い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/10/28(日) 06:50 コミックレビュー
プロ野球の日本シリーズ第1戦は日本ハムが勝利。
というか、ダルビッシュ選手の投球が凄まじかった。
川上選手も悪くはなかったのですが、1回の乱調が悔やまれますね。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
サイコスタッフ
芳文社刊/水上悟志氏


[あらすじ]
受験を控えた高校生の柊光一は、桜木梅子と名乗る女の子から手紙を貰う。
ラブレターかと思い、ウキウキしながら行ってみると、彼女はトンでもないコトを口走る。
何でも彼女は惑星ルルイエからきた宇宙人で、宇宙軍の超能力部隊にスカウトに来たらしいのだ。
彼女が言うには、光一は50億人に1人というBクラスのサイキッカーだというのだ。
惑星ルルイエはヤディスという星と戦争をしていて、その戦争を終わらせる為にも、光一の力が欲しいというのだが…


[参考記事]
短編集”げこげこ”紹介記事
短編集Vol.2”ぴよぴよ”紹介記事

”エンジェルお悩み相談所”紹介記事

”惑星のさみだれ”
1巻紹介記事
2巻紹介記事
3巻紹介記事
4巻紹介記事

以上、作者の作品の紹介記事です。


[内容補足と感想とか]
柊光一、高校3年生。
12月、受験生である光一にとっては追い込みの時期だ。
そんなある日、彼は1通の手紙を貰う。

DSC03758.jpg
手紙

ラブレターと思い、ウキウキしながら呼び出された場所に向かう光一。
ソコで待っていたのは、カワイイ女の子だった。
ところが、この桜木梅子さん、トンでもないコトを言い始める。

DSC03759.jpg
電波系?

惑星ルルイエの宇宙軍超能力部隊にスカウトに来たのだという。
頭がかわいそうな女の子だと思った光一は、「宇宙より大学に行きたい」といって拒否。

当然諦めない梅子は、何とか光一を説得しようと、宇宙人である証拠を出してくるんですね。

DSC03761.jpg
ロボット

何でも惑星ルルイエという星は、ヤディスという星との戦争状態にあり、何百年も膠着状態が続いており、その状況をなんとか打破したくて、50億人に1人というBクラスのサイキッカーである光一をスカウトに来たのだ。
光一が超能力に目覚めていないと思い、その力を目覚めさせるから、宇宙軍にこいと誘う梅子。

DSC03760.jpg
超能力があれば英雄になれる

しかし、実は光一は既に超能力に目覚めていたのだ。

DSC03762.jpg
光一の能力

頑なに拒否する光一を何とかして連れて帰りたい梅子は、このロボットで光一をムリヤリ連れて行こうとするんですね。
しかし、50億人に1人というBクラスサイキッカーの能力は、このロボットを軽々撃破。

という訳で、梅子はあのテこのテで光一を連れて行こうと画策。

DSC03763.jpg
あのテ

まぁ、宇宙軍がどういったモノなのかを説明するっていうのは基本中の基本ですよね。
なお、ダゴンっていうのはルルイエでの珍味で日本円換算で1ダゴン=1万円くらいだそうだ。
ソレだけBクラスサイキッカーは貴重な人材であるらしい。
しかし、料理が通貨単位というのは、変わった星だな。


DSC03764.jpg
このテ

それから実力行使に出ます。
梅子が勝ったらサイコスタッフになってもらうなどと、カッテに決め付け襲い掛かってきます。
この時のパンチラキックは眼福でした。


それでもなお良い返事がもらえない梅子は、遂に最終手段に訴えます。

DSC03765.jpg
脅迫

町を丸ごと人質に、脅迫を決行。
しかし、この策も失敗。
そして後がなくなった梅子が最後に考えた策が、恐るべきモノだったのだ。

DSC03766.jpg
惚れさせる

梅子が言うには1番簡単な方法らしい。
光一が言うには1番難しい方法らしい。
という訳で、梅子による、光一の誘惑作戦が幕を開けるのだ!


という訳でまずは定番の作戦から。

DSC03767.jpg
お弁当攻撃

ちなみに梅子の料理の腕前は、自分で食べても即吐き捨てるほどの実力。
だが、食い物を粗末に出来ないとかいって、光一は全部食べちゃうんですケドね。
何ていうか、逆に梅子の方が陥落に近づいている様な…


さらには、自分の美声で虜にするとか言って、カラオケに誘ってくる。
この時はプラスして、光一好みのしおらしい女の子も演出。

DSC03769.jpg
しおらしい演技


とまぁ、こんな感じで光一を連れて帰ろうとするのですが、ことごとく失敗。
さらには光一の観察目当てでやってきたという惑星ヤディスの科学者も乱入し、事態はさらに悪化。

DSC03768.jpg
実は梅子よりも先に来ていた

…という感じで、梅子の奮闘は続くんですね。


さて、光一は何で宇宙軍に行かないのかというと、そもそも光一は超能力自体を否定している節があるんですね。
もし、超能力があったらどうしますか?
私だったら、私利私欲のために使う。断言してもいいが、人の為には使わない。
たぶん、そういう人は多いと思う。
だが、光一は違う。彼は人の為には使わないけれども、基本的に自分の為にも使わない。
つまり超能力に頼らない。
何故なら光一は努力というモノが至上のモノだと信じているから。

DSC03770.jpg
努力に勝るものなし

彼は努力で得たものが素晴らしいものだと思っているから。
だから、努力もせず、元々持っていた超能力が好きではないんですね。
そして、努力した自分を誇りに思いたいから、なんですね。

DSC03772.jpg
自分で自分を誇る

こういう生き方ってそうそう出来るモノじゃない。
彼がこういう考えに至ったのは、実は両親の教育方法が大きくかかわっていたりするんですね。
そもそも自分の子供が強大な力を持っていたりした場合、ほとんどの親はソレを利用しようとするか、気味悪がって関わらないようにするかだと思うんですね。
しかし光一の両親は違った。
特に母親は、超能力に頼らない生き方を教え込んだんですね。
その後、ある事件がキッカケとなって、光一は完全に超能力に頼らない人間になるんですね。
まぁ、その辺りはご自分の目でお確かめください。


さてこのマンガは全7話なのですが、ラスト2話が非常に良い。
6話では、光一の過去が描かれるのですが、彼の生い立ちが良く出来ているなー、と。
何故彼が超能力に頼らなくなったのか。
彼の両親が素晴らしいですね。
そしてラストでの光一と母親の会話。
あの会話シーンは涙が出た。
それから梅子の隠された野望がまた、面白かった。

ラストはねぇ、完全にラブコメ。
光一の告白シーンも素晴らしいし、その後の流れがねぇ、見ていて悶えるし、ニヤケ顔が戻らないよ?
梅子の「呪い」がまたね、サイコーですよ?


さてこのマンガのテーマは、やっぱり努力と才能なんだろうなーと思う。
いくら努力しても絶対に得るコトの出来ない力。
人の努力を無意味にするほどの力。
人はソレを才能と呼ぶ。
じゃぁ努力は無意味なのか?
そんなテーマで描かれた作品。
最後に、光一の言葉を紹介しておこうと思う。

DSC03771.jpg


他人と比べる前に自分の努力を誇れ。
確かに社会では、努力よりも結果を求められるコトの方が多い。
ソレでも。自分自身で、努力した自分を誇ってもいいんじゃないかと、そう思います。


ちなみに裏のテーマは「1話1パンチラ」by作者
ノルマは達成されております。
そういうマンガでもあります。
そのパンツにイロケを感じるかどうかは人それぞれだと思いますが。



最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”極道めし”2巻 10/27放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
名乗らない勇者
ムチャムチャタイミング遅いですけど、コメント書かせていただきます。

僕もこの作品大好きです。梅子は水上さんの書くキャラの中でもNo.1萌えキャラです。次点はよるで・・・。

個人的にはカバー裏に書かれていた後日談も書いて欲しかったりするんですけど・・・。

分かりやすいハッピーエンドってのが大好きなもんで。
URL 【 2008/08/31 03:16 】 編集
名無しG
>名乗らない勇者さんコメント有難うございます
コメントいただけるのでしたらどの記事でも嬉しいですよ
タイミングや時期なんかも関係ないです

確かに梅子はイイですよね!
よるは”散人左道”のキャラでしたっけ?
スミマセンが内容もろともよく憶えていません…

後日談も良かったですよね!
URL 【 2008/09/02 03:17 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。