い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/10/31(水) 18:32 ヤンキンアワーズ
近々、会社の健康診断がある。
不摂生&不規則生活のダメ人間なので、結果が怖い…


さて本日は「ヤングキングアワーズ」12月号の感想を。


[並木橋通りアオバ自転車店]
実は「ヤングキング」の方でたまに読んでいる。
今、チェックしたいマンガの1つになっているが、20巻を超えているので手が出しづらいです。
古本屋で探そうかな。
しかしこっちの雑誌でやる意味はあるのだろうか?

初登場でやるような内容に見えないのですが…
初めはもう少し軽いテーマでやってほしかったなぁ。
ちょっと内容が重すぎるのですが…


[エクセル・サーガ]
冒頭の、サイレント冒険譚。
エクセルは何をやっているんだ、っていうか前回の展開から突飛に飛躍しすぎではないか?
まさか番外編か?
と思っていたら、全てエクセルの妄想回顧録。

まぁ、妄想とはいえ、エクセルの下乳は素晴らしいし、トラックに追い詰められたエクセルが無限力を発揮するのが面白いし、チャイナドレスは眼福だし、まぁ良しとするか。

しかし久々に見るエクセルとエルガーラの掛け合いは全く色褪せていないなー。
コレが1年ぶりに再会した人たちの掛け合いなのか?
しかしこの掛け合いこそが、エクセルの完全復活を印象付けるなぁ。

そして宇美が壊れている…
いや、元から壊れている気がしないでもないが、むやみやたらなノー天気さという魅力が台無しじゃないか。

さて最後は蒲腐が真相にたどり着きそうだし、エクセルも気合充分で何かやってくれそうだし、楽しみになってきました。


[ワールドエンブリオ]
何というノリのよさげな連中なんだ。
しかし鞍螺はイイよ。
何といってもポニーテールだし、髪をまとめているリボンが良いしね。
さらに加えてキバ(八重歯)属性まで持っている。
年齢は解りませんが、レナよりは下そうではある。
つまりナイチチもレナと違って成長の可能性があるのか?
その胸には夢と希望(と私にとっては欲望)が詰まっているのか?
いいぞ…

しかしコンビとしての実力は高いようだな。
クララが一箇所に集めて、ジョーが纏めて始末という戦法か。
必殺技もハデにキメてくれて良いね、うん。

最後に出てきたのは誰なんだろうか。
思わせぶりなセリフといい、気になる。


[月の海のるあ]
今回は面白かった。
理由は空中戦がどーとかいう、そんな展開じゃなかったから。
まぁ、ちょっとエロスに特化している気がしないでもないが。

しかし1年で初潮をむかえるくらいの成長って…
どんなヒミツが隠されているのやら。
しかし、るあよ、初潮をむかえる前の方がお○んこした方がいいんじゃないの?
某マンガ(私は読んでいないが)にそういう言葉があったみたいだし。


[惑星のさみだれ]
風巻、実は何気にスゴい人なのか?
いや、確かに風巻編で、その能力や考え方などが語られた時点でタダモノではないコトくらいは解ってはいたが。

夕日も順調にパワーアップしているしっていうか、方天戟か…
コレも半月から受け継いだ技の1つなのだろうか?
そしてそんな夕日をヤバい表情で見つめる三日月。
いつか勝負してやる…。とか思っていそうな感じですな。

まぁ、泥人形が12体っていうのは、たぶん正解なんだろうな。
しかし残りはあのヘカトンバイオンを超える強さ。
やはり死人は避けられない…、か?


そしてメインのさみだれ編。
騎士はほぼ全員掘り下げ話をやったから、ここでさみだれの掘り下げ話といったトコロか。
しかしさみだれよ。
「ちっとは隠そうとせい!!」じゃねーよ。オマエこそ少しは目を背けるとか、頬を赤らめつつ掌の隙間から覗き見るとかの萌え行動をだな…
言ってもムダか。

夕日の妄想はなぁ。
あんなさみだれは夕日の妄想の中にしかいないよ。
新鮮だけれどね。「きゃっ」じゃねぇよ、「えっ、でも。あ、じゃあ一緒に」じゃないっつーの。
そんなさみだれなんかなぁ…

…見たいじゃねーか、ちくしょう。


さみだれは病気で辛かった時に母親に側にいて欲しかったのだろうか。
いくら自分のためとはいえ、会えないコトが耐えがたかったのかもしれない。
しかしこの状態で8体目がきて大丈夫なのか?


[それでも町は廻っている]
ゴリって…
いや、確かに。めがね君もいるケド。

しかし今回はタッツンのカワイさがクローズアップされまくりだなぁ。
運動中に結んでいる髪もまた良いモノですなぁ。

タッツンVS針原の卓球も面白くて良いね。
妖精と死神…
明らかに容姿でついたあだ名だろう?と思う。
そして紺先輩の凶悪そうな面構え。
南三中というのは恐ろしい学校だったんだな。

「死神の鎌」って…
あの構えを見た瞬間、某格闘テニスマンガの某野獣の様に分身魔球が繰り出されるのかと思いましたよ。
何という無意味な構え…

しかしタッツンが卓球で右へ左へふられると、胸が揺れて男子は大変なコトになるんじゃないのか?
とか思っていたら、正にそんなオチだった。
真田、オマエもか!
っていうか、タッツンの想いを受け止めればあの胸を独り占めできるのに…
なんて羨ましい…、いや、けしからんヤツだ!

しかしタッツンが器用貧乏な理由って、たいした努力もしないのに、ある程度まで上達してしまうトコロにあるのではなかろうか。


[シュガーはお年頃]
相変わらず感想の書きにくい作品だな。
いや、つまらないっていう訳じゃなくて面白いんだけれども、感想は書きにくい。

しかし痴漢にあって恐い思いはしても、娼婦にはなりたいのか。


[べじたぶる]
コレはアレか?
ハルキの父親の話へ突入するのかな?

今回は下ネタが全くなく、ちょっとシンミリした雰囲気で、何かこのマンガじゃない感じがしたなぁ。

最後は英語で仕事の依頼っぽいぞ?
しかも名前が、おそらくは某有名監督が元ネタと思われる、大物っぽい。
ハルキ、涙ながらに大喜びか!?


[聖乙女学園血風録]
はい、という訳で打ち切り臭全開で、しかもソレ自体をネタにしちゃった感じの最終回でしたね。
パロネタ満載っていうか、完全に”第3次スーパーロボット大戦α”がモチーフだな。
完全にラスボスが宇宙怪獣っぽいしねぇ。
初めの戦いは”さき…(以下略”ですがね。

しかし安藤…
っていうか鷲尾。
「人間をやめるぞ!!ぱんちゅうっ!!」って、既に安藤は人間でなくなっているのか…
この後登場しないけれど、どうなっちゃったのだろうか?
いや、ラストシーンにいるのが元祖安藤ではなく鷲尾の方なのか?

”もえちり”というマンガで、最後に女の子たちのその後が語られていたけれども、アレを絵にしたらこんな感じになるんじゃないかなー、とか思いながら、随所で大笑いしながら最後まで読みました。

今回の最終回は、ことりの母親の言葉が全てですな。
「それを語るには尺度が足らないし、これ以上ふろしきを広げるすきまもない!」
伏線やら謎やら、全てを放り投げてのラストをヤラかしといて今更なセリフなんですけれどもね。


[恐怖の宴]
コレは…
何ですかね、あの豚人間?というのはループ的な感じで存在し続けるのだろうか?


[コンビニDMZ]
コンビニDMZポイントチャーリー店、誕生秘話。
川口店長、恐るべし!
このオッサン1人にふりまわされて、戦局が左右しているんですが…

しかしかつて登場したお歴々の過去話がまた面白いね。

セルジェク大佐の場合。
川口店長にうまいけ棒をススめられ、ハマる
→うまいけ棒が原因で廃人化

マシネンコ将軍の場合。
水にあたったので安全な水を欲する
→安全な水を売るという文句にほだされ、コンビニを認める
→コンビニで買った水が欠陥品で結局腹を下す

だもんなぁ。

何か、結局は川口店長の掌の上って感じですかね?


[アワーズホットライン&コメント]
小野寺氏へのインタビュー。
>伝説の「最終回で年表」を超える最終回を目指してみました

超えたかどうかは解りませんが、面白かったのは事実です。
まぁ、闇乙女六華仙戦のみをハイライトでやるよりは良かったんじゃないでしょうか。開き直り感がよく出ていて。


>生まれて初めて本当に「めがね酒」を飲みました。たくさんの人に写メを撮られました。(連載中の思い出)

何やらサイン会で「めがね酒」を差し入れした方がいたらしいのですが、このときの話なのでしょうか。


真田氏(”ドボガン天国”)コメント
>富士にF1観戦に行って来ました。バス待ち4時間、死の行列。

ほう、あの、う○こ祭りだったと噂のF1観戦に…
ご愁傷様です。


貴島氏(”特務戦隊 伊吹”)コメント
>雨の富士でF1観戦!…の予定でしたが事情で行けなかったけどむしろ。チケ代も払い戻し。

上の方と違って、良かったですね。というコメントが適当ですかね?


次回はなんと”くらしのいずみ”が登場予定。
楽しみだなー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.6 ”極道めし”2巻
コメント一覧
Hiyuki
新キャラですか。全く把握できておりません。
一応3巻は今月にも入手しようかと考えてますので、これで少しは追いつけるかと。
永遠に勝てないレースですが…。
URL 【 2007/11/01 21:44 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
新キャラのクララとジョーは4巻に出るのかな?

最近は単行本での続きがそのまま最新号で読める
というパターンも少なくないのですが
このマンガはそうではないですからね
URL 【 2007/11/02 07:55 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する