い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/11/06(火) 07:52 コミックヴァルキリー
最近読んだマンガの中で1番笑ったセリフ。
「キノッ!!キノッ…。キノキノキノ~~ッ!!キノコッコォオォ~~ッ!!!!」
何でもキノコの鳴き声らしい。
あまりの面白さに立ち読みでありながら声出して笑ってしまったよ…
何のマンガかは言わない。まぁ、そのうち紹介する機会があるとは思いますが。


さて本日は「コミックヴァルキリーHard」Vol.1の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8


[カラーピンナップ]
うるし原智志氏とトモセシュンサク氏のポスター風ピンナップ。

トモセ氏の方は、潜入捜査中に敵に見つかってピンチ!な探偵or刑事といった感じのイラストでしょうか。
破けたパンストがソソります。

うるし原氏の方は”ドリームハンター麗夢”のヒロインですね。
ま、作品を観たコトないんですけれどもね。
しかし、うるし原氏にペッタンコな女の子を描かせるとは、何を考えているのか…
もっとこう、ボリュームのある女の子を描かせないと…


[鬼姫VS]
この2人を1年間飼うのに1千万か…
少し安い気がするのは気の所為だろうか?
だって、飯とか要求してるし…

しかし有馬…
何というツンデレお嬢っぷり。
しかもライバル(カンナ)が現れたとたんに、実力行使に出るというハッチャけっぷりが見ていて素晴らしい。
しかもエロいしねぇ。
まぁ、素直になれなかったツケがまわってきたってコトか。

しかしカンナとレナ、どちらかしか召喚出来ないハズなのに、どうして2人一緒にきたのだろうか?
その辺りの説明が全くないっていうのは設定のミスではなかろうか。

この作品は本誌で連載になってほしいなぁ、と。


[レッする!アイドル EXTREME]
乳首電流デスマッチも素晴らしいのだが、それ以上に素晴らしいのがデス・バニー(睡眠時ユリVer.)であるコトは言うまでもない。
いや、意識ないとはいえ、あのカッコウ、あの体勢、あのシチュはねぇ。実はりんごは目を覚ましていて、内心ドキドキでワクワクなんじゃないかっていう妄想が、ね。

まぁ、でも最後のシーンを見るに、ユリっていうのは間違いなさそうではあるが。


[ドリームハンター麗夢]
まぁ、上でも書いたが、この作品自体初見です。

話としては特に見るべきトコロもないかな。
ただ、処刑台プレイ(?)は凄まじいな。
0.5ミリずつ下がっていく鎌…
コレは恐怖…
なのだが、初めの1撃で服が盛大に破れた割には、2撃目からは肌がうっすら裂ける程度に留まっているのはおかしくないか?


[クリーナー7]
何故、六十志がヒーローをやっているのかとか、マダムXがナニモノなのかとか、気になる部分はあったが、

・セブンのオ○ニーシーン
・敵に捕まって盛大に服が破れるシーン

がエロかったからどーでもいいや。
何ていうか、細かいコトを気にしたらダメなタイプのバカマンガだしねぇ。
後、夕食がソーセージパンのパンからはみ出たソーセージの部分っていうのに笑った。
気持ちはよく解るので…


[オーダーバトルウェイトレス舞]
このファミレスは…
行ってみたくはないな、外から眺めている分には楽しそうではあるが。
っていうか、実はこのファミレスはその部分がメインで、マニアな方々を集めて金とって見世物にして利益を上げているんじゃないかとさえ思える。

ちなみにお気に入りのシーンは、シルバーのサキが濡れ濡れで半泣きになっているシーンと、舞とアヤネが半裸で絡まっているシーン。

しかし舞は無敗。などと書かれているのに、今まで勝者0っていうのは矛盾している気がするが…
全員敗者じゃないの?


[BLOOD CROSS]
相変わらずスジ描写に力入りまくりで素晴らしい!の1言ですな。

しかしミズハのヤキモチでコトが上手くはこぶとはねぇ。
愛の力は偉大ってコトか(違
しかし、こうなると荒巻先生が出てた意味が全くといっていいほどないですがな。


[ももふみ]
今回、この雑誌の中では1、2を争うくらい気に入っている作品です。
何といっても女の子がカワイイし、キャラもよく出来てるし、話も面白いしね。
後は、ヤッパリ敵?の正体というか混成体というアイディアが面白かったな、と。

最後のシーンで、動揺しオタオタしているももねがカワイくてグッド!
そして、ふみなは男だな、うん。
違うというのなら、私の前でもぱんつを脱いでみせろーーー!


[超宇宙戦艦キラボシエガオ]
バカ全開のノリが完全にツボにハマって、笑い転げた。
面白すぎだー!もうね、完全にエロバカ。
人体を戦艦に見立てるとかいうアイディアの勝利ですな。

暴れおっぱいもグッドでした。


[白雷の閃花~からくり秘剣譚~]
女剣士!ポニーテール!凛とした態度!
私の好きな要素がここまで揃っているのに、あまり心動かされないのは何故だ!?
画力の問題なのか?
とはいえ、ここぞ!というシーンではシッカリと魅せる絵を描いているのが良いな。


[トクタイ]
本部で戦っていて、しかもピンチに陥っているのに、誰1人として助けに来ないとか、この組織には未来というモノが全く感じられない。

相変わらず戦いのシーンは迫力あって、しかも見やすくて良いな。
ただまぁ、痛さが伝わりすぎな描写は好きになれず。
ちょっとやりすぎではないのか、と。


[AS DEAD]
いや~、この話も結構お気に入りですね~。
スレイはイイキャラだなー、セクシーで。

しかしよく考えると、ラスターの行動は用意周到なようでいて、実はかなり危ういというか行き当たりバッタリな部分がある。
薬の実験をする為にゴールドを利用したのは解った。
しかし良いデータが取れた。などと言っている割には、そのデータを活かした改良をする前に自分に投与するというのはどーなのか。
しかも実験と称して使った薬とは別のモノだしねぇ。
だから負けたんだな。


[ボルジアン・ドーター]
話の解り難さ、絵の見難さ、全体的な説明不足感など、新人なのかと思ったら、そうでもないらしい。

脚本がダメなのか、作画者がダメなのか、それとも意思の疎通がなっていないのかは解らないが。
今回の雑誌の中では1番ダメな作品ではないかな、と思う。

とりあえず、冒頭の1文「今より13分後の世界」という言葉の意味が全く持って不明。その時点でもうダメ。

後、最後、怪我した手が左右入れ替わってない?


[BLESSING FEATHER]
まぁ、初めからエレノアの正体は解る訳だが、実際に正体が解る場面になると、ソレはソレで良いシーンだな、と。
画力の成せる業とでも言えばいいのでしょうか。
非常に美しいシーンになっており、印象に残りますね。


[美月フルブースト!]
実は”ももふみ”と並んで気に入っている作品がコレ。

いや、何といっても「シスコン番長」が素敵すぎる!
私はねぇ、姉弟モノや兄妹モノはイマイチ受け付けないんだけれども、姉妹モノは大好物だったりするんだね。
だって姉妹ユリなんてサイコーじゃないか。

あと、相田がいい味してます。
相当な実力者っぽく登場するも、アッサリ沈黙。
何このダメっぷりは…
しかし、最後にはきっちりキメてくれたしねぇ。

そしてラストシーンの陥落っぷり。
このギャップが私を悶えさせるのだよ?

エロ、オイロケ、展開、キャラ、そしておバカなノリ…
ドレをとっても満足なデキでした。


[インフィニティブレード外伝 ドーンブレイド]
本編よりもグロに磨きがかかってないか?
さすがに真っ二つの内面描写はどーかと思うのだが…
目玉描写とか、顔グシャ描写とかも…

やはり「痛い」マンガです。どーにも好きになれません。


[コメント欄]
コメントを読むに老眼氏(”白雷の閃花~からくり秘剣譚~”)とUTATA氏(”ボルジアン・ドーター”作画担当)は成人マンガを描いているらしい。
両氏のファンには申し訳ないけれど、見たいとは微塵も思わない。
いや、今回のがダメだったからではなく、この絵でエロをやられてもなぁ、という思いが、ね。


そして編集部の「Vol.2は出るか出ないかわからない」という言葉が涙を誘う。
そもそも本誌自体を続行できるのか?
近所の本屋では完全に取扱店が限られてきたのですが…
今回の増刊にしても、知っている限りでは2店にしか置いてなかったのですが…
探すのに苦労しました。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ハコイリ” 11/3放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。