jpg
新しい担任

名前は茜沢紅緒(あかねざわ・べにお)といい、元ヤンらしいのです。
元ヤンと聞いてなにか引っかかる方は正解です。
そうです。サンダーの知り合いらしいのです。
何でも昔、まだヤンキーだった頃にサンダーに負け、更生したらしいのです。そしてサンダーのような人間を育てようと、教師になったのだとか。
もはやドコからツッコんでいいのか解りませんが、サンダーを慕っているんですね。
だから一緒に暮らしている雅人が気に入らないらしいのです。
まぁ、慕っているっていうか

DSC03651.jpg


      ↓

DSC03652.jpg
そっちの人かよ…♪

もはやユリというかレズ。しかもMの方なので、殴られたいとか言い出す始末。
素晴らしい♪
そんな訳で、山田家にいりびたる変人が増えました。


さて今回1番の注目話なのですが、お決まりのメンツで海に行く話を挙げようかと思ったのですが、他にもっと素晴らしい話があったのでこちらにします。
その話というのは―――


DSC03653.jpg
色っぽさはない

普段、家事はほとんど万能で、ミスの少ないサンダーなのですが、うっかりズボンを破いてしまうんですね。
で、このズボンなのですが自前なのかと思いきや、個性に合わせて斡旋所が用意した正式なユニフォームだったりするんですね。
しかも間の悪いコトに他の制服は破棄してしまった上に、新しいのは手配ミスでしばらくこない。
その上冥怒さんのプライドにかけてご主人様から服を借りる訳にはいかない。
香奈に借りは作りたくない。
そうして考えた末に出した結論は、雅人のクラスメイトに服を借りるコトだった。
そうして用意された服が

DSC03661.jpg
クラスメイトの林さん

メイド服だったのだ!
いや、今までの特攻服も冥怒服だったんですケドもね。
チャラチャラした服など着れないというサンダーに対し、雅人のご主人様命令によって遂に!サンダーがメイド服を着るコトに!


DSC03654.jpg
メイド服サンダー

新鮮です。っていうか素晴らしいです。
コレには雅人クンも感激。
「ウチにほんまもんのメイドが来た」などと言って、大はしゃぎ。
絶対領域完備、胸の強調加減、ピラピラエプロンと、ドレをとっても完璧です。
スカート姿っていうのもまたね、イイ感じ♪ですよ。
普段が普段ダケに、こういうのがグッとクるんです。普段の方が露出度多いんですがね、ソレはソレ。
成り行きでセイバー香奈もこの服を着るコトに…


DSC03655.jpg
メイド服セイバー

ちなみにこの服自体はサンダーと同じモノをそのまま着ているので、胸の部分が相当余っていたりして、それにショックを受けて涙してしまう香奈にやっぱりグッとキたり。


…とまぁ、2巻はこんな感じです。


さて、私にはこのマンガでお気に入りのキャラがいまして、それはこの人だったりするんですね。

DSC03661.jpg
林さん

雅人クンのクラスメイトの林さん。
そんなに登場している訳ではないし、今のトコロ雅人クンに恋愛感情がある訳でもないんですケドね。
しかし海に行く話ではシッカリと登場したりしているんですね。
そもそもこの娘、なんでメイド服を持っているのかというと、

DSC03663.jpg
林さんメイドVer.

散駄亜洲(サンダース)家政婦斡旋所に所属しているんですね!
って、そんなわけは無く、メイド喫茶でバイトしているんですね。
何ていうか、雅人クンの状況を見て楽しんでいる感じがするんですね。
面白いコト好きみたいなタイプなんでしょうね。
イベントなんかには結構な確率で首をツッコんでくるタイプ。
結構胸もあるしね、うん。
そんな林さんの水着姿がこちら。

DSC03662.jpg
カワイイね

露出が多すぎず少なすぎず、適度でイイ感じ♪
かといっておヘソはシッカリと見えているし、うん眼福ですな。
普段髪は下ろしているのですが、この海の話のときはカワイイ感じのリボンでまとめていて、そーいうのもいいなぁ、っていうかそっちの方がイイ♪とか思ってみたり。
まぁ、私はポニーテール大好きですからね。
ってな感じで、私は林さんに注目していたりするんです。


[オマケに関して]
さて今回のオマケは
・巻頭カラーマンガでセイバー香奈の1日を描く
・海の話の補足話を描きおろし
・あとがきマンガで各話の補足等

といったトコロですかね。
後、オマケではないのですが、表紙がえっちくてイイ♪ですな。
コレってさ、裸エプロンだよね?
まぁ、この表紙につられて買うと騙されるんですケドね…


まぁ、そんな訳で2巻の紹介を終わります。
3巻の発売はおそらく1年後くらいなので、気長に待ちましょうかね。
ってな訳で、この辺でさよ~なら~~。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記”2巻 「オー スーパージャンプ」11月号の話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する